見出し画像

桃の節句に思うこと

たかみともこ

私が生まれた時に、母方の祖父母が買ってくれたお雛様。50数年が過ぎ、今ではすっかり骨董品です。お道具類小物類はかなり傷んでますが、この20年くらいはほぼ毎年出して飾っています。

画像1

大きすぎて飾る時も収納時もかなりのボリュームです。そして出すのもしまうのも体力が要ります。でも、今年も出せた~と、出せる状況に感謝しています。忙しすぎたり体調悪かったら無理ですもんね。

双子の娘たちは今高校一年生。雛人形は興味なし。そりゃそうか。母の物であり、自分たちの人形じゃないからね。

そして雛壇の土台は毎年息子の週刊少年ジャンプ5冊×4。これが丁度いい。息子高校3年生。本日が卒業式。いつまでジャンプ買って読むのかな?と思うけど、とりあえず今年も役に立った。

画像2

この先いつまで出せるかわかりませんが。今年も感謝!

皆様、よい雛祭りをお過ごしください。

画像3


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!