見出し画像

第68回|道の駅 明治の森・黒磯 のトリコ!9月 日常編

TSUKI

毎年お盆を過ぎると、急に秋の風が吹く那須。
東京に比べ、ひと足先に季節が巡っている那須です。
忙しい夏休みが終わり、日常が戻りいよいよママの夏休み!

田舎暮らしTSUKIの、心の栄養・体の癒しのための過ごし方。
心身の充電に、明治の森・黒磯はぴったり!
too much NASU LIFE!に自然でじぶんを癒しています♡

\ 【道の駅】明治の森・黒磯 /

広さ東京ドーム1.5倍!
那須の豊かな自然を、美しく残した道の駅。

四季の花・明治時代の洋館・直売所・カフェなどがあり、
観光客はもちろん地元の皆さんにも人気の名所♩

駐車場も広くてバリアフリートイレもきれいなのが嬉しい!

公共機関でも利用できます

\ ママの夏休み 持ち物 /

レジャーシートと本とわたし。
よごれが気にならないならシートなしでもok!

カフェで、珈琲・焼き立てパン・ジェラート…
直売所で、手作りおこわ・つきたてあんこ餅…
など購入できます♩

誰かに作ってもらったごはんを、
 時間をゆっくりかけて迷って選んでお腹いっぱい食べる」

ママにとって1番の充電方法ですよね!
なのであえて手ぶらで行きます♡
ちなみに珈琲は41円!良心的にも程がある愛すべき那須 笑

↓↓↓ 詳しいメニューなどこちらです ↓↓↓

http://www.nasushioagri.or.jp/mysite2/

\ 散歩して食べて昼寝 /

写真で綴る、TSUKI家 ママの夏休み!

森の潤った空気のなか、まがりくねった小道をのんびり歩く
癒されます
明治時代、貴族たちが馬車で通った林道
馬車道は、青木 子爵の洋館へつづく
広大な芝生に到着、左手には向日葵とさつま芋畑
自然と深呼吸をしてしまいます
芝生からも見える洋館に、歴史を想う
ひとり時間を満喫…
カフェの焼き立てあんぱんと珈琲、
この日は芝生に直にすわることにしました
(裸足がおすすめ)
食べながら見える景色
いつもよりおいしくて満たされます
食べ終わって芝生に寝ころぶ
本を読んだり、秋の虫の声を聞いたり
あたまが空っぽになって、体が元気になっていくのがわかります
空にはトンビが
あっというまに3羽に
寝ころぶ横には、いが栗が100個ほど
どうやら「大きな栗の木の下で」だったようです
ちょっと場所を移動すると、キノコも
もぐらの穴も100個ほど
(写真にも5個はあります)
どんぐりも無数にコロコロ
真上にはどんぐりの木
(中央に青いどんぐりが実ってます)
散策路には紫陽花とサルビア
(那須は紫陽花がひと夏咲いてる場所も多い)
散策路は向日葵畑へ。花はおわり、採種の時期
(開花はお盆頃)
毎年、向日葵の種を無料配布しています
(今年は8/30~9/10まで)
ハムスターのために一輪お持ち帰り
(花のまま自宅で乾燥させます)
販売しているものより小粒ですが、よろこんで食べます
行きと同じ小道、木漏れ日がきれい
半日ゆっくりして心身ともに充電された〜

\ 明治の森・黒磯 おすすめの理由 /

「なにも考えない時間+きれいなものに感動する時間+自然に触れる時間」
TSUKIに元気をくれる3つの時間です。

【道の駅】明治の森・黒磯は、
きれいな自然+利便性が高いところが日常使いにとても良い!

・自然が多く、くつろぎ効果抜群
・広い敷地で、のびのびと過ごせる
・洋館があり、歴史で大人時間を過ごせる良さ
・店舗充実で、手ぶらで遊びに行っても良心価格
・管理充実で、施設は清潔で自然は四季折々に美しい
・整備充実で、赤ちゃん〜高齢者も嬉しいバリアフリー
・春と秋には、虫が少なくペットも子ども走り回るのに最適!
・夏には向日葵畑、冬は大雪原で最高にフォトジェニック!

1人で来たあとは、きっと大事な人を連れてきたくなる場所です♩
だれと来ても、どの季節に来ても、きっと楽しめます♡

あなたも栃木を食べたくなる、住みたくなる。

私は、那須の道の駅 明治の森・黒磯のトリコ!

この記事が参加している募集

休日のすごし方

休日フォトアルバム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!