見出し画像

健康に長生きしたいのであれば、今から〇〇をやっておくべき!

ツバサルーム

実は、つい先日、「お医者さんや看護師さんが健康のためにやっていること」という動画をyoutubeで観ました。

それによると、健康に長生きするためには歯を健康に保つことが大事と言っておりました。

なので、お医者さんや看護師さんは毎日デンタルフロス使って口の中をケアしたり、歯医者さんで定期的に歯科検診を受けているそうです。

わたしは、この動画を観て思わずヒヤリとしました。

というのも、わたしの場合、歯の矯正が終わって以後、歯医者に全く行ってないからです。

人によっては歯医者で定期的に歯科検診を受けている人もいるかと思います。

だけど、わたしのように「虫歯になってから行こう!」とか「歯が痛くなってから行こう!」とか悠長なことを考えて結局歯医者に行ってない人もいるかと思います。

だけど、それって結構ヤバイのです。

というのも、歯医者に行って診てもらわないと実際のところ口の中がどんな状態かなんて分かりません。

しかも、お口のトラブルの原因となる歯石は歯医者でしか除去することができないのです。

だから、歯周病や虫歯予防のためにも定期的に歯医者に通う必要があるのです。

また、歯周病や虫歯は全身の健康に影響を及ぼすとも言われています。

たとえば、歯周病は、心臓病、肺炎、糖尿病、早産などさまざまな病気を引き起こすと言われています。

歯周病や虫歯をほったらかすと命に関わる危険性もあるため、注意が必要なのです。

という訳で、わたしは先日、5年ぶりに歯医者に行ってきました。

予防歯科のつもりで行ったはずが、「歯周病と虫歯予備軍があるため治療が必要」と即言われてしまいました。

これ以上ほったらかしてたら、虫歯や歯周病がもっと進行し、取り返しのつかないことになってたかもしれません。

そう思うとぞっとしました。

これを他人事だと思わず、もし、歯医者に通ってない方がいたら、ぜひすぐにでも歯医者に行って診てもらってほしいなと思いました。

早ければ早いほうがいいです!これも健康のためです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

注意喚起として歯科検診の必要性をご紹介しました。

昨今は健康寿命が伸びて100歳まで生きると言われています。

ですが、歯の寿命は60年ほどだそうです。

あとの40年、歯がないまま生きるのは辛いですよね。

なので、歯の健康寿命を伸ばすためにも今から歯の重要さを再認識すること、そして日々のデンタルケアや定期的な歯科検診を心がけましょう!

関連記事





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ツバサルーム
こんにちは、翼です。 tsubasa's roomというウェブサイトで生活に役立つ情報やマニアックな情報、面白い情報を発信しています。 https://tsubasa-room.com/ ほぼ、ニートみたいな生活を送ってますけど十分幸せです。