聞いたことあるけどうまく使えない、大人の語彙力7選

今日は言葉の話です!

管理職になってから、社内調整をしなければならない業務がかなり増えました。
社内の人と意見を交わす際、納得できないんだけど
柔らかく言ううまい方法が見当たらないし
ストレートに言うとめんどくさくなりそうだから、黙っていようという機会が多々ありました。

今まではこれを相手の理解力がないから悪い
と思ってましたが、
うまく伝えられない自分が悪いんだ
ということをお恥ずかしながら

もっとみる

難しい言葉なのかなコレ……

文章を書くとき、難しい言葉は多用するなというけれど、はたして難しい言葉とはどこからどこまでなのか……。

とか、思ったことありませんか?

最初のnoteがこれとは。
とも思うんですけど。
そもそもこれが言いたくてはじめたので、まずこのお話から。

共感してくれる方いるといいなあ。

さて、たとえば小説なんかだと、漢字よりひらがなを多めに使うと見やすくなるといいます。
私は漢字好きなので、もったい

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。
2

076 急先鋒

【急先鋒】真っ先に立つこと・人。

授業中、先生が問題を出したり、質問を投げかけたりすると、すぐに「はい!はい!はい!」と手を挙げる生徒がいた。それでいて、先生に指名されると「わかりません!」と正直に答えて笑いを取った。時に正解を導き出したり、もっともな発言をすると、皆が驚き、拍手がおこった。そんなことを思い出したのは「現代の風雲児」と呼ばれる社長の特集記事を読んだからだ。「成功の秘訣は?」という

もっとみる
スキってステキ!
5

本を読むことを習慣にしてよかった3つのこと

こんにちは、micchiDance2010です。

みなさんは本を読む習慣はありますか?

本は年間何冊ぐらい読まれますか?

自慢ではありませんが、40代すぎまで本を読む習慣がなかったのです。

1冊も読んだことがないということではありませんよ、念のため。。。

習慣として日常的に、本を読むことがなかったのです。

しかし、40代後半から無性に本を読みたくて読みたくてしょうがないのですよ!病気で

もっとみる
これでガンバれます(笑)
2

075 イニシエーション

【イニシエーション】ある集団のメンバーとして承認されるための儀式。

3日前にやってきたあの娘は、今日きっとイニシエーションを迎える。わたしがご主人様からイニシエーションを受けたのはもう7年も前になる。わたしは靴箱の中で色々な物語を見てきた。ドレス用のヒールなので、登場機会が少なく、長持ちするからすっかり古株になった。定番のスニーカーやビジネスシューズは、いつもご主人様と一緒にいるけど、その分すぐ

もっとみる
スキってステキ!
2

英語の3大基礎能力とは? 〜基礎を徹底することが大切な理由〜

「ブリッジSEの英語術 〜10年以上かけて培った英語学習法〜」ということで、まずは「英語の基礎となる3つの要素とはなんなのか?」「なぜ基礎が重要なのか?」「基礎を伸ばすにはどうすればいいのか?」といった点から話をしていきたいと思います。

今回の記事がどういった趣旨で書かれたものかということは、こちらの記事に記載していますのでよろしければご一読された上で本記事をお読みください。

そして、今回の連

もっとみる

文章を書くことの難しさ

子供の頃は、日記を書くのが好きだった。いつも複数の友達と交換日記をしていたし、自分の日記も持っていた。読書感想文などもよく先生に褒められていたし、文章を書くのは得意だと思っていた。

私が中高生になると、SNS・ブログブームの幕開けだった。mixi、モバゲー、アメブロ、前略プロフ、ほとんど登録をしていて頻繁に更新をしている方だった。人に面白いね、と言われたりもしていた。

なのに今は、友達に手紙を

もっとみる

新しい発想

今日も仕事の話を少し

現在の職場(介護職)ではご利用者が約50名で4割の方が認知症です。

実際話は通じないことが多く、というよりは通じません。

夜中2、3時にお金を払ってないけん今から支払いに行くと言って起き上がる。窓の方を見てこないだ叔父がそんなこと言っとったわなどいきなり言う。全く違うところをみて手を振りみっちゃんそんなことするじゃないと怒ったり。などなど出すとキリがありません。

しか

もっとみる
スキありがとうございます☺
2

074 志操堅固

【志操堅固(しそうけんご)】意志がかたいこと。

繰り返し続ける。その意思のかたさは、揺るぎない。ただただ、同じ行動を、同じテンポで、淡々と繰り返し続ける。もはや、邪魔するものはない。しかし、時折、終わりの日が近づいていることを感じることはある。志操堅固に同じ行動を繰り返し続ける傍ら、環境問題や戦争のニュースが聞こえてくると「そろそろか」と終わりの瞬間が頭をよぎる。彼の名は「時間」。延々と時を刻み

もっとみる
スキってステキ!
3