マガジンのカバー画像

出版翻訳の舞台裏

37
トランネットのコーディネーターが交代で、月に一度更新します。 普段はお仕事に関するご連絡ばかりになってしまいがちですが、皆さんの訳文を拝見しているのはこんなメンバーです。 過去の… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

営業の1日

今回は営業担当の斎藤史が「営業の1日」をお届けいたします。普段見えにくいトランネットの社…

トランネット
1か月前
13

事務局の1日

はじめてこの出版翻訳の舞台裏コラムを書くことになりました、トランネット事務局の斉藤です。…

トランネット
2か月前
15

都市の生活

皆様お疲れ様でございます。前の記事では寒季の終わりを迎えた頃だといいましたが、今書いてい…

トランネット
3か月前
6

半日大阪観光

関西に用事ができ、 せっかくなので新幹線の下車駅である大阪の観光をしてきました。 お昼に…

トランネット
5か月前
12

コーディネーターの1日

今回は私コーディネーター小口のよくある1日をご紹介します。季節によって業務内容の割合は変…

トランネット
5か月前
12

コロナニナッテ カワッタコト ワカッタコト

豪雨災害に見舞われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。 猛暑の折、復旧作業は大変だと思…

トランネット
7か月前
6

戦争はまだ続いている……幻のロシア・バレエ

コロナが落ち着いて延期公演が次々開催される コロナ禍、劇場は閉鎖され、コンサートもオペラもバレエもミュージカルも、ありとあらゆる公演が中止となりました。 昨年、2022年には劇場の収容人数制限もなくなり、延期となっていた来日公演がものすごい勢いでありました。2023年になってからは、海外のオペラハウス、バレエ・カンパニー、オーケストラの丸ごと引越公演等、大掛かりな公演が盛んに行われています。 2022年2月、ロシアはウクライナへ侵攻を始めました。そんな2022年の夏、戦

猫にかつおぶしを与えてはいけない

子どもの頃、父が拾ってきた野良の子猫を飼うことになった。サバトラ(シルバーに黒の縞模様)…

トランネット
8か月前
16

外出の楽しみ&もっと活用したいレファレンスサービス

頭を空っぽにしてリフレッシュ デスクワークの気分転換法は皆さんそれぞれ定番があると思いま…

トランネット
9か月前
5

世界本の日

明日、4月23日は「世界本の日」です。カタルーニャ地方では「サン・ジョルディの日」ともいわ…

トランネット
10か月前
7

ホラー恐怖症からホラー熱狂へ

皆様お疲れ様でございます。前の記事を書いた頃は酷暑の終わりでしたが、今回は寒季の終わりを…

6

立春を過ぎましたが、まだ寒い日がつづきますね

江ノ島で早くも河津桜が咲き始めたという情報を聞き さっそく見に行ってきました。 当日は風は…

6

コロナカノナカノアレコレ

あけましておめでとうございます。 穏やかで健やかな2023年になりますようにお祈り申し上げま…

10

オペラを本当に楽しめるのは60歳過ぎてから

この秋、東京は大変な公演ラッシュで、ジョナサン・ノット指揮&東京交響楽団『サロメ』(コンサート形式)と、『May B』というフランスのヌーベル・ダンスの名作の公演に連日で出かける機会がありました。どちらも休憩なしの長丁場で、腰痛持ちの私はじっと座っているのが辛い。なんとか持ちこたえましたが、重い体を引きずって帰るときにふと「オペラを楽しめるのは60歳過ぎてから」という言葉を思い出しました。ときどき聞くフレーズです。 あれはどういう意味なのだろう? なんとなくオペラを見続けて