見出し画像

GoogleスプレッドシートでISBNから書籍のタイトル・出版社名・著者名・発売日・本体価格・判型・表紙画像・バーコード(上段のみ)を表示するための関数とURL(追記あり)

Twitterでこんな投稿を見かけました。

書影だけでなく、タイトル・出版社・著者名・発売日・バーコードもGoogleスプレッドシートで表示できると便利でしょうか。どうでしょうか。

ということで、GoogleスプレッドシートでISBN(13桁ハイフン有り・13桁ハイフン無しどちらにも対応)から書籍のタイトル・出版社名・著者名・発売日・本体価格・判型・バーコード(上段のみ)を表示するためのURLを用意しました。Googleスプレッドシートの関数と組み合わせて使います。
※本体価格と判型も表示できるようにしました。(2021年3月26日追記)
※Excelでも画像以外はいけます。以下の記事参照。
https://note.com/tosh1965/n/nb8e62653ce13
※「open_bib」もご活用ください。(2021年3月18日追記)
https://honno.info/open_bib/
※「バーコードリーダーでどんどん読み込んで棚卸表を作るExcelワークシート」と組み合わせると色々できるかもしれません。(2021年3月18日追記)
https://drive.google.com/file/d/1eH4KQyPTT4UlmkxrYhPWpLceijlo9ABU/view

以下、使い方です。

GoogleスプレッドシートでISBNから書影を表示する

GoogleスプレッドシートのIMAGE関数とopenBDのURLを使います。
※画像を取得するURLは版元ドットコムでもいいのですが、多分、版元ドットコムのサーバーの負荷が大変なことになると思うので、openBDを使いました。

計算式の例(セルのA1に13桁のISBN(ハイフン有り・無しどちらも可)が入力されているものとする)
=IMAGE("https://cover.openbd.jp/"&A1&"_400.jpg")
説明
IMAGE関数は指定したURLから画像を取得、表示します。openBDの画像ファイルは、https://cover.openbd.jp/[ISBN13桁]_[画像サイズ].jpgから取得できます。取得した書影はセルに収まっているので、セルのサイズを変えると画像の大きさも変わります。

GoogleスプレッドシートでISBNからバーコードを表示する

GoogleスプレッドシートのIMAGE関数とhonno.infoのURLを使います。

計算式の例(セルのA1に13桁のISBN(ハイフン有り・無しどちらも可)が入力されているものとする)
=IMAGE("https://honno.info/bsdx/bar2.php?isbn="&A1)
説明
バーコードの画像は、https://honno.info/bsdx/bar2.php?isbn=[ISBN13桁]から取得できます。フォーマットはSVGなので拡大縮小可能です。取得したバーコードはセルに収まっているので、セルのサイズを変えるとバーコードの大きさも変わります。

GoogleスプレッドシートでISBNからタイトル・出版社名・著者・発売日・本体価格・判型を表示する

GoogleスプレッドシートのIMPORTXML関数とhonno.infoのURLを使います。

計算式の例(セルのA1に13桁のISBN(ハイフン有り・無しどちらも可)が入力されているものとする)
=IMPORTXML("https://honno.info/bsdx/openbdtoxml.php?isbn="&A1, "//items/title")
※上記の例ではタイトルが表示されます。
説明
IMPORTXML関数は指定したURLからXMLを取得します(タイトル等はXPATHで指定。指定方法は後述)。openBDはJSONなので、honno.infoでXMLに変換しています。変換されたXMLは、https://honno.info/bsdx/openbdtoxml.php?isbn=[ISBN13桁]から取得できます。
XPATHでタイトル・出版社・著者・発売日・本体価格・判型を指定する
IMPORTXML関数は、IMPORTXML([URL], [XPATHクエリ])という構文です。XPATHクエリを以下のように指定すると、それぞれの値が取得できます。
"//items/title”:タイトル
"//items/publisher”:出版社名
"//items/author”:著者
"//items/pdate”:発売日
"//items/price”:本体価格
"//items/size”:判型
※本体価格は変更になっている場合が(かなり)あります。また、判型は変形の本などは表示されない場合があります。その旨、ご注意のうえご利用ください。

openBD
https://openbd.jp/

版元ドットコム
https://www.hanmoto.com/

ほんの.いんふぉ( https://honno.info/ )は私(高島)が個人で管理しています。今回の件でサーバーアクセスが殺到して落ちたらすみません。

※こんなことも出来るようにしました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
小さな出版社で働いております。