見出し画像

2019年競泳水着の日 ありがとうございました

2019年で3年目を迎えた「10月31日は競泳水着の日」を、3年分一気に振り返ります。本音あり。

坂口貴行です。競泳水着の日に合わせて気合を入れてイラストを描いていたら、むしろ気合が入り過ぎたのか風邪をひいて昨日は1日寝込んでおりまして、まあ寝込んだおかげでだいぶ調子が戻ってきましたので、この3年間を振り返りってことで記事にすることにします。
前回記事「明日は10月31日だけど、今年もハロウィンやるんですか?」はツイッターにてそこそこ拡散されたようで、noteを始めたばかりのわりにはけっこう読んでいただけたみたいです。ありがとうございます。

2017年、初回「10月31日は競泳水着の日」

2017年の初回「10月31日は競泳水着の日」から、毎年カウントダウン絵を描くことにしています。
10月31日の10日前、つまり10月21日から、「競泳水着の日まであと○日」という文言を入れた競泳水着女子のイラストをツイッターに毎日投稿していき、10月31日の当日にもイラストを1枚投稿する、といった感じです。

とにかく、「10月31日は競泳水着の日」なんていうのは俺が一人で吠えているだけであって他の人は誰も知らないわけですから、いきなり10月31日当日になってから「今日は競泳水着の日です!」なんて言っても認知されるわけがない。そこで、10日前からカウントダウン絵を投稿して「予告」をすることで、31日当日に他の人がうっかり便乗してくれたりするのでは、と考えたわけです。
事前に「『10月31日は競泳水着の日』ってやるから!みんなも盛り上げてくれ!」と一部の人たちに伝えることができたおかげで、そのカウントダウン絵をそこそこ拡散してもらうことができました。
たぶん「あーこれがこの間こいつが言ってたやつか、まあリツイートするだけしといてやるか」程度の気持ちでご協力くださったんだと思いますが、その節は本当にありがとうございました。

とは言え、結局はその一部の身内周りと言うか、その程度の盛り上がりで終わるんだろうな、まぁそれでも俺が楽しいからいいか、という気持ちでした。そう、そのくらいの認知度で終始したとしても、俺は十分に楽しかったんですよ。
毎日カウントダウン絵を描くのは正直ちょっと大変でしたが、せっかく「競泳水着の日」を作ったのですから、その日に全力を出さずにどうするんだ!俺、今最高に輝いてる!生きてるって実感してる!みたいなテンションでなんとか競泳水着の日当日を迎えることができました。
ちなみにその時描いたイラストはこちらにまとめてあります

さて「競泳水着の日」当日、恐る恐る、もう本当に「恐る恐る」としか言いようのない気持ちで「#10月31日は競泳水着の日」タグを検索してみました。
自分のフォロワーさんにはイラストを描く人も多いのですが、その方たちの(普段はおそらく描かないであろう)競泳水着を着たキャラクターのイラストや、知り合いのコスプレイヤーさんによる競泳水着の着用画像、ドールオーナーさんは競泳水着を着せたドールちゃんの画像……と、まずフォロワーさん達がたくさんタグを使った投稿をしてくださっていました。
「うわぁ、ありがてぇありがてぇ……競泳水着がいっぱいで俺も胸がいっぱいやでぇ……」と、感謝の気持ちとともに検索結果を見ていると、なんと自分の知っている方以外の投稿もちらほら混じってきます。
「すごい!俺の知らない人もタグ使ってくれてるじゃん!」その傾向は時間が遅くなるほどに加速し、夜には「今日って競泳水着の日なの?知らなかった!」みたいなリアクションとともに画像を投稿してくださる方が増え、結果的に(件数自体は記録していませんが)自分の予想を大きく上回るたくさんの方が「#10月31日は競泳水着の日」と、派生した「#競泳水着の日」のタグを使ってくださいました。
本当にありがとうございました。

2年目、2018年は……

続いて2018年、この年は競泳水着の日を迎える前にピクシブ百科事典内に「競泳水着の日」のページができました(最終更新日は2018年の7月19日)。ページを作ってくださった方、本当にありがとうございます。
このページができたことで今までリーチしなかった層にも「競泳水着の日」が認知されたようなのですが、一方でネガティブな意見もけっこう見かけました。「個人が勝手に言ってるだけだからこんなの認めない、自分は絶対に乗らない」みたいな。
とは言え、俺としては別にそれでも全然かまわないし、むしろそこまで熱い反応してくれてありがとうなって気持ちです。

いかんせん自分は、ただの競泳水着フェチなだけで水泳という競技自体に造詣が深いわけでもなく、水泳(競泳)ガチ勢の方からしたら「競泳水着の日」は微妙かもしれないなぁ……というのは最初から考えてはいました。
前回記事にも書いた通り、ツイッター上では特定の日に一つのテーマに関する画像を投稿するというお祭り的なイベントがよくありますが、それの競泳水着版が無かったので作った、というのが「競泳水着の日」です。
実質ただの競泳水着フェチ祭りということにはなりますが、それでも水泳(競泳)に真剣に取り組んでいる・取り組んできた方々への敬意も込めておきたいという思いでもって、大日本水上競技連盟の創設日をお借りすることにしました。
不快な思いをされた方がいらっしゃったら、それについは申し訳ないとしか言いようがありません。しかし一方で「こんな日があったなんて!これは気合が入りますぞ!」と喜んでくださっている方がいらっしゃるのも見ているので、自分はただ悪いことをしたわけではないよね……と思っています。

そんな経緯もありつつ、この年の競泳水着の日当日は、昨年を上回る数の方(あくまで体感)がタグを使ってくださいました。
本当にありがとうございました。
ちなみに2018年に描いたカウントダウン絵まとめはこちら

そして2019年、また競泳水着の日がやってきた

2018年の夏から本格的に競泳水着をモチーフにした同人誌の制作を始めていました。
今まではファンアートとして、既存のキャラクターに競泳水着を着せたイラストを描くのがメインだったのですが、今度は「競泳水着を知らない人に競泳水着の素晴らしさを伝える」的な方向性で「競泳水着の入門書風同人誌」を作り始めたんですよね。→ここでDL販売してるよ!
そのおかげで「競泳水着について創作をしている作家」としての認知がちょっと上がってきていたようです。ちなみに、競泳水着に全振りした以降の方がpixivのフォロワーさんの増え方が伸びた気がします。

今年もがんばってカウントダウン絵を描き(そして風邪をひいた)、競泳水着の日当日が少しでも盛り上がるようにと願っておりましたが、実は、昨年のこともあり、該当ハッシュタグで検索をしてみるということを今年は全く行っていません。自分の中で割り切る理屈が確立しているとはいえ、やっぱりネガティブな意見を見てしまったら多少はへこんでしまいそうだったので。
しかしながら、自分でタグ検索をしなくても、フォローしている方々のリツイートを見ているだけで、多くの方が「#10月31日は競泳水着の日」および「#競泳水着の日」タグを使ってくださっているのが分かりました。未だ「知らなかった」的な文言も多数見かけましたが、だったら今年から来年から乗っかってくれればそれでいいんやで……という気持ちで、とても嬉しかったです。
タグを使ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

俺たちの「競泳水着の日」

正直、「競泳水着の日」は身内だけでこじんまりと始まって、そして先導している俺がそれをやめればすぐに消えるものだと考えていましたが、幸か不幸か初回2017年の時点でそんな規模はもう超えていたと思います。
とりあえず(一応の理由をもって)競泳水着の日を決めたのは俺ですが、競泳水着の日が広まったのは決して俺一人の力ではありません。
確かに「広めたいな~」と思ってちょっとがんばりはしましたが、それを実際に広めることは、他の人の力が無ければできないことでした。

ですから、「競泳水着の日」は自分のものだとは思っていません(いや、当たり前だろーが!って総ツッコミくらいそうだけど)し、「競泳水着の日」のムーブメントも自分一人が作ったものだとは思っていません。
競泳水着の日に対して「どうして今日なの?」「誰が決めたんだろう?」と思う方は今後もあらわれ続けるとは思うのですが、でもそれはとりあえず置いておいて「よく分からないけど、楽しそうだから便乗しちゃおう!」という気持ちで乗っかってもらえれば、それでいいと思います。

「楽しそうに踊っていればやがて一緒に踊る人があらわれ、その輪はだんだん大きくなっていく」みたいな話がありますが(あるよね?)、最初は俺も一人で踊るつもりで、観客も無く、最後まで一人で踊り終えるのでかまわないと思っていました。
しかし、この競泳水着の日について言えば、実は「踊りたい人」や「踊ろうと思えば踊れる人」がいっぱいいて、その中にはきっと「踊れる機会があったらいいなと思っている人」も多くて、そんな人たちが俺が踊りだしたのを見つけて、一緒に踊ってくださったのだと思います。
そのおかげで、今やその輪は見渡せないほどに大きくなり、もはや俺のことなんてみんな見てないし見えないし知らなくて、でもそれぞれが笑顔で踊っている。だから例えば、俺が輪から抜けたとしても、きっとこの楽しい踊りの輪は続いていくのでしょう。そしてそれはとてもハッピーなことだと思います。

次回も今まで通り、カウントダウン絵も当日のイラストも、気合を入れて描こうと思っています。一参加者として。

「#10月31日は競泳水着の日」「#競泳水着の日」タグの輪に加わってくださった皆様に、心より感謝を申し上げます。

来年の「競泳水着の日」も、どうぞよろしくお願いいたします!

#日記 #毎日投稿 #毎日note #競泳水着の日 #雑記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!良かったらシェアもよろしく!
1
競泳水着を描くのも着るのも大好きな同人作家です。 こちらのnoteではひたすら競泳水着について語っていく予定です。 二次創作(ボイスロイド結月ゆかりさん中心)の情報まとめは別サイト(http://tkykt.info/)にて。