TRANSLATION MATTERS
[テキスト編集版] Tokyo TRANSLATION MATTERS AT19:00 戯曲翻訳(の話)をしよう 1st session 「ポルノとロックとサイモン・スティーヴンス」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[テキスト編集版] Tokyo TRANSLATION MATTERS AT19:00 戯曲翻訳(の話)をしよう 1st session 「ポルノとロックとサイモン・スティーヴンス」

TRANSLATION MATTERS

出演■小田島創志 髙田 曜子 広田 敦郎
司会進行■小川絵梨子
 
会場■すみだパーク SASAYA CAFÉ

TRANSLATION MATTERS
https://translation-matters.or.jp/index.html

§1 誰の作品も崇敬しないで!
§2 二つの翻訳『ポルノグラフィ』
§3 これからの10年とストーリーの可能性
§4 サイモンが稽古場に届けた言葉
§5 コラボラティブであること 信頼すること

◎2021年10月23日に実施されたトークイベントの抜粋記事になります
◎記事は完全な文字起こし(全網羅したもの)ではありません 

(テーマ作家)
サイモン・スティーヴンス/Simon Stephens
英国人 劇作家
1971年2月6日、マンチェスター近郊ストックポート生まれ。ヨーク大学在学中に劇作家を志す。1997年『Bring Me Sunshine』で劇作家デビュー。2000〜2005年ロイヤルコートシアター文芸部在籍。2009〜2018年リリックハマースミス劇場アーティスティックアソシエイト。『広い世界のほとりに』(2005)で第37回ローレンスオリヴィエ最優秀新作作品賞。『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(2012)で第69回トニー賞プレイ部門最優秀作品賞。英国をリードする劇作家であるにとどまらず、その作品はドイツをはじめ世界各国で広く上演されている。『FORTUNE』は日本初演。2021年はKAATリーディング公演『ポルノグラフィ』、PARCO公演『Birdland』上演。

(出演)
小田島創志(翻訳『ポルノグラフィ』)
髙田 曜子(翻訳『Birdland』)
広田 敦郎(翻訳『ポルノグラフィ』『FORTUNE』『広い世界のほとりに』など) 

(司会進行)
小川絵梨子 

(主催)
木内宏昌

すみだパーク SASAYA CAFE


木内)19:00になりましたので始めます。
今夜の主催の木内です。
たくさんの方のご来場をいただきまして
心より感謝申し上げます。
コロナ禍が始まってすぐのころ、
そちら(ステージ)にいる広田さんの
呼びかけで戯曲翻訳者が集まって
勉強会を始めました。
それを何度か重ねるうちに、
もっと広く分かち合いたいというか、
アウトプットすべきことがあるぞと
気づきまして、
今月から3回のシリーズで、
戯曲翻訳者によるトークセッションを
企画しました。

(出演各氏の紹介:略)

それではそちらの席にいらっしゃる
みなさんにお願いします。

小川)あらためまして、
この手作りの会に皆さん
お越しくださいましてありがとうございます。
今夜はサイモン・スティーヴンスという
作家の話を中心に戯曲翻訳の話を
深めてゆけたらと思います。
じつは、サイモンさんから直々に
この会のためにメッセージが届いていますので、
まずはそれをご覧いただいた後で
サイモンさんのお人なりをご紹介します。

§1 誰の作品も崇敬しないで


プロジェクター映像 インタビュー録画
日本のサイモン・スティーヴンス ファンと
演劇人へ向けてメッセージを!

この続きをみるには

この続き: 13,272文字 / 画像10枚

[テキスト編集版] Tokyo TRANSLATION MATTERS AT19:00 戯曲翻訳(の話)をしよう 1st session 「ポルノとロックとサイモン・スティーヴンス」

TRANSLATION MATTERS

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TRANSLATION MATTERS
小川絵梨子、小田島創志、木内宏昌、小山ゆうな、髙田曜子、常田景子、広田敦郎がDirectorとして参加し、2021年に設立した戯曲翻訳者のグループです。翻訳という言葉の冒険を楽しみながら、戯曲翻訳者が発信する企画を実現していきます。