見出し画像

企業ブランディングができるカレンダーをつくりました

tetote 広報部

こんにちは。tetote広報部です。今日は、新商品のご紹介です。みなさん、企業のカレンダーでこれ欲しい!ってなるものに出会ったことありますか?弊社の企業向けノベルティカスタマイズサービス「ブラノベ!」で、あたらしいカレンダーをつくりましたので、ぜひ見ていってください!

いいプロダクトは、すこしの言葉しかいらないと思うんです。

画像8

画像1

カレンダーとスタンドのカラー組み合わせが自由

画像2

企業が持つカラーを表現(指定色/特色も可能)することが可能です。

スクリーンショット 2021-10-07 16.35.56

例えば、ブラノベ!のロゴはブルー×ブラック

画像11

カスタマイズしたら、こんなイメージになりました↑

画像3

もちろん、ロゴも入ります。

画像4

ギフトパッケージに入った状態で納品します。もらった人が、ただのノベルティじゃなく、ギフトとして喜んでもらえることを目指しています。

画像6

置いてみるとこんな感じ。

画像9

シンプルなカラーの組み合わせもよし

画像8

ピンクがキーカラーなら、こんなイメージに

画像12

イエローがキーカラーならPOPに

企業ロゴ/サービス/プロダクト/キャラクター/など企業カレンダーとして作れるカラーの素材は、企業のみなさんはお持ちだと思います。その世界観を伝える、完全オリジナルなカレンダーが誕生しました!

迷惑になりがちな企業カレンダー問題

画像5

弊社の調査によると企業カレンダーは、壁掛け+卓上で48.8%の方々が、もらって迷惑だな、と感じたことがあるようなんです。企業のカレンダーは、多くの会社さんがなんとなく作ってしまうのですが、実は迷惑だと感じられるリスクが最も高いアイテムなんです...!

例えば、「カレンダー 名入れ」などで検索していただくとわかるのですが、大量に作った既製品に名入れするだけなので、従来の企業カレンダーはボディが基本的には同じです。デザイン的な差別化が難しいという構造があります。

このブランディングカレンダーはお客様からヒアリングをして、カレンダーカラー×スタンドカラーの組み合わせをデザイナーと導きます。企業のカラーが全面に出せる、インパクトのあるカレンダーとなります。

もらった人が使いたくなるギフトカレンダー

カレンダーを作った後、どうなるのでしょうか?もらった方が、オフィスや在宅ワークで使ってもらわないと意味がありません。このカレンダーは情報とサイズをミニマルにして、どんな場所にもフィットし、置いてもらえることを意識しています。

画像13

また、ギフトとして渡せるので、年末年始のご挨拶シーズンにぴったり。会うのが難しいタイミングでしたら、顧客リストやインナー向けに、発送も格安でできる厚みで設計しています。

画像14

また、制作プロセスにもこだわりがあります。スタンドやカレンダーカードはeco素材を使っています。復興を要する地での製造もあり、すこしでも雇用に貢献するようなストーリーもあります。この辺りはまた今度お伝えいたします。

気になったらどこからでもご連絡を!

↑動画も置いておきますね

2022年のカレンダー市場はもうはじまっています。実は工場が混み合っていて、そこまでたくさんつくれないかも、という事情があります。もし気になった方、SNSでもサイトでも良いので、お早めにお気軽に。ご連絡ください!サンプルお届けします。

詳細はこちらのページから。皆さんと世界に一つの企業カレンダーをつくれるのを楽しみにしています!
















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!