布留川勝

ThinkG株式会社代表取締役、「創造的でサステイナブルな人生を生きる」をテーマに、LifeDesign Institute(gALfな生き方&Urban talentsの隠れ家)を起業。趣味は、バイク、車、映画、温泉、愛犬。パーソナル・グローバリゼーション(幻冬舎MC刊)著者

布留川勝

ThinkG株式会社代表取締役、「創造的でサステイナブルな人生を生きる」をテーマに、LifeDesign Institute(gALfな生き方&Urban talentsの隠れ家)を起業。趣味は、バイク、車、映画、温泉、愛犬。パーソナル・グローバリゼーション(幻冬舎MC刊)著者

    最近の記事

    別荘とバイク

    前回のブログで、別荘を購入する際に重要なのは、「幸せな別荘のイメージ化から始める」、について書かせていただいた。 今回は、そのイメージを掴んでいただくために、私が別荘でどのように趣味を楽しんでいるかについて書いてみる。 私の今の1番の趣味はバイクである。仕事柄、土地を見に行ったり、地元のおいしいレストランを探しに行ったりするので、その時もバイクは非常に便利だ。 私が今取り組んでいる別荘のプロデュースのパートナーであるオオクスライフアシストさんの物件も、車やバイク好きの人

    スキ
    11
      • 「幸せな別荘のイメージ化から始める」

        前回のブログでは、「ハードな人生だからこそ別荘に来て癒される」について書かせていただいた。ただ、別に人生がハードじゃなくても、別荘は楽しめる。 今回は、ただシンプルに私の場合どんな時に、別荘に来て幸せなのかをもとに、別荘購入のヒントについて書いてみたい。 さて、書き始めて、いろいろ考えるとなかなかこれだけというのが出てこない。それだけいろいろな幸せというものが別荘には詰まっている。 そうは言ってもいっぺんに全てを書けるわけではない。数ある「別荘の幸せ」について、今日はまず

        スキ
        2
        • ハードな人生だから別荘で癒される

          昨日から、湯河原のサテライトオフィスにやってきて、どんどん仕事を進めている。私の場合、東京にいる時よりも、海と山をぼーっとを見たり、温泉に入ったりできる湯河原の方が創造性が格段に上がる。 人材育成の仕事のYouTubeを始めるのでその撮影も何とか終了した。 といっても、1人でiPhoneに向かって語っただけであるが。 今日はとても良い天気で、ミモザが、咲き始めていて、海もとてもきれいなブルーだ。 前回のブログで、私個人が、どんな時に「幸せを感じる」かについて書かせていただ

          スキ
          5
          • 「幸せな別荘」のチェックポイント

            昨日から湯河原の別荘に来ている。先ほどほんの少しだけ雪が降った。デッキに出るとやはり寒い。ただ、冷えた体の方が、温泉に来たありがたさを感じる。 昔から建物が好きだったことと、最近は別荘のプロデュースを仕事の1つにしたので、いろいろな別荘を見に行く機会がある。 ただ、本当に欲しくなるような別荘は滅多にない。それぐらい別荘を所有するのは難しい。 自宅からの距離と時間、景観、窓からの景色、建物の風合い、部屋の大きさと数、家具や照明の質フィット感、部屋から車やバイクが見れるか(こ

            スキ
            8
            • 別荘買う派?借りる派?

              「別荘を持つべきか、借りるべきか?」と言う議論はよくある。ある意味、「持ち家か賃貸か?」の議論と似たような文脈である。 この議論はよくヒートアップして、論客たちが圧倒的にどちらかであるのようなロジックでお互いを論破しようとする。 賃貸派は、「買う奴は馬鹿である。シェアリングエコノミーがわかってない」などと、全く論点がずれていたりする(本当はわかっているのに、あえて炎上目的の場合が多い)。 しかし、冷静に考えてみれば、世の中には、どちらのパターンもあるわけで、すべての人にそ

              スキ
              9
              • あけましておめでとうございます!

                あけましておめでとうございます。どんなお正月をお過ごしですか? 私は昨日がバイク初乗り。ドカティにするか迷いましたが、真冬で若干機嫌の良くないハーレーで、グローバル・エデュケーションの創業地、神宮前のMaison Okada詣に行ってきました(初心忘るべからず)。 この二階の1室から起業したのですが、21年たってもこのビルは驚くほど変わっていません。 表参道駅までの道をゆっくり歩いて行くと、21年前のことが走馬灯のように浮かんできます。 私が覚えている限り、駅までの道でその

                スキ
                5
                • ブログ再スタートします

                  今年もあとわずかになりましたが、皆様今年はどんな年だったでしょうか? このブログもすっかりご無沙汰してしまいました。 写真は、半年前に湯河原で購入した別荘の煙突です。リノベーションがとてもうまくいって売却する予定だったのですが、気が変わってリモートワークのオフィスとして使用中。 別荘の土地選び、中古別荘の選び方、リノベーションを成功させる方法など書きたい事はたくさん溜まってきているので、また再スタートしたいと思っています。 別荘のプロデュースの仕事は、どんな状況かと言

                  スキ
                  2
                  • あけましておめでとうございます!

                    今年は「Urban Talentsの隠れ家」プロジェクトが本格的にスタートしますので、どうぞよろしくお願いいたします。 もうほぼ場所も軽井沢に決定し、企画に入っています。 年末に、今回担当していただく建築家と1回目の打ち合わせを終了しました。 2月の上旬には詳しい内容をこのブログにて発表できるかと思いますので、楽しみにしていてください。 私のもう一つの仕事である、人材育成コンサルティングの関係で、クライアントへの年初のご挨拶の中でいろいろお話をさせていただいきましたが、大手

                    スキ
                    4
                    • LifeDesign Institute代官山事務所ほぼ完成

                      ThinkGのLifeDesign Instituteの「Urban Talentsの隠れ家」プロジェクトが少しずつ動き出した。 湯河原、熱海でどうしても土地が見つからず、軽井沢にターゲットを絞り約1ヵ月。ようやくほぼ決定できそうな土地が見つかった。 先週から、東京事務所の家具の搬入を始めて、ようやく何とか形になってきた。 20年前に、グローバル・エデュケーションを起業したときのことを少し思い出した。 裏原宿の本当に安い家賃の古いマンションからのスタートだった。1000万

                      スキ
                      8
                      • なぜ経営者、医者、弁護士でも使わない別荘を建ててしまうのか?

                        今日はYoshihama Vantageにて仕事中。最近海側のデッキのハンモックでブログを書いたり、電話で仕事の打ち合わせをしている。 コーヒーカップを置く場所がなかったのでアマゾンでホルダーを買ってみたらこれがなかなかいける! さて本題に入る。 経営者、医者、弁護士、起業家などは、当然のことながらもっとも知的レベルの高い方々である。ただ、こういった優秀な方々が必ずしも別荘(Urban Talentsの隠れ家)購入で成功しているわけではない。 優れた建築家が、敏腕弁護士

                        スキ
                        3
                        • 「gALfな生き方」とは

                          湯河原のLifeDesign Instituteにやってきて、4日目である。今日はデッキで海を見ながら、IphoneでSiriを使ってこのブログを書いている^_^キーボード嫌いの私にとって最高のツール。ジョブズありがとう! 私のこれからの講師としての仕事は、大きく分けるとグローバル人材育成のカテゴリーに入る「パーソナル・グローバリゼーション(自律的に主体的に自らをグローバル化する方法)」と現在私が9月1日から立ち上げたLifeDesign Instituteで開発中の成功す

                          スキ
                          3
                          • ハンモックを試してみた^_^

                            LifeDesign Instituteのオフィスを構えているYoshihama Vantageのデッキにハンモックを置いてみた😀 雨のやんだ夕方の吉浜海岸をハンモックに揺られながら見ている。 ハンモックの揺れは独特で波の音と調和する。 もう1時間ぐらいぼーっとしているが、やはりデッキチェアとは違う。 体が自然な形で包み込まれるので疲れない。 使わない時はこんなふうにハンモックを畳んで引っ掛けておく。 今も雨が降ってきたので一旦退散😂 今「Urban Talentsの隠れ家

                            スキ
                            1
                            • LifeDesignリサーチツアー 神宮前〜代官山〜下北沢

                              木曜日は「Urban Talentsの隠れ家」のインテリアのリサーチ。ゴージャス系ではなく、長く使える素材にこだわった上質なファニチャーを探索中。 具体的に検討するために、神宮前の「Design Studio Woood」に今回のプロジェクトパートナーの2人と行ってきた。 自宅のデザインの時にお世話になったオーナーの嘉村さんが直々ヨーロッパからインポートしている家具は、イメージ的にかなり近いものがあったので1歩前に進んだ。 午後は代官山の私が創業し8月末で退任したグローバル

                              • ワクワクするプランが上がってきた^_^

                                昨日は、「Urban Talentsの隠れ家」のプランが出来上がってきたので、私の湯河原でお気に入りのフレンチレストラン「圓」で打ち合わせ。 パートナーのH氏が連日徹夜で仕上げてくれたかっこいいプランが上がってきた😀 これからディテールを詰めていく。 早速大急ぎで土地の選定に入っていく。 あと1ヵ月位で、スケッチも含めて発表していきたい! テーブル席からデッキにつながり目の前にたくさんの鯉が優雅に泳ぐ池がとても気にいっている。

                                スキ
                                1
                                • Urban Talentsの隠れ家

                                  今週の火曜日にYoshihama Vantage(LifeDesign Institute)にやってきて、今日で5日目。8月31日に代表を退任したグローバル・エデュケーションの経営関係の引き継ぎ事項などもいろいろあり結構忙しかった。 ただもう一つの私個人の会社GetBackerS(企業向けコンサルティングと講師の仕事)のホームページも80%ぐらい出来上がって、火曜日ぐらいにはアップできそうだ。 また、「Urban Talentsの隠れ家」のプロデュースは、コンセプトのディ

                                  スキ
                                  4
                                  • 今朝の始まりは、「gALfな友人」とのズームミーティング

                                    今日は吉浜のLifeDesign Instituteから1歩も出ずに、ほぼズームミーティングで過ごした。 午前中はビジネスパートナーのUCバークレイの教授と最近の状況をアップデート。 なんと自宅が今回のカリフォルニアの山火事で被害を受け、自宅から避難していたとのこと。ただ本当にそういう辛い出来事があったように全く見えない。 笑顔でいつものようにたくさんのインスピレーションを与えてくれる。 こんな友人がいて、ズームを使って1時間半も楽しくかつ学びの多い時間を持てることほど贅沢

                                    スキ
                                    1