蒸留の会 小野田智之

フォノグラム研究は、「音と形」の研究から「水と光」の研究へと、シフトしました。 この度…

蒸留の会 小野田智之

フォノグラム研究は、「音と形」の研究から「水と光」の研究へと、シフトしました。 この度、家庭用の真空減圧蒸留器を開発することに成功しました。 この蒸留装置を皆さんと共有し、蒸留を通して、新たな地域社会の創造を目指し、そのプラットフォームとして このページを作成しました。(暫定)

最近の記事

第8回植物細胞水・真空蒸留ワークショップ@愛知

・日時 7/14(日)14:00-16:00   ・料金 ¥6,000 (15名程度) ・会場 COTRIOルームAキッチンスタジオ *懇親会も予定しております。 お申し込みはこちらから↓ 植物細胞水や真空蒸留について、実演を交えながらやさしく解説していきます。 植物細胞水の試飲もできます。 フォノグラム(音の図形)の事もふれたいと思います。 参考動画 蒸留の会のカテゴリーにいろいろな動画がありますので是非ご覧ください~

    • 6/7金)21:00~配信  おにょTV 「身体共鳴:もじもじ考」   フォノグラムの歩き方シリーズ3

      フォノグラム初学者向けの講義動画シリーズです。 今回のテーマは「身体共鳴ともじもじ考」です。 フォノグラム研究はヴァイオリンの音色を研究する過程で「音と形」の研究へと至りました。 この関係は人体にも当てはまり、身体のフォノグラムが経絡の実態であることが解っています。 身体共鳴をフォノグラムを使ってコントロールする術が「もじもじ考」です。 フォノグラムを使って身体共鳴や意識を調べてゆきますと、世界各地で散見される宗教儀礼、民族音楽などの本質が見えてきます。 それらすべては「

      • 5/24(金)21:00~配信         おにょTV「楽器作りともじもじ考」  フォノグラムの歩き方シリーズ2

        フォノグラム初学者向けの講義動画シリーズです。 今回のテーマは「楽器作りともじもじ考」です。 フォノグラム研究は、ヴァイオリンの名器であるストラディバリの音色の探求から始まっています。 また、「音を聴いて楽器を削る技術」は「身体共鳴を利用しての技術」です。身体共鳴を増やしていくとフォノグラム能力が開花していきます。 この身体共鳴を発達させるワークが「もじもじ考」になります。 ヴァイオリンの歴史的な成立過程から現代にいたる「技術の喪失」に至るまで、なぜそういう事になったのか?

        • おにょTV :フォノグラムの歩き方・ガイダンス1

          5月10日(水)21時~ フォノグラムを学ぶためのガイダンスをしてみようと思います。 新規生徒さんのための「フォノグラムの歩き方・ガイダンス」を質問を交えながら配信していこうと思います。 真空蒸留とヴァイオリン制作、身体調整・開発(もじもじ考)など、いったい何の関係があるのか?全く結びつかない方がほとんどだと思います。 これらがフォノグラム・音の図形ですべて結びついていくことや、現代科学を超える新たなパラダイムの芽がここにあることをわかりやすく?説明していきたいと思いま

        第8回植物細胞水・真空蒸留ワークショップ@愛知

          4/24 おにょTV「篠原さんと生対談」

          24日(水)21:00~配信します。 対談内容は未定ですが 「光、音、香、形、水」 をテーマにいろいろ話していければと思います。 僕が真空蒸留に興味を持ったきっかけが、篠原さんとの出会いでした。 長年やってきた「音と形」の研究であるフォノグラムの研究が、まさか「水の共鳴」に結びつくなどとは自分自身驚きでした。 この世界のいたるところ全て「水」が関与しています。 空中にも水蒸気という形で「水」は存在しています。 我々は気が付いていないだけで、水中にいると考えても不思議ではあ

          4/24 おにょTV「篠原さんと生対談」

          4/28 東京開催決定!        真空蒸留ワークショップ

          ・日時 4/28(日)14:00-16:00   ・料金 ¥6,000 (15名程度) ・会場 Brillia(ブリリア)上野ガーデン 1階 ・住所 東京都台東区 東上野5-6-1 Brillia(ブリリア)上野ガーデン 1階 *懇親会も予定しております。 お申し込みはこちらから↓ 7植物細胞水や真空蒸留について、実演を交えながらやさしく解説していきます。 植物細胞水の試飲もできます。 フォノグラム(音の図形)の事もふれたいと思います。 参考動画 蒸留の会のカテ

          4/28 東京開催決定!        真空蒸留ワークショップ

          おにょTV(4/10/14:00~配信)          菌ちゃん水×真空蒸留

          4/10(水)14:00~ OPAさんとの対談配信になります。 菌ちゃん水(菌によって浄化した水)の真空蒸留水の効果が実際の 検査データとして出てきました。 菌ちゃん水の真空蒸留水の可能性を二人で楽しくお話しできたらと思います。 OPAさんとのラインでのやり取りです。 OPAさん(2/29): 先日のオニョさんとのライブ(↓の動画配信)では、話がアチコチに飛んで(普段からです)、肝心の事が言えていなかったと思いますので、書いておきます。 先ず、親方の奥さんの状況なのです

          おにょTV(4/10/14:00~配信)          菌ちゃん水×真空蒸留

          第2期定期講習生募集オープンキャンパス開催のおしらせ

          4月21日(日)  10:00~17:00 (昼休憩、懇親会あり) 定員5名程度 場所:京都某所、後日メールにてお知らせいたします。 参加費:20000円 お申し込みはこちらから フォノグラムを本格的に学びたい方にお勧めの入門講座です。 いったいどのようなことを学べるのか? 学んだ結果、何が出来るようになるのか? 実際に体験していただきます。 詳細は、おにょラジオを聞いてください。↓ 教室の様子です~ こんな感じで楽しくやってます~ 是非仲間になってください

          第2期定期講習生募集オープンキャンパス開催のおしらせ

          「菌ちゃん水槽がもたらすもの」   おにょTV 3/13(水)/21:00~

          菌によって水質浄化して飲み水にする菌ちゃん水槽が我が家にも設置されました。 60Lの水槽に玉砂利を入れて、ポンプで循環させ、菌床つくり一週間ほどで濁っていた水が透明になっていきました。感動~ 配信URLはこちらです。 水は京見峠の湧水を使いました。 循環装置の中に以下のものを入れました。 バクチャー 活性炭 菌床になるスポンジ状の綿 これに加えて 海水の真空蒸留水とフルボ酸を少量加えたところ一気に水が透明になりました。感動~(菌ちゃん水槽に必要なもの一式は後日UPし

          「菌ちゃん水槽がもたらすもの」   おにょTV 3/13(水)/21:00~

          オンライン真空蒸留器セットアップ講習会&座談会 3/24(日)14:00

          第6回の真空蒸留ワークショップは、皆さんと共に、 真空蒸留器を組み立てて、実際に蒸留するところまで指導していこうと思います。こんな方にお勧めです。 真空蒸留には関心があるけど、自分には難しそうで諦めている方 (手取り足取り教えます!) パーツを自分で揃えるのが面倒くさい方 (こちらですべてご用意してセットアップするだけのサービス実施中!) パーツは自分で揃えたが、瓶の穴開けのハードルが高いと思われている方 (瓶穴あけキャンペーン実施します!) 蒸留についてのちょっとし

          オンライン真空蒸留器セットアップ講習会&座談会 3/24(日)14:00

          2/7/21:00~おにょTV「植物細胞水を飲んでみて、実際どうなったか?レポート!」

          昨年、発足しました蒸留の会ですが、会員登録が100人を超えました。 ご参加いただいている皆様、ありがとうございます。 蒸留の会ライン掲示板では、日々、様々な意見交流が行われています。 実際に真空蒸留水を作ったり、実際の体調の好転など、驚くような報告もあります。 今回の配信は、蒸留の会のメンバーであるOPAさんにお越しいただき、真空蒸留水を飲んで実際に起こった様々な驚くべき変化についてレポートしたいと思っています。 OPAさんとのラインのやり取りです 11・13・2023

          2/7/21:00~おにょTV「植物細胞水を飲んでみて、実際どうなったか?レポート!」

          続・冷たい熱湯!?

          冷たい熱湯!?の続編記事です。 前回の記事をまとめますと、20℃のハマナス水の表面張力を測ると、100度の熱湯よりも低いことが実験で確かめられています。 表面張力を下げる原因として考えられるのは、分子運動が活発になり分子間力を相対的に弱めることで表面張力が下がることが一つで、これは前回議論しました。もう一つの原因は、ハマナス水に含まれる化合物に、界面活性作用のある成分が含まれているかどうかです。 ここでチャットGPTと以下のやり取りをしてみました。 私: 「水分子と界面活

          続・冷たい熱湯!?

          耳鼻咽頭から始まる宇宙創成 1

          挿絵を何にしようか迷っていたのですが、このキモイ奴にしました~ *この挿絵はキング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」というアルバムジャケットで、学生の頃よく聞いていました。 今から話す内容とは全く関係がありませんが、、、 今回は蒸留とは少し違うお話をしようと思います。 とはいっても、凄く関係があることなのです。 それは、この宇宙の実在と認知の関係についてのことです。 植物細胞水の良さが体感で解る方々は説明はいらないと思うのですが この植物細胞水の「音響対称性の高さ*

          耳鼻咽頭から始まる宇宙創成 1

          冷たい熱湯!?

          冷たい熱湯?って誰が聞いても変だなと思うはずです。 この表現が何かおかしいと思われた方は、たぶん僕と同じ問題意識を持つことが出来ると思います。 「冷たい熱湯」とは、もう少ししっかりとした表現をすると 「低温なのに表面張力が低い水」という事になります。 こう書いてしまうと何も不思議でなくなってしまうので、「冷たい熱湯」というタイトルにしたわけです。 このノートの中心テーマである植物細胞水が、その「冷たい熱湯」なのです。この不思議な現象を科学的に解明したいというのが僕のワクワクポ

          春ウコン

          春ウコンの季節がやってきました~ 春ウコンの収穫時期は12月~1月くらいです。まさに今が旬! 春ウコンの真空蒸留のちょっとしたコツを公開シェアーしていきたいと思います。 まず、良い春ウコンをゲットしてください! 良い春ウコンとは、もちろんオーガニックで新鮮なものです。 メルカリなのでも出店していますので探してみてください。 大体1kg・1400円くらいが相場です。 紹介している蒸留装置では、4l瓶並列で、2kgの春ウコンから、1L以上の真空蒸留水が採取できます。 上手に水がひ

          複合醗酵装置のDIY開始

          といっても、水槽を並べて少しずつ設定条件を変えるだけです。 真空蒸留器をそのまま拡張すればよいだけです。 まだ自分でも「こうすればいいんじゃないか~」と思って試行錯誤中ですが大筋で間違ってないと思います。 何せ、素人なので皆さんも一緒に考えてみてください。 要点は、菌の特性を知って、その菌が優勢になる環境を作ってあげることです。 例えば、好気性細菌ですが、空気が無いと優勢にならないので、水槽の中をエアレーションします。 4lガラス瓶であれば、小型の水槽の*ぷくぷくで行ける

          複合醗酵装置のDIY開始