片想いしていた子から臓器と記憶をもらってしまったらしい。

 臓器移植って知ってるか?
 臓器が機能不全になっちまった場合に、他人から臓器を移植する医療技術のことだ。

 受け取る側をレシピエント。
 提供する側がドナー。

 ここらへんは聞いたことくらいあるだろ?
 じゃあ【記憶転移】って知ってるか?

 原則としてレシピエントはドナーの個人情報は一切知り得ないにも関わらず、何故かドナーの記憶の断片や趣味嗜好が移っちまうんだとよ。

 もう気づいているだろうがオレは臓器をもらったドナーなんだ。
 それで【記憶転移】が起きちまってよ。
 記憶が混沌としてるんだ。

 どんな記憶かって?
 とある少女の記憶が、オレの頭の中に入っちまってる。

 おそらく小学生の時の記憶だ。

 ここからが本題なんだが。
 なんの偶然かは知らないが、オレとドナーの少女はクラスメイトだった。

 しかもただのクラスメイトじゃない。
 オレたちはどうやらお互いに片想いをしていたらしい。

続く
#逆噴射プラクティス
#逆噴射小説大賞
#パルプ小説
#メリーバッドエンド

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
美しいホラ吹きになりたい。