ベストセラー作家のコミュニティで プレゼンしてきました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ベストセラー作家のコミュニティで プレゼンしてきました

とぅるーた

こんにちは、年間36万文字書く会社員 とぅるーたです。
お読みいただき、ありがとうございます。

昨日、精神科医であり、ベストセラー作家の樺沢紫苑先生の主宰するコミュニティである
「ウェブ心理塾」の今年最後のセミナーが都内で
開催されました。

テーマは「リアル事例から学ぶ情報発信ウェブ心理塾塾生発表会」
今年の振り返りも含めて、今回も内容盛りだくさんでした。

セミナーの概要

樺沢先生の講義は、2021年に樺沢先生が行ったこと、チャレンジしたことをランキング形式で発表。

コロナ禍は樺沢先生の活動にどのような影響を及ぼしたのか、
「ピンチをチャンスに変える」というお話がとても印象的で、講演会の方式を方向転換して成功を得たというお話でした。

その他にも、「年間5冊の出版」「Instagram、TikTok、YouTubeショートへの挑戦」「電子書籍(Amazon KDP)での出版」など樺沢先生の最新活動とその結果について知ることができました。

樺沢先生の講義の後は、塾生の成果発表。
発表は前半、後半で二部構成になっており、前半は出版、副(複)業、SNS、YouTubeで大躍進された方々の発表、後半は、半年以内に入塾した
情報発信も初心者の方からの発表でした。


この後半の初心者の発表で、私の1ヶ月間のnoteでの情報発信の成果について発表してきました!


約70名の前でプレゼンした感想

約70名の参加者、樺沢先生や著者の方も観てくれている。正直、めちゃめちゃ緊張しました。

あとで配信の動画を観たら、めっちゃ揺れてました(笑)喉もカラカラ。

でも、大きな一歩を踏み出せたのではないかと思っています。このくらいのことができないと、出版コンペなんて夢のまた夢。

そして、何より1ヶ月間の情報発信のフィードバックができました。フォロワーも1ヶ月で120人以上増えているし、記事全体のビューも伸びています。

樺沢先生からは、

「わかりやすくて、良いプレゼンでしたよ。」

とお褒めの言葉を直接頂くことができました。

発表の場を与えてくれた樺沢先生に感謝です。
次回はもっと緊張せずにプレゼンできるよう、技術を磨いておきます。
そして、チャンスがあれば積極的にエントリーしていく。
そのスタンスは今後も貫いていきます。

「自分も情報発信してみたい」と思ってくれるようなモデルになれるよう、これからも、私はできる限り毎日継続して発信していきます。


情報発信はひとりで続けていくことは難しく、仲間がいて応援したり、応援されたりすることで継続する意欲が出てきます。

コミュニティに所属することで、楽しく継続して発信できるようになります。

もし、この記事を読んで、樺沢紫苑先生やウェブ心理塾に少しでも興味を持っていただけたなら、下記のページを訪れてみてください。
昨日のセミナーは動画視聴できるようになっています。

動画でもれなく、ド緊張してプレゼンしている私の姿も見ることができます(笑)


ウェブ心理塾に入会することで、きっと新たな出会いが待っています。
樺沢先生はもちろん、様々な業界の経営者の方々、著者の方々、出版社の方ともつながりがもてます。


新たな世界に一歩踏み出してみませんか。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
とぅるーた
IT関連企業でエネルギー管理を担当。工業高校卒業→独立系企業で総合病院の設備管理→キャリアアップを目的に転職→現在に至る。ジョジョとサウナ🧖‍♂とゲーム🎮が好きな2児♀の父。 Twitter→https://www.twitter.com/true_masashi