T.K

ふと思った事を書いています。綺麗事は書きません。とにかく自分の感性で書いています。 1976年8月31日生まれ。広島県呉市広吉松2丁目出身。神奈川県相模原市緑区在住。Blues&guitar。音楽&生活。

T.K

ふと思った事を書いています。綺麗事は書きません。とにかく自分の感性で書いています。 1976年8月31日生まれ。広島県呉市広吉松2丁目出身。神奈川県相模原市緑区在住。Blues&guitar。音楽&生活。

    最近の記事

    家賃。

    家賃は近くに住む大家さんに現金を持って払いにいきます。 これはすごくシンプルで大切にしたい事です。 以前は、まずお金を指定銀行の口座に預けて銀行のホームページにログイン後、認証番号やら誕生日、合言葉、ワンタイム何とかを取得し入力して振り込み完了していました。 これがめちゃくちゃ面倒くさいと感じると共に、家賃プラス145円の振り込み手数料が引かれるのが気に食わなかった。 不便と感じるのに払わなければならない宿命。 今回住む一軒家はフラーっと大家のおばあちゃんとこに行って払う

    スキ
    1
      • バイクで走る。

        久しぶりにバイクでたくさん走った。 朝、相模原市の山から南下して茅ヶ崎経由で三浦半島を一周した。 ボケーっと流して、コンビニでトイレに行き、テキトーにお茶を飲み、風にまみれトーンダウンした顔をミラーでチェックし、また走る。 景色を見たからといって大きく感動することもあまり無い。 ただ走り回って疲れて休む時の何とも言えない感じ。 「あぁ、風が気持ちよかった、お茶が暖かい、事故もせず生きてるなぁ、しかしまあ遠くへ来ちゃったなぁ。ふぅ。。」 帰りは夜になった。ゲリラ雷雨の雲

        スキ
        2
        • 感覚を大切に。

          僕は割と古い人間なので、人に手取り足取り細かく何かを教えるのが苦手です。 いや、古い人間というのは理由にはならない、 自分が感覚的にやっているものだから、いちいち口に表していうのが難しいから逃げているとも言える。 でも、いいからもっと感覚でやってみてほしい。感覚なんだよなぁ。 ダメでも変でも良いからまず自分の感覚というものを大事にしながら身体を動かしてほしい。

          スキ
          1
          • アパートの入り口で。

            車で信号待ちをしていると、アパートの外階段に向かってゆっくりと歩き進むお年寄りの後ろ姿が目にとまった。 そばのコンビニに行ったのだろう、サンダル姿で袋を左手に持ち、両手には杖、痩せたダウンジャケットにスウェットパンツ、髪は乱れている。 足は1センチほどしか上がっていない。 コンビニからアパートまでの距離は近いけど、このお年寄りが行って帰ってくるとなると、とてつもなく時間がかかるだろう。 そして、転倒の危険があるし、転倒したら恐らく1人で起き上がる事は出来ないだろう。

            スキ
            1

            チャックベリー

            1989年に出版されたチャックベリー自伝という本を古本屋で見つけました。 20年位前に東京代田橋の甲州街道沿いの古本屋で700円で売っていましたが、当時の極貧生活では手が出ませんでした。 とはいえ今も極貧とまではいかないにしても土台がグラグラの不安定生活です。 一週間お昼の弁当を作る事を誓い1100円でゲット。 面白いエピソードも書いてあります。 ダックウォークの出来たいきさつ、作曲にまつわるエピソード、刑務所での話など。 また、彼はビックジョーターナーやレイチャールズ、

            スキ
            2

            Floyd smith

            フロイドスミスというギタリストをご存知でしょうか。気になる方はぜひチェックしてみましょう。 キングカーティスをきっかけにホンキートンクの鍵盤奏者ビルドゲットがよく一緒にやっていたギタリストというので知ったんです。 ジャズやブルースを地肉にし味のあるその姿でスプロギターを弾く様に目が釘付けになります。 ビルドゲットと共演しているギタリストとして上手いビリーバトラー、ドミノギターを弾くブルージーなベニーグッドウィンも素晴らしいですが、フロイドスミスもまた良いですね。 ジプシー

            スキ
            1

            ギター選び。

            ギター選びのポイントは結論から言うと、雰囲気と握った感触。 音についてはギターの特性を生かしつつ結局自分の音にしかなりませんから、さほど問題にはなりません。 チープな安物の音も魅力的ですから、世の中にはダメなギターなど無いんだという事になります。 未だに不思議なのが、有名ブランドのギターを店で試奏し納得し購入後、家に持ち帰ってみると、あれ?と感じる事があったり、高価なギターでもライブで使うと全く使えなかったりするギターもあります。 なので、自宅で雰囲気を楽しめるまでのギ

            スキ
            7

            日産、自動運転CM。

            自動運転のCMがインターネットで流れてきたので見てしまいました。 木村拓哉さんと松たか子さんが出てきました。 木村拓哉「これ今アクセルも踏んでないんですよ」 松たか子「うわー楽ちん」 正確ではありませんがこのようなニュアンスのやり取りでした。 僕はしばらく黙って考えこんでしまいましたが、フッと考えるのをやめました。 いかんいかん! 関係の無い世界に引きずり込まれるところでした😅 歌声がとてもすき👇👏

            演奏家の気持ち。

            道端で悠々とゴルフのスウィングができるくらいのハートの持ち主になりたい。 雑踏の中やバス停などで自分の世界に入り スウィングに集中しているのはすごい。 上達したいのだろうしフォームのチェックもしている。 傘なんか持ったものなら本当に尊敬できる。 人に見られていても気にしてないし むしろリラックスしているように見える。 僕はライブで人に見られるのは好きじゃなくて楽器を弾きたくてステージに立つんだけど、全く見てくれないのは好ましくなくて少しだけ気にしていてくれてワイワイ飲み食

            スキ
            3

            菓子が小さい。

            昭和時代からずっとスーパーで売られている馴染みの丸いチョコビスケット。 最近はなんだかすごく小さくなっている気がする。 そこで世界一小さく叫びたい心の声です。 おいおい、直径が小さくなってるぞ。 誰にいうでも無い心の叫びです。 しかも若干値段は高くなっている。 僕は商品を小さくするより数十円くらいなら値段を上げたほうが潔しと思うタイプの人間です。 人間の手は紙一枚の厚みの変化を感じますから、ビスケットが小さくなるという事となると違和感しかなく、事件性すら帯びてきます。

            気にしなくていいですよ。

            「気にしなくていいですよ。」 と頻繁に言ってくれる人が職場にいます。 素直に受け止める僕は、気にしなくなり、次の瞬間には全て忘れます。 「ゆっくりでいいよ」とか「時間気にしなくていいよ」と言われるとすごくやりやすくて、きっちり頑張ってやり遂げようという気持ちになりますね。 「遅い」とか「急げ」と言われるとどんだけ急ぐのか?そんなに遅いのか?まさか人と比べているのか?こんなくだらない事で。と卑屈になります。 仕事を出来るだけやりやすいようにしむけてあげる事が自然に出来る

            スキ
            2

            相模原市の朝。

            相模原市は広い。 朝、電車で東京に通勤する人も多いけど反対方向の緑区や田名、愛川町など山側にも会社が沢山あるので車はその辺りに向けてどんどん流れてきます。 そしてどこをみても道は交錯し朝夕は車でごった返します。 町に向かう方だけ混むという感じではないのが相模原市のチャームポイントですね。 この映像の作り方が好き👇

            スキ
            2

            自分の足。

            足の爪を切っていてふと思いました。 いつも踏ん張ってくれてありがとう。 僕は手はたまにいたわってあげるのに足にはあまり意識が向いていないです。  爪を切って、軽く研いであげたら 温かいお湯で石鹸つけて洗って、クリームを塗りました。 母よ父よ足よありがとう。 カッコつけているのではなく、本当に心からそう思うのでした。 John Lee Hooker1983'

            スキ
            1

            マスクをしてください?

            僕はマスクをしない人です。 ワクチンなどは論外だと思うタイプです。 一応厚生労働省のホームページをチェックしたり「ほんとのところどうなのよ」という疑問をいつも持っているので、別にマスクごときしなくても風邪ひくときゃあひくさと思っています。健康な人はマスクはしないよ。 そして時は経ち、状況は変わっているという事を日本人はまだ認識していないようです。 マスクはつけたきゃ一生やってれば良いし、僕はそんなメディアに踊らされる人生は嫌だからしないのです。 読売新聞に厚生労働省のコメン

            スキ
            1

            バリバリ仕事をこなす人とゆず紅茶。

            自宅のそばにゆずの木があります。 ひとつもぎ取ってきます。 皮をちょこっと切り取り小さく千切りにします。 温かい紅茶に投げ入れると ゆず紅茶の出来上がり。 地味な事ですが入れるのと入れないのでは 大きく違ってきます。 今日は、仕事をバリバリこなす人を傍から見ていてなんだか心身が疲れました。 責任感やら正論やら取り組み方やらを重んじてたけど、なにもそんなにムキにならなくても普通にやれば楽しくこなせるんだけどなぁ。 と、ゆず紅茶を飲みながら考えました。 人と仕事する場合はそ

            ラジオ体操

            最近、朝起きたらラジオ体操をしています。 YouTubeでたまたまラジオ体操を見たのがきっかけですが、やる理由は身体のケア云々以前に別の理由があります。 音楽が懐かしいから。 小学1年から野球を初めた僕の夏休みの日課は朝5時から練習を始める事でした。 たしか6時30分になると地区の子供達がビニールひもの先にラジオ体操やりましたのハンコをつけてもらう為のハガキサイズのカードをぶら下げ、目の覚めるような寝ぐせも従えてぞろぞろやってきます。 既に野球で身体も温まっている僕達は

            スキ
            2