見出し画像

仲間探しと自分の想いを込めた会社名

さて。

資金が調達できたところで事業計画書に沿って会社をつくりあげていこう!

まずは周りに声掛けを行い、一緒にやってくれる仲間を探しました。「この人いいなー!一緒に仕事をしたい!!」と自分が思う人にこえをかけまくりました。SNSでも声掛けをしたけどやはり自分の目で探し、声をかけたほうがいいとこの時は何かあるたびに出向き、歩き回っていた気がするなー。

ただ一緒にやってくれる仲間を探すといってもそう簡単には見つからなかったので、まずはまーちゃん(妹)と一緒に始め、とりあえず待つことにし、一旦保留に。

この時、まーちゃんがいた事は本当に心強かったな。わたしはひとりでなんでもこなすタイプであり、また色々な考え方が出来る資質も持っているがやはり考え方に偏りがでる。

自分ひとりでやる利点としては考えたものをそのまま実行できる事なんだけど、果たしてこの考えはみんなに受け入れられるのか⁈と考えたときに自分ひとりではどうしたって自分の意見をどうしても贔屓してしまいがち…

そこで大切になってくるのが様々なタイプの人たちの意見。いろんな意見が出てくるとまとめるのが大変ではあるんだけど、その中から「では、こうしたらどう⁉︎と対策案が生まれ、最初の意見よりもより対策をとった良い案に生まれ変わる。これってより良い会社を作るためにはなくてはならないものだってわたしは思って入る。
だから、まーちゃんが自分の仕事を辞めてまでわたしについてきてくれた事は本当に今でも感謝している。

まーちゃん本当にありがとう!!

そして、まーちゃんと一緒に事業計画書はまだ(仮)だったので会社の名前を決めることにした。

わたしは21歳まで本当に生きるのが苦痛で人生が楽しくなかった。7歳くらいの時からなぜ生きなければいけないんだろう?どうせ死ぬのになぜ生きなければならないんだろうと考えてて、理由がないと動けない不器用な性格だったために生きるのが本当に大変でした。ただ、21歳で子どもを産んでからは180度人生が変わった。

生きる意味を見つけ、なくてはならない存在になった私は強くたくましくなっていったんだよね。

「この子のために恥じる生き方はしない!最後まで全力で育てる!」と自分自身に誓い、こどものお手本になるために全力で毎日を頑張り、必死で生き抜くようになりで…ふと思った!

毎日が早い!毎日が楽しい!生きるってこんなにも楽しいものなのかと!!

今まで生きる意味を探しまくり不完全燃焼な毎日を送り憤りを感じてものすごーく悶々としていた人生が毎日が早くキラキラしていて忙しいけど充実感に溢れ、何よりものすごく楽しく感じる。

人生ってこんなにも楽しいものなんだ!と思った瞬間でした。

その時の気持ちを会社名にしようとLIFE IS FUNに。LIFEとISとFUNの間にスペースが入ってしまうともしかしたらLIFE IS BADになっちゃうかもしれないし、LIFE IS SOSOになっちゃうかもしれない。だったらくっ付けて人生は楽しいという単語にしてしまえーとスペースをあえてあけずにLIFEISFUNにした。

人生は悪い、辛い、まーまーでもなく、人生は楽しいものだということを様々な媒体、企画、イベントなどでみなさんに伝えていくという想いを込めてLIFEISFUNという会社名に決定!!会社名が決まった時嬉しかったなー。自分の気持ちと自分の会社名ががっちゃんこできたからめっちゃ嬉しかった。

人生って。誰かにどうにかしてもらっているうちはやっぱりなんか物足りなくって不完全燃焼な気がする。けど、自分で人生を責任持って決めて歩み出した瞬間、その人生がぱあーと明るく感じる人生って楽しい!ってなる。時には人生を背負って生きていくのを重く感じ辛い時もあるかもしれないけど、その重く辛いことを「どうやって乗り越えてやろうか!」と課題と捉え、なんとかクリアして、できるなら楽しみながら課題をクリアしていくといつの間にやら自分も会社も成長し、「うわ〜!めっちゃ楽しい!!」ってなるんだと思う。

人生を楽しめるかは自分次第!
人生を楽しむコツはくだらないことでも楽しみながら全力でやりきる!

それを改めて会社名を考えた時に感じました。
さて、会社名も決まりました!
次は…またのお楽しみに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートをお願いします! 頂いたサポートは子どもたちを育むためにありがたく使わせていただきます。

また来てね!
7
33歳2児シングルマザーが株式会社を立ち上げ、人生は楽しい事を様々な形で伝えていく今年と日本を活性化させられる人財を世に送り出す事を目標に学童という媒体で子どもたちと日々全力で向き合い育み中(*´꒳`*)