見出し画像

8月のイケてる音楽16選

あっという間に終わった8月。夏が終わったらすぐに年末がやってくる。ここからは早い。

The 1975 / People 

まさかThe 1975からヘビィな音を聴くと思っていなかったから非常に衝撃を受けた。私だけではないはず。こういう引き出しもあったとは。去年に発売した A Brief Inquiry Into Online Relationships が間違いなくThe 1975を世界的ロックバンドに押し上げ、来年発売されるアルバムよってその地位は不動なものになると思う。この曲はその布石である。20年代のロックスターはマシュー・ヒーリーだろう。

本当にサマソニに行けなかったことが悔やまれる。ぜひ、来年のアルバムを出した際には単独来日公演をお願いしたい。

King Gnu / 飛行艇

アークティック・モンキーズかと思った。R U Mine?という曲に似てる。サウンドはUKロック感満載だが、やはり日本語で歌うことによってJ-Pop感が増す。King Gnuはこの絶妙なバランス上に成り立つ唯一無二な存在であることも教えてくれる。本当に中毒性があるから気をつけた方がいい。コメント欄に英語の書き込みが多くてびっくりした。アジア圏だけかと思ったら、世界各国で飛行艇が聞かれている。もしかすると、日本を代表するバンド以上の存在になっていくかも。

 Ninjoi / Masayume

いつも作業用BGMはYouTubeライブ配信のLo-Fi Hip Hopだ。ジブリ映画のワンシーンを使った画像と落ち着く音楽が非常に上手く融合している。だからこそ、作業用BGMのイメージが強かっただけに、これを聴くとひとつのパッケージとしての物語性も感じて、感銘を受けた。Lo-Fi Hip Hop好きの方はぜひ聴いてほしい。Masayumeとはあの正夢のこと。3曲目にも日本語が使われている。

PVはなかったので、いつも使っている作業用BGMを載せておく。

Age Factory / CLOSE EYE

現代社会の問題を表した単語を羅列した歌詞になっている。曲の基調となっている重いギターリフは社会の闇を表現しているのかもしれない。今の時代を肯定するわけではなく否定的に捉えて、こんな時代はうんざりだ、これからの時代は俺たちが創っていく=Age Factory ような決意を感じる。

Nine Line / All You’ve Ever Known

アメリカバージニア州リッチモンド発の新生ポップパンクバンド。一番古い作品が2年前なので、結成してわずかだと思うが、楽曲のクオリティが高い。重厚感がありかつ底抜けに明るい曲がいい。 YouTubeにMVがないことから、まだできたばかりのバントだということも分かる。日本のポップパンクバントと一緒になって、盛り上げてくれればいいなと思う。

HAPPY / High Planet Cruise

今、サイケロックで一番かっこいいのはHAPPYではないか。何年も自分たちのやりたいことを貫いている姿勢がとにかくかっこいい。生半可な姿勢ではこの音を出せないと思う。Tempalayよりも深いところでサイケロックを奏でている。

Oliver Tree / Do You Feel Me?

アルバムの前半と後半で雰囲気が全然違う。インディーポップ的なものからヒップホップ、トラップ的な音楽に様変わりする。

SKY-HI,SALU / Goodby To The System

ゴリゴリにラップする曲も好きだが、こういうメロウなチルアウトっぽい感じが好きだ。

Clairo / Immunity

フレークレコーズのダワさんが推していたので、聴いてみると見事にハマってしまった。Stella Donnellyを好きな人はハマる。

ザ・クロマニヨンズ / クレーンゲーム

いつでもロックンロール。このクレーンゲームは、今までになかった独特なリズム感がクセになる。

The Fur. / Best Comedy

台湾、注目のインディーポップバンド。本当に心地よい。ギターの音が本当に好き。

coldrain / THE SIDE EFFECTS 

日本のハードコア3C (coldrain,Crossfaith,Crystal Lake)の一角を担うバンドの新譜。3バンドともワールドワイドに活躍していて、その音源もそれに伴うようなかっこよさ。個人的には最高傑作だと思う。

!!! / Wallop

かっこいい。これは野外フェスで聴きたい。

Slipknot / We Are Not Your Kind 

欧米の市場では、ロックの元気がないにもかかわらず全米全英のアルバムチャートで1位を獲得した作品。相変わらずかっこいい。来年に来日するので見に行こうかな。

Age Factory / HIGH WAY BEACH

サビ前までのメロがすごい。トラップを意識したような作りがおもしろい。そして、サビの童謡的なメロディが合わせることの組み合わせが心地よい。

RIDE / This Is Not A Safe Place

ベテランなのに新人バンドっぽい感じがいい。2曲目のFuture Loveなんて若手のインディポップ感がある。

いいとこ取りプレイリストも公開中。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
カッコイイ音楽にジャンルは関係ないをモットーに生きています

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。