noteハイノートトップ2章

2-5.原理編まとめ『トランペット ハイノート本 ~美しい High Bbで奏でるために~(仮)』

第2章では、これまで

2-1.音の出る原理
2-2.アパチュア、アパチュアと舌の関係
2-3.呼吸の原理
2-4.音域変化の原理

と、トランペットを演奏する上での非常に大切な原理を解説してまいりました。

これらはハイノートと直接関係がないお話ばかりでしたが、すでにお伝えしている通り、正しい原理に基づいてトランペットの演奏ができなければ、当然ハイノートを出すことも困難になります。これはいくつもの歯車が噛み合ってひとつの機能を果たしている時計のようなものです。

そこで、ハイノートを出す方法をお話する前に、このような章を設けたわけですが、いかがでしょうか。
それぞれの原理(歯車)の存在と意味、これらが噛み合うことで生まれる目的を達成できましたか?

今回はこれまでにお伝えした内容を補足したり、違う角度から解説するだけでなく、新しい情報もたくさん取り入れました。歯車の確認や噛み合わせの調整、そしてそれらの歯車がキシむことなくスムーズにうごけるように、今回の内容を手に入れてください。

この続きをみるには

この続き: 8,038文字 / 画像18枚

2-5.原理編まとめ『トランペット ハイノート本 ~美しい High Bbで奏でるために~(仮)』

ラッパの吹き方 Ver.2.0/荻原明(おぎわらあきら)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ラッパの吹き方Ver.2.0をご覧いただきありがとうございます。 いただいたサポートは、記事のご購入額と合わせ、出版資金に充てさせていただきます。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ありがとうございます!
5
トランペットを吹く人、教える人、荻原明による「技術本(全記事掲載完了)」「ハイノート本(全記事掲載完了)」の記事です。技術本では様々な演奏テクニック習得と練習とは何か考えます。 荻原明オフォシャルサイト→ https://www.trumpet-ogiwara.com

こちらでもピックアップされています

ハイノート本 第2章
ハイノート本 第2章
  • 7本

出版を予定している「トランペット ハイノート本 〜美しいHigh Bbを奏でるために〜(仮)」の原稿を隔週にて順次有料公開しております。 こちらのマガジンでは第2章「基礎編2」を掲載します。 音の出る原理、音域変化の原理など、理論的な面からの歯車を手に入れましょう!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。