第2章

第2章 ペースメーカ心電図 術後管理から退院指導:アンケート結果

お問い合わせ
https://munashindenzu.com/l/xKVaF6.f.html

下の写真をクリックしてSNS一覧をチェック!

---------------------

心電図で命を救う男性看護師 宗形直哉です

4月17日(土)

「第2章 ペースメーカ心電図 術後管理から退院指導」

のセミナーを行いました。

問題集がないセミナーは初めてで

スライドが白飛びし

もっとみる
スキありがとうございます♪
5

テサロニケ人への手紙 第二 2章 3章

1 さて兄弟たちよ。私たちの主イエス・キリストが再び来られることと、私たちが主のみもとに集められることに関して、あなたがたにお願いすることがあります。

2 霊によってでも、あるいはことばによってでも、あるいは私たちから出たかのような手紙によってでも、主の日がすでに来たかのように言われるのを聞いて、すぐに落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしないでください。

3 だれにも、どのようにも、だまされな

もっとみる
スキありがとうございます!

サムネイルの裏側

お問い合わせ
https://munashindenzu.com/l/xKVaF6.f.html

下の写真をクリックしてSNS一覧をチェック!

---------------------

心電図で命を救う男性看護師 宗形直哉です

3月、4月に2部構成の

ペースメーカ心電図のセミナーを

行わせていただきました。

みなさん何気なく各セミナーのサムネイルを

見ていただいたと思います。

もっとみる
直哉嬉しい♪
4

日月神示 覚醒と実践 中矢伸一 ⑧

第二章 世界支配「本当の構造」を知る④

・天皇金塊を担保に発行された2000兆円が米デフォルトを救った?

2013年10月に米国がデフォルト(債務不履行)する可能性が世界中のメディアで大きく報じられました。それを救ったのが「天皇の金塊」という情報があります。
政治評論家の板垣英憲さんの「マスコミに出ない政治経済の裏話」で明らかになったこの情報は、スイスのプライベートバンクに預けている「天皇の金

もっとみる
励みになります。本当にありがとうございます!
2

”第2章”始まりました!これからもよろしくお願いします

みなさまお待たせしました!

昨年の7/31から始めたnoteですが、ただいま12時から”第2章”が始まりました!ここでは、”第2章”のラインナップを紹介します!

ちなみに、以前に「予告編」の記事をアップしているので、よろしければこちらも併せてごらんください。

①マガジンの販売

今回は2種類のマガジンを販売いたします!

まずは「何気ないコラム」です。

このマガジンでは、多くの情報があふれ

もっとみる
Merci beaucoup!
22

いよいよ明日の正午から私のnote活動の”第2章”が始まります!”第2章”に合わせて新記事も用意しているので、ぜひ楽しみにしてください!
▽予告編
https://note.com/nishi6549/n/nd0800113cb34

Merci beaucoup!
3

【小説】魔女とユキ 第2章

こんばんは、nkmAです。

では、早速続きといきましょう。

                     【魔女とユキ】第2章不気味な笑い声だけど実はとても優しい性格の魔女と出会うと体験をしたユキは、二学期が終わっていて夏休みを楽しんでいた。

自分の部屋に入り、畳の上でゴロゴロしながら小説を開いて読んでいたら、ふいに机の引き出しにとても大切にしまいこんでいた玉が光だしたのだ。その事に気付いたユキ

もっとみる
ありがとう😊
5

昨日アップした「note第2章~」の中で、「定期購読マガジン」の販売開始時期を4/10(土)12:00~としましたが、審査等に時間がかかることから、販売開始時期を未定とします。誠に申し訳ございません。詳細は下記URLからご覧ください!
https://note.com/nishi6549/n/nd0800113cb34

【4/4追記】第2章始まります!

【4/4追記】
下記①において、定期購読マガジンの開始にはnote事務局による審査が必要ということが分かり、まだ申請していない段階であるため、現時点では開始時期を未定とします。事前のリサーチ不足で誠に申し訳ございません。代わりとして、単体の有料マガジンを販売することとします(開始は当初の予定通り4/10 12:00~)。金額は当初と同様500円とします。

4月に入り、新年度が始まりました。

もっとみる
よろしければフォローもお願いします!
4

1人負けをした15年間(シンニホン)

今回は安宅さん書いたシンニホンの第2章の要約と意見を述べていきたいと思う。テーマは生産性である。

さっそく要約から始めていきたいと思う。この2章では日本が15年間で1人負けをしたことについて書かれている。その中でGDPが15年前と同じであり、また1人当たりのGDPが1990年から落ちていること述べられている。これは人口以前の問題ではなく生産性が伸びていない現実があると安宅さんが述べている。この生

もっとみる
また見てください。ありがとうございます。
7