見出し画像

【トビラシステムズ】IR noteはじめます。


こんにちは。
トビラシステムズ株式会社(証券コード:4441)でIRを担当している近藤です。

株主、投資家の皆様をはじめ、多くの方々にトビラシステムズのことをより知っていただき、IR活動を共有させていただける場を作りたいという思いから、トビラシステムズ公式IR noteを本日スタートいたします。

(この記事は約3分で読めます)


はじめに


1回目の今回は、このIR noteをはじめた経緯についてお伝えしたいと思います。

当社から発信するリリース情報には、適時開示資料、PR情報と様々な種類がありますが、その背景には経営陣・技術部・営業企画部・管理部と多くの方の協力があって成り立っています。

たとえ、業績に与えるインパクトが小さいものであっても、その公開情報には多くの方の想いがつまっています。


私たちがどんなことに挑戦しているのか。何を考えているのか。

開示までの裏側や、そこに込めた想いを直接メッセージとしてお伝えしたく、noteで発信をすることにいたしました。

直近のIR活動として、新たに開始したのは質疑応答集の公開です。

皆様への情報開示を公平に保ちたいと考え、2022年10月期第2四半期決算より、決算説明会で出た質疑応答について、後日開示を行いました。

・2022 年 10 月期 第2四半期 決算説明会の質疑応答内容 公開のお知らせ 
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS05546/0c8bcfe4/d913/4dfd/9e8b/dd2b6d8dad27/140120220617581653.pdf



また、決算発表以降のご面談や、投資家の皆様からいただいたご質問についても質疑応答集として、公開いたしました。

・2022 年 10 月期 第2四半期決算 質疑応答集 
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS05546/0032049c/2091/44d3/84f4/4177d12aa681/140120220729507379.pdf



このnoteでは、私たちの想いや会社、リリースにまつわるストーリー、決算情報等についてお届けしていく予定です。

こんな話が聞きたい等リクエストや、ご感想がございましたらぜひコメントいただけますと幸いです。


最後に


Twitterでも、トビラシステムズのIR情報を中心に、日々の仕事のことや私自身について発信しています。
ぜひこちらもフォローいただけると嬉しいです。



※ IR情報についてのご質問は、HPのお問い合わせよりお願いいたします。



最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事が参加している募集

企業のnote

with note pro

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!