土屋"tomo"智泰🥁ドラマー

ドラムマガジンコンテスト2016のマスターコースで最終審査まで進出。ミリオンロックやJOIN ALIVEなどの大型ロックフェスへの出演経験あり。ドラム演奏依頼やサポート、都内でレッスンも承っておりますので、お気軽にご相談下さい! http://www.tomodrums.com

土屋"tomo"智泰🥁ドラマー

ドラムマガジンコンテスト2016のマスターコースで最終審査まで進出。ミリオンロックやJOIN ALIVEなどの大型ロックフェスへの出演経験あり。ドラム演奏依頼やサポート、都内でレッスンも承っておりますので、お気軽にご相談下さい! http://www.tomodrums.com

    最近の記事

    固定された記事

    仕事をする上で大事なこと

    前回の人生理念について綴った記事から2年以上経ったみたいで、あれから現在まで、本当にありがたいことにたくさんの方々とお仕事をご一緒させて頂きました。 環境も変わってきたので、今一度大事なことを整理しておこうと思います。 数年後、さらに環境が変わっても忘れないよう、自制心の意味も込めて綴ってみようと思います。 ちなみにですが、これもあくまで個人の見解なので、誰かに物申すものではありません。 では参りましょう。 1.できない理由を考えてしまわないように、「できる」「やれ

      • 『無料ドラム相談室』を新規開設します!

        ドラムをやる上で誰しも悩みってありますよね! かく言う僕自身も未だに悩みだらけです。 ドラムを教えていて、生徒さんの悩みを聞く機会が多いのですが、自分も昔同じような悩みに直面したことがあるなーと思うことが多々あります。 悩むポイントってみんな結構似ているんですね! もしかしたら、あなたが今抱えている課題や悩みも、痛いほど共感できるかもしれません。 そのようなあなたに少しでも力になれればと思い、今回無料のドラム相談室を設けることにしました! 僕のこれまでの経歴やプロフ

        • プロフィール

          15歳の時に友人に勧められてドラムを始める。 ​ 高校に入学後、吹奏楽部と軽音同好会に入部し、ロックやポップスをはじめ、クラシックやマーチングなど、様々なジャンルの音楽を学ぶ。 ​ 大学に進学後は交響楽団に入団し、サン=サーンスやチャイコフスキーなど、クラシック音楽の世界で表現の技術を学ぶ。 大学卒業後、木村創生氏(オーサカ=モノレール等)に師事。 ドラムマガジン主催のドラムコンテスト2016のマスターコースにて、最終審査まで進出。 ​ 「ミリオンロックフェスティ

          スキ
          1
          • 人生理念

            普段から大切にしている人生の考え方について、お話してみようかなと思います。 決して考え方を押し付けるつもりはなく、あくまで自分はこういうことを大切にしてるよーっていう話です。 ドラム自体は高校1年生の頃から始めたので、かれこれ15〜6年はやっていますが、音楽の仕事をやっていくんだ!と決意したのは2017年なので、まだまだペーペーなわけです。 じゃあそれまで何をしていたかと言うと、大学卒業後は、システムエンジニアの会社に就職をしました。 ドラムで飯を食っていくなんて、自

            スキ
            8
            • 今日も元気にレッスン!

              世間ではマスクをはじめトイレットペーパーまで無くなるという大混乱の中ではありますが、 今日も元気にレッスンしてきました! ドラマーは色々な階層の音符が必要だと思いますが、 今日はパラレルワールドの練習の仕方を取り上げてみました! 最初は難しいかと思いますが、慣れてくれば楽しい楽しいリズムの世界が待ってるので、 ぜひ習得してほしいところですねー! さて、自分も練習練習っと!

              • 最近の練習では

                毎月最低1回はジャムセッションに参加するようにと自分の中で決めており、 最近の個人練では、セッションでよく演奏される曲目をひたすら練習しています。 ポップスにはない独特のニュアンスを出すのがなかなか難しいところですが、 練習を撮影して、プレイバックを見直して、改善して、を繰り返しながら、少しずつ質を高めております。 TwitterやInstagramでちょこちょこアップしてるので、 よろしければご覧下さい^ ^ ・Twitter https://twitter.co

                スキ
                1
                • 下北沢にちょっと寄り道

                  行きつけのお店を作りたくて、下北沢のとあるバーに行ってきました。 今回で行くのは2回目でしたが、とても雰囲気が良くて、これからもちょくちょく行きたいなと思ってます。 下北沢には色々な人がいて、初めましての人でもすぐにコミュニケーションが取れるので、とてもいい街ですね。笑 あまりお酒は詳しくないですが、ミスティアモーニ、美味しかった! いろんな人と仲良くなりたいなー。 今日も良き一日でした。 おやすみなさい💤

                  スキ
                  3
                  • 高校吹奏楽部のアニバーサリー公演…?

                    30周年記念のイベントとして、2000人キャパの大ホールでコンサートを開くこととなった。 そこにはかつての同期たちや、たくさんの先輩、後輩たちが一堂に集う、一大イベントだった。 僕も急遽参加することになったが、練習には参加できなかったため、合わせシンバルで応戦していた。 そこで指揮を振っていたのは、今にも圧をかけてきそうな強面の老人。 なんでも、指揮の世界では名を馳せている名指揮者とのこと。 僕の出番が近づくにつれて、指揮者がこっちをチラチラと見てくる。 「おい、

                    スキ
                    3
                    • 課題を常に意識すること

                      毎年、年末に一年の振り返りと新年の目標設定を行うようにしています。 去年の自分と比較して、成長できた部分もあれば、まだまだだなーと思う部分もいっぱいあります。 でも、確実に成長できるビジョンが立っているので、モチベーションは常に上昇中です! 曲練をしているとき、ついつい忘れがちな課題を克服するべく、こんな待ち受けにしてみました笑 どれも、非常に大事なポイントですね! (余談ですが、SAKAEが好きすぎて、SAKAEの画像を寄せ集めて壁紙にしてます。笑) 日々の

                      • 今日はめちゃくちゃ調子が良かったー。インワードパラディドルのウォーミングアップをやってから曲練やると、ものすごく表現力が上がるから、叩いててとても楽しくなる!!

                        • ストレス発散方法

                          たまにはゆるーい話でも。 人によって発散方法は色々あると思いますが、僕はお笑いが大好きなので、youtubeなどでバラエティ番組や漫才などを観ていつも大笑いしています。 笑うと何だかとてもスッキリするんですよね。 中でも「相席食堂」という関西で放送されている番組がピカイチで面白いです! 関東エリアでは地上波で放送されていないので、TVerとかAmazonプライムで観ることができます。 毎週水曜日になると番組が配信されるので、観たことない方はぜひ!笑 ではでは。

                          スキ
                          1
                          • レベルアップするための環境作り

                            先日、下北沢のジャムセッションに参加してきました! 何十人ものミュージシャンが集まって、お酒を飲みながらコミュニケーションを取り、和気あいあいと楽しく大盛り上がりなイベントでした。 それだけの人数がいると、当然プレイのキャラクターも人それぞれ。 今まで聴いてきた音楽の掛け合わせによって、個性が生まれて、その個性同士がうまく調和して一つになるセッションは、実際にプレイしていても、観ていても何だかとてもワクワクしてきます。 特に上手い人の演奏を間近で見ると、盛り上げ方とか

                            • 基礎練を楽しくやる一工夫

                              基礎練って地味で集中力使いますよねー。 そんな練習も、ちゃんと目的意識をもって取り組むことがとても大事です。 ただ、何となく習慣的にやるだけでは、実りなく時間だけが消費されてしまいます。 自分に何が足りなくてどのような練習をすることによって解消されるのかを理解した上で、その対策として基礎練が必要であれば基礎練をする、みたいなことです。 とは言え、少しでも楽しく練習できたら嬉しいですよね! そこで、オススメはこのアプリ! ・Smart Metronome & Tun

                              スキ
                              1
                              • ルーディメンツの応用練習

                                練習パッドではルーディメンツの練習をたくさんやっていても、ドラムセットに応用するとなると、意外と難しいんですよね。 Progressive Steps to Syncopation for the Modern Drummer (Ted Reed Publications) https://www.amazon.co.jp/dp/0882847953/ref=cm_sw_r_cp_api_i_C14jEbSFXCXZM この教則本は超万能で、色々な使い方ができます。 例

                                スキ
                                2
                                • 今日もドラムレッスン!

                                  日差しはポカポカで遠くの山もよく見えるいい天気ですねー。 今日もドラムレッスンをしてきました! 僕のレッスンは、生徒さんそれぞれに叩いてみたい曲を聞いて、その曲を題材に取り上げたり、最近の悩みを聞いてアドバイスしたり、基礎練をやったり、そんな感じでレッスンしてます。 僕も未だに悩みがたくさんあります。 もちろん、昔に悩んでいたこととは変わってきてますが、悩みが尽きることは決してないんですねー。 誰しもそれぞれの課題があって、伸び悩んだりすることありますよね。 th

                                  スキ
                                  1
                                  • 自分を客観視してみよう!

                                    スタジオや自宅で曲に合わせて練習すると、何だか上手く叩けたように思えませんか? そんな時はぜひ撮影して見直してみると良いです。 フォームとか、全体の音量バランスとか、グルーヴのチェックをすると、意外と改善点が見つかります! ちなみに僕が最近使ってるのはzoomのQ2n-4Kという機材です。 ZOOM ( ズーム ) Q2n-4K 4Kハンディビデオレコーダー https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/2587