見出し画像

指導者に求められる「語彙力」「言語化力」

「語彙力」「言語化力」が求められるのは、指導者に限ったことではありませんが、教育体系の問題でもあり、SNSの弊害でもあり、コロナによる問題など、様々な要因が考えられますが、我々の「語彙力」、更には「言語化力」の低下を感じることが多くなりました。

例えば、

スポーツ現場での選手の「語彙力」「言語化力」
特に団体競技であれば、選手間でのコミュニケーションは必須であり、頭のイメージや自分の考えを正確に言葉にして、チームメイトに伝えることができない選手が増えているように思います。
(監督・コーチに対して自分の意見等を伝えれないのは、心理的安全性が欠如しているなど、他の要因が大きいと思います。)

スポーツ現場での指導者の「語彙力」「言語化力」
練習前、練習中、練習後に選手を集合させて、指導者が練習内容など話すシーンは当たり前ながらありますが、上記同様、指導者の頭の中のイメージや考えを指導者自体がうまく言語化(語彙力の不足による)ができておらす、更に話が長いことも加わり、選手がきちんと理解していない、つまり、指導者と選手が同じイメージ(Same Page)を共有できていない現場をよく目にします。

研修時のビジネスパーソンの「語彙力」「言語化力」
私はビジネスパーソンに対して、様々な内容(コンテンツ)の研修、セミナーを実施させていただいてますが、私の研修は超参加型であり、受講者が常にアウトプット(発信し、理解・成長を促すため)することを求めますが、その際でも、TPO(時間、場所、場面)に合わせた年齢相応の「語彙力」がなく、それらが理由により、言語化ができず、うまくプレゼンテーションができないビジネスパーソンが増えています。

画像3
試合前のイメージ共有のシーン
画像4
企業人材育成研修


また、メール、LINEなどのSNS等を利用した活字によるコミュニケーションにおいても、TPO、年齢や立場に適した言葉使い、表現ではないのに、違和感を感じていない本人。

頭では、イメージできている、答えが分かっているにもかかわらず、自らの口では上手く表現ができないのです。

例えばみなさん、
先輩や役職が上の方に、何か頼み事をされた際に、返答に使う言語として、

「わかりました。」

という一般的な言語がありますが、同義語で他の言い方はいくつわかりますか?

中堅クラスのビジネスパーソン研修時でも、平均して2つ程しか知らない(言えない)のが、現状です。

さあ、みなさん、どうでもいい問題ですが、上記のシーンで、
「わかりました!」の類義語、言い換えはいくつ言えますか?

ここでは列挙するのは控えますが、多い回答の一つに、
「了解しました。」
があります。

現在においては上記の様なビジネスシーンにおいても「了解しました。」と発した際に、お相手が不機嫌になり、気分を損ねることにはならないと思いますが、実は、正確には相応しくない表現(言語)なんです。
知ってましたか?

実は「知っている」ようで「知らないこと」
「分かっている」ようで「分かっていないこと」
が言語表現に関してもたくさんあるかもしれませんね?!

指導者に話を戻せば、指導者(監督・コーチ)は選手に対して様々なレクチャー、プレゼン、コーチングなどしなければなりませんが、全ては言葉から始まります。

あなたの発した(使用した)その言葉、選手に理解されてますか?
あなたの頭のイメージが正確に選手に伝わって(同じイメージを見れている?)いますか?

今一度、自身の「語彙力」「言語化力」を正確に把握し、必要あれば向上していかなければなりません。

私も、様々なシーンで話をさせていただく仕事をしていますが、言葉選び(語彙力)に気をつけて、イメージを伝えるための「言語化」を訓練しています!

では、どんな訓練をしているのか?
まずは、皆さんも自ら考えて、行動に移してみましょう!

語彙力
「どれだけ多くの言葉を知っているか」ではなく、「どれだけ多くの言葉を使いこなせるか」

言語化力
「何を言ったか」ではなく、「相手がどのように感じたか、どのように理解したか」

みなさん、共に学び、成長し続けましょう!!


【お知らせ①】

コーチアカデミー(参謀サミット)を開校しました!!

多くのスポーツコーチ(指導者)の皆様よりリクエスト頂いていた、「コーチ(指導者)」に限定した学びの場(少人数制•オンライン)、参謀サミットを開校しました。

このクラスでは、監督ではなくいわゆるNo.2の存在である“コーチ“に限定し、指導ノウハウ、スキルの習得はもちろん、上記のような日常の悩み等について共有、解決する少人数制ディスカッション型、全3回のセミナーです。

申し込み、内容詳細等につきましては、下記URLをご参照ください。

既に第1期(4月開催分)は終了しており、第2期(5月開催)も既に定員に達しました。

サッカー、バレーボール、バスケットボール、フェンシング、野球、ラグビーなど、競技の垣根を越えた指導者様からお問合せ、申込を頂いております。
心より御礼申し上げます。

第3期(6月開催)については、5月1日より募集開始いたします。

よろしくお願い申し上げます。

コーチが変われば選手が変わる!
共に学び、成長しましょう!

https://coach-summit2022-2.peatix.com/

画像1
参謀サミット
画像2
日刊スポーツ記事


【お知らせ②】

「コーチのコーチ二ノ丸友幸の1on1オンラインコーチング」継続中!

•指導者対象(監督、コーチ、全ての競技対象)
•スポーツ競技者対象(プロ、アマ問わず、全ての競技対象)
•ビジネスパーソン対象(役職等は問いません)

※なお、2022年度から、リクエストが多くあったことから、下記2カテゴリーを追加しています。ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

•保護者対象(お父さん、お母さん)
•学生対象(小学生から大学生まで)

詳細は下記URLからご参照ください。よろしくお願いします。

https://www.work-life-brand.com/new-%EF%BC%91on%EF%BC%91%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0/

私のコーチングの特徴である、依頼者の悩みや現状を踏まえ、カスタマイズしたアプローチで最善策や解決策を導きたいと思っていますので、ご興味ある方は是非、ご参加ください。

画像5
二ノ丸友幸の1on1コーチング


二ノ丸友幸(プロフィールはここをクリック)
=====================
二ノ丸友幸へのお問い合わせはHPから。
WEB:https://www.work-life-brand.com
MAIL : info.worklifebrand@gmail.com
=====================


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォローも宜しくお願いします🤲
二ノ丸友幸/人材育成プロデューサー/プロラグビーコーチ/「#他競技から学ぼう」代表プロモーター
Work Life Brand 代表 ★人材育成プロデューサー (自考動型人材をテーマに企業講演•研修を実施) ★プロラグビーコーチ (10チーム(カーリング含む)と契約中) ★コーチエデュケーター(コーチのコーチ) (指導者セミナーを実施) ★「#他競技から学ぼう」代表