見出し画像

水野学さんが「くまモン」をデザインしたみたいにキャラクターデザインできませんか?


超難解な依頼がきた。


2019年秋、編集者・佐渡島庸平さん(コルク代表)から「水野学さんがくまモンをデザインしたみたいに、コッペくんをリニューアルできませんか?」とメールが届いた。

「ぬぁーっ!!!できんのかい俺!しかも水野さんてハードル高い!」と困惑したが、「どうデザインするか?」気づいたらそのことばかりを考えていた。

いや、この案件めちゃくちゃおもろい。

画像2

2019年に発売された『コッペくん』単行本(弊社NASUで装丁を担当しました。)

『コッペくん』は、ほのぼのとした世界観でクスッとした笑いや時にはハッと気づきある大人が読んでも楽しめるマンガです。


作者のやじまけんじさんはTwitterのフォロワー4万人もいるし、クラウドファンディングでもすごい人気だったし、コッペくんはすでにかわいいし、デザインをやり直すところなんかあるのかな?


あらためて話を聞くと、佐渡島さんは「コッペくんを世界に通用するキャラクターにしたい」ということだった。


どうやら僕の視座が低かった。デザインはゴールと思ったところがゴール。その先に行こうとした人だけが、そこにたどり着ける。「コッペくんはこういうものだ。これでいい。」と想像力が足りなかった僕はデザイナーとして反省すべき点。

結果から見せます。やじまけんじさんの漫画『コッペくん』のキャラクターデザインはこうなりました。

(before → after)

アートボード 64



大幅なモデルチェンジです。


なぜこのデザインになったか?


今回はそれを解説していきます。


ここからは、編集者・佐渡島庸平さんにプレゼンした資料をもとに、キャラクターデザインの一部を抜粋して公開しますね。

※ちなみに前田デザイン室では、プレゼンした資料を公開しており、僕の思考もすべてリアルタイムに記録してあります。(コルクさんにも了解をもらっています。)見たい人は前田デザイン室に入って見てくださいね。


キャラクターのリニューアルデザインは、僕にとってはじめてのチャレンジだった。まず、くまモンのデザインで水野学さんが何をしたか?を考察することにした。


すると、この2点が見えてきた。


●徹底したクオリティ追求
2013年の『情熱大陸』に出演時に、数千個という膨大なデザイン案からベストのものひとつを選ぶ作業を行なっていた。徹底したクオリティ追求。

スクリーンショット 2020-04-08 20.23.19



キャクターらしさ
くまモンのすごさのひとつは、「くまモン」の認識しやすさ。「くまモン」の構成要素は大胆でシンプル。だから遠くからでも認知できる。

くまモン11


わかった。


「キャクターらしさ」だ。

くまモン10


ヘタで恥ずかしいが、これは僕が描いた「くまモン」と「コッペくん」。

くまモン13 のコピー


くまモンは認識できるけど、コッペくんはどこにでもいそうなクマ。


ヘタしたら犬みたいに見える。

誰が描いてもくまモンは「くまモン」になる。「コッペくん」は絵が下手な人には描けない。

「コッペくん」はやじまけんじさんの絶妙なバランスで成り立っている。マネがしにくいから、描いても喜びが遠い。「コッペくん」が描きたくなるキャラクターを目指すのが今回のミッション。


では、コッペくんらしさとは?


「コッペくんは何者なのか?」これを作者のやじまけんじさんに徹底的にヒアリングした。キャラクターデザインはしたことがない。ロゴデザインする時にするヒアリングを試してみた。2時間くらいだろうか、なかなか答にたどりつかず難航した。

画像16

キャラクターはいろんな要素を含んでいるし、明確にひとつこれだ!というひとつの言葉にするのは難しい。やじまさんから「宇宙兄弟のムッタはなんなんですか?」と聞かれ、ひとことで即答できなくてドキッとした。でも、あるはずなんですよね。

アートボード 1 のコピー 28

(ヒアリングのメモ)


そして、ようやく答えが出た。これ↓

アートボード 1 のコピー 31


「コッペくん」はめちゃくちゃ知りたい。


では、それを踏まえると「コッペくん」はどんなデザインになるか?

キラキラした目。コッペパン型の耳の形、高揚しているほっぺの色、好奇心を表すカメラ……。12パターンのコッペくんをテスト。

アートボード 60

アートボード 62

アートボード 61


1回目の提案はこの4案に絞った。

A:耳がコッペパン
B:頭にアンテナ(好奇心の表現)
C:メガネ(好奇心の表現)
D:カメラ(好奇心の表現)

アートボード 62 のコピー



この後、やじまさんが自分で描いて見たり、どれが良いか検証してもらった。そして、2回目の提案へ。

アートボード 2


・ヘタでも描ける
・コッペくんの性格にマッチしている
・グッズ化した時の見え方


この3つを大切にパーツを組み替えて、検証を重ねた。


アートボード 25


そして、2案にしぼった。


A案。誰でも描きやすい「楕円形だけで描ける顔」そして、誰でも覚えやすい「耳がパン」という案。

アートボード 3

アートボード 23

(↑グッズになったらこんな感じ)


B案。最終デザインに近い案です。誰でも描きやすい「楕円形だけで描ける顔」そして、「コッペパンの耳」と性格から「寝癖のアンテナ」。絵描き歌が作れそうな構成。

アートボード 9

アートボード 23 のコピー

(↑グッズになったらこんな感じ)


作者のやじまけんじさんから、はじめは今回のデザインリニューアルにも疑問を持っていて、「僕の中でいまいち、今のコッペくんを変える理由がわかっていない」と佐渡島さんにも正直にぶつかっていた。そのやりとりを見て、僕も本気中の本気でぶつからねばと決心した。

その後、2ヶ月ほどヒアリングとデザインの検証を繰り返して、ようやく新生コッペくんが誕生しました。当然「前の方がよかった」とかいう意見が出るのは承知。しかし、世界を目指すために必要なデザインです。アプリのInstagramのロゴの変更だってものすごい反発があったけど、今は前のロゴ見たら変えてよかったなとみんな感じるだろう。この間、やじまさんと話したら「僕はすでに前のコッペくんを描いた方が違和感あります。」と言ってもらってホッとした。

そんな新生『コッペくん』は、2020年4月20日よりLINEマンガで連載開始になります。僕にとって思い入れがかなり強く愛着がすごい。連載が楽しみです。

画像16

↑メインビジュアルとロゴ。コルクのデザイナーさんが作ったのですが、ロゴもアドバイスさせてもらっています。

画像19

画像20

ワクワクします!グッズの提案したいなぁ。


というわけで、今回キャラクターデザインをさせてもらう機会があり、最初は不安がありましたが、「ヒアリングからそのものの本質を見つけ、最適な形にする。」デザインすることはすべて同じだということがわかりました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
他のも読んでね!
157
デザイナー。2016年任天堂を退社。2018年3月前田デザイン室設立。6月に株式会社NASUを設立。レディオブック株式会社CBO。10月に幻冬舎からデザイン本を出版予定。LINEにてデザインのお悩み相談 こちら→http://lin.ee/j4qe8xb

こちらでもピックアップされています

良いデザインを作るヒント
良いデザインを作るヒント
  • 7本

デザイナー前田高志の経験を基にしたデザインのあれこれです。 バナーデザイン:太田 壮 @24z_oht(前田デザイン室/NASUインターン)

コメント (2)
変えないで!と思い読み始めましたが、
最後のビジュアル、キャラと世界がアップデートしてる感じがあります。
すごいな・・・すごいです。
展開が楽しみですね。
ヒロミツさん、ありがとうございます。僕も変えるの!?ってなりました。ぬいぐるみも買ったしw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。