THIRDPLACE

「孤育てではなく、子育てができる社会へ」をテーマに、パパママがあらゆるフィールドで活動する人と触れ合い、自分の世界を拡張させる居場所を提供しています。 https://www.third-greatplace.com/

THIRDPLACE

「孤育てではなく、子育てができる社会へ」をテーマに、パパママがあらゆるフィールドで活動する人と触れ合い、自分の世界を拡張させる居場所を提供しています。 https://www.third-greatplace.com/

    最近の記事

    • 固定された記事

    THIRD PLACE

    ”THIRDPLACE” ここが私たちにとってのまた多くの人にとっての拡張家族になりますよに THRIDPLACEのメンバー 永金 佐知香 1994年 広島県尾道市生まれ。大学4年次にニューヨークに留学し、自由な働き方に衝撃を受ける。帰国後20代女性に向けて、これまでの当たり前や価値観に縛られない生き方を実現するための術を発信する"Atlas"の運営をスタート。日本酒ベンチャーForbulで「​日本酒を通して、和の文化を世界へ」をミッションに日本酒"鷹ノ目"の企画にも

      • 成績で評価される時代が終わりつつある。

        みなさんは、自分の子供が学校に行きたくないと言ったら、どう対応しますか。 先日、久しぶりにThird Placeをオンラインで開催し、テーマに挙がったのが「子供が学校嫌いになった時、どう対応すべきか」でした。 いつもThird Placeを応援してくださっている3児のママのAIさんが、長女が学校嫌いになってしまったことを教えてくれました。 いじめられてるわけじゃなく、仲良しの友達もいるのに、学校が嫌いになってしまったそう。 「学校は刑務所と同じだと言うんです」と。

        • 孤育てでなく子育てへ

          ”孤育てではなく子育てへ” これは私たちTHIRDPLACEが理想とする社会です。 これまで佐知香さんにとっての家族 私にとっての家族 についてシェアさせてもらいました。 <私たちが大切にしているものは心の繋がり> 今回の自身の家族について改めて考える中で 私たちが気づかされてことは 家族との繋がりを考える中で 私たちのとって大切であったことは 血の繋がり以上に 心の繋がりであるということだった。 「いつでもどんな時も味方でいてくれる存在」 「お互い

          • 真央ちゃんにとって、家族は "gift"

            あなたにとって、家族はどんな存在ですか? 身近すぎて大切にできてなかったり、 落ち込んだとき励ましてくれる存在だったり、 遠く離れて暮らすようになって初めて、家族の有り難さに気付いたり。 今生きている環境によって家族への想いも人それぞれ。 Third Placeでは、一緒に家族の存在について考えを深めていきます。 今日は一緒に運営をしている真央ちゃんの家族について。 共働き家族でも、寂しくなかった保育園時代真央ちゃんのお家は、お父さんとお母さんと、4つ上の姉の4

            佐知香さんにとっての家族

            こんにちは☔️ ママパパや子育て、教育などについて 発信するということは ”私たち自身の受けてきた教育”が 大きくカラーとして出るのではないか と考え、まずは 私たちのルーツを発信しよう と考えました。 ”家族”が常にキーワードなTHIRD PLACE。 だからこそ、私たちの 家族についてnoteを書いていこう と思います。 今回は佐知香さんの家族のカタチ。 誰もいない家と13歳の私 中学生のときに事故で突然お父さんがなくなり 母子家庭になる。