4月から、noteの「イベント」をひろげるミッションを正式に担当することになりました。
見出し画像

4月から、noteの「イベント」をひろげるミッションを正式に担当することになりました。

4月で、昨年7月にnoteにジョインしてから早くも9ヶ月が経ちました。

noteプロデューサーという肩書きをいただいて、かなり自由に動かせて頂いたのもあり「noteプロデューサー」って何するのが仕事なの?と聞かれることも多かったのですが(汗)

この4月から、正式に「イベント」を自分のメインテリトリーとして担当することになりました。

イベントというと、当然リアルイベントを想定する方が多いと思うんですが、個人的には「イベント」をリアルイベント(アナログ)+ライブイベント(デジタル)の組み合わせと定義しています。
特にnoteは全国にユーザーがいるので、アナログのリアルイベントだけだと関東の人しか参加できないんですよね。

その関係で、7月に入ってから、noteのイベントホールのイベントをライブ中継してみたり、オンラインだけのイベントを企画してみたりと模索していたのですが。

ここに来て、ウイルス感染拡大の影響でリアルイベントが全部中止になったので、急遽オンラインだけのライブイベントに予想より早くシフトしている次第です。

なお、せっかくの機会なので、イベントチームのメンバーをここでご紹介しておきます。

まず一人目はすでにライブイベントのイベントとかでも一緒に登壇していた玉置さん

実は玉置さんは、私がnoteに興味を持ち始めた頃に、ピースオブケイク側の窓口として私の対応をしてくれていた恩人でもあったりします。

元々はnoteディレクターとしてのクリエイターの方々のサポートが主業務でしたが、新サービスとかテクノロジーに強いこともあり、現在ライブ中継の責任者として、noteのライブ中継の企画や、環境整備を一手に担ってくれています。


二人目は、イベント担当としてピースオブケイクに入社して、私より先にイベント事業を一手にまとめていた川島さん

もう1年ぐらい一緒にやってるイメージですが、まだ半年経ってないんですよねぇ。

川島さんは、もともとイベント担当として採用されていて、イベントホールの利用フローとか、整備をガリガリ進めてくれてます。
今年は、イベント情報のメルマガもはじめてくれてますので、今後noteの最新のイベント情報を知りたい方は是非こちらも登録して下さい。


そして、PRチームに新しくジョインして、ユーザーコミュニケーション担当として、イベントチームと一緒に動いてくれるようになった、かねともさん。

かねともさんとは、実は最初に知り合ってから、10年以上経ってるんですよねぇ。
いろんなイベントで会ったり、登壇を頼まれたりとかいう関係はずっとあったんですが。
いよいよ同じ職場で働けることになり、非常に心強いです。


ちなみに、急ですが、明日かねともさんの歓迎会も兼ねて、こんなライブイベントやりますので、お時間空いてる方は是非ご参加下さい。

note使ってる人はもちろん、まだ使ってない人も歓迎します。
金曜日の夜ですし、のんびり飲みながらのイベントができればと思ってます。

ということで、まだまだnoteへの貢献度は低めの、なんちゃってnoteプロデューサーですが。
今後、ライブイベントを中心にいろいろ自分がやれることを模索していきたいとも思ってますので、何か一緒にやりたいという方は是非ご連絡下さい。

noteのイベント情報はこちらでも告知されますのでこちらもどうぞ。


この記事が参加している募集

noteのつづけ方

是非また読んでやって下さい(汗)
noteプロデューサー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 アンバサダープログラムのアンバサダーも担当中。 書籍「顧客視点の企業戦略」「アルファブロガー」を書かせて頂きました。