尾崎テロル

ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画シャツ・マニアック、TERR…

尾崎テロル

ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画シャツ・マニアック、TERROR FACTORY(テロファクトリー) 公式サイトhttps://www.terrorfactory.net/

ストア

  • 商品の画像

    りりかの星

    踊りたいの、わたし 空前の推し活ブームだ。その勢いは、男性の聖域とされていたストリップにも及ぶ。いわゆる [スト女] の急増である。女性が女性の真の美しさを発見し、覚醒する。そんな目覚めた人々に熱いエールを送る、エンパワードムービーが誕生した。 突然...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • 商品の画像

    男女残酷物語/サソリ決戦

    誰も知らない、誰も観たことがない、55年前の新作映画 『男女残酷物語/サソリ決戦』6/7(金)より本邦初上陸! 終わりなき男女の対決を描くイタリア製ウルトラ・ポップ・アヴァンギャルド・セックス・スリラー。 監督・脚本ピエロ・スキヴァザッパ/音楽ステルヴィオ...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • 商品の画像

    牛頭(ホワイト)

    極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU V-シネマながらも、カンヌ国際映画祭監督週間で上映、という快挙からなんと21年。映画祭やイベント等で数回上映されただけの、三池崇史映画の中でも、カルト中の幻のカルトとされていた『極道恐怖大劇場 牛頭』が、ついに正式日本劇場初公開...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • 商品の画像

    りりかの星

    踊りたいの、わたし 空前の推し活ブームだ。その勢いは、男性の聖域とされていたストリップにも及ぶ。いわゆる [スト女] の急増である。女性が女性の真の美しさを発見し、覚醒する。そんな目覚めた人々に熱いエールを送る、エンパワードムービーが誕生した。 突然...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • 商品の画像

    男女残酷物語/サソリ決戦

    誰も知らない、誰も観たことがない、55年前の新作映画 『男女残酷物語/サソリ決戦』6/7(金)より本邦初上陸! 終わりなき男女の対決を描くイタリア製ウルトラ・ポップ・アヴァンギャルド・セックス・スリラー。 監督・脚本ピエロ・スキヴァザッパ/音楽ステルヴィオ...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • 商品の画像

    牛頭(ホワイト)

    極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU V-シネマながらも、カンヌ国際映画祭監督週間で上映、という快挙からなんと21年。映画祭やイベント等で数回上映されただけの、三池崇史映画の中でも、カルト中の幻のカルトとされていた『極道恐怖大劇場 牛頭』が、ついに正式日本劇場初公開...
    3,850円(税込)
    ホラー,カルト,SF,バイオレンス,アクション... 映画 Tシャツ TERROR FACTORY(テロファクトリー)
  • もっとみる

最近の記事

The Texas Chainsaw SHOCKORAMA Tシャツ

The Texas Chainsaw SHOCKORAMA Tee 今回のCHOPPING MALL Part 5において頒布アイテム中最強の問題作にして「マニアックにも程がある」という我々の趣旨に最高に相応しいTシャツであり、2023年上半期において、テロファクトリー入魂の1枚となった「The Texas Chainsaw SHOCKORAMA Tシャツ」。この究極のTシャツが完成するまでの紆余曲折がまたドラマチックであり、各方面のTシャツ者たちが、それぞれ取って置きのネ

    • Chopping Mall part 5

      日本社会に蔓延するかったるい閉塞感、戦争と資源不足、でっち上げの犯罪とでっち上げの政治、暴力的な強盗団とオレオレ詐欺、盲目的に搾取され続ける弱肉強食の地下アイドルシーン… 一体我々は何処に向かっているのか? その答えはCHOPPING MALLにある! なんのかんので何時の間にか気がつけば5回目の開催となる、マニアックにも程がある3レーベルが一同に会する博覧強記なPOP UP STOREもといTシャツ頒布会が、まさか2023年も東京開催になるとは夢にも思わなかったが、これは現

      • 『食人族4Kリマスター無修正完全版』公開

        今年(2023年)突如発表された『食人族』公開のニュース。 日本公開40周年、しかも「4Kリマスター無修正完全版」とのことで、早速SNS界隈も大盛り上がりになりました。 これまで幾度となくソフト化され、近年では「Amazonで取り扱わない」問題でも賛否両論が沸き起こり、いつまで経っても話題に事欠かない正真正銘の問題作です。 しかし、日本公開から40年経った今でもゲテモノ扱いしかされない不遇な一面もあり、当然、配給や宣伝がショッキングなイメージで煽るのは問題ないのですが、あまり

        • 2022年 映画ベストテン

          1位:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム 2位:モガディシュ 脱出までの14日間 3位:RRR 4位:さがす 5位:コーダ あいのうた 6位:ニューオーダー 7位:手紙と線路と小さな奇跡 8位:X エックス 9位:TITANE/チタン 10位:スワンソング 個人的には、新年に観た『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が一位をキープ! SNSのキーワードをミュートして待ち望んだ公開初日の1回目(TOHOシネマズなんば)、ネタバレ無しの状態で観て共有した驚きと感動、自然発

        The Texas Chainsaw SHOCKORAMA Tシャツ

          玉袋筋太郎の『スナック野郎 天下御免』

          2022年12月2日(金)ロフトプラスワン・ウエスト OPEN 18:30 / START 19:30 ◎観覧&配信について 前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に1オーダー必須(¥500以上)) 配信チケット:¥2,000(配信時間 19:30~) 応援チケット:¥2,500 ■観覧チケットはイープラス&ウェブ予約にて発売中 ■イープラス購入ページ https://eplus.jp/sf/detail/3736990001-P0030001 ※入場順イープラス→ウ

          玉袋筋太郎の『スナック野郎 天下御免』

          Chopping Mall part4

          狂乱の合同TシャツPOP-UP頒布会が3年ぶりに開催決定! 今回もDEAD AND BURIED・TERROR FACTORY・猿人レコードの3ショッパーが集結! その舞台は東京に! TERROR FACTORYが東京都内で直接アイテムを販売するのは今回が初!もちろん猿人レコードも初東京! イベント限定販売デザインも準備中!(詳細は後日発表)大都会の狭間で繰り広げられるマニアックにも程がある納涼Tシャツ祭に、是非ご参加ください! 今夏も原宿KIT GALLERYでキミと

          Chopping Mall part4

          『狂い咲きサンダーロード』上映会~道交法改悪2022~

          2022年5月27日(金) 会場:ロフトプラスワンWEST 開場:19:00/開演:19:30 前売券:2,000円/当日券:2,500円(?500以上の1オーダー必須) 映画『狂い咲きサンダーロード』の上映(上映時間:98分)+上映後のアフタートーク! 「ケツの穴が小せえンだよ! どいつもこいつもよォ」 魔墓呂死特攻隊・忠役の戎谷 広さんをゲストに迎えて、上映後に『狂い咲きサンダーロード』の思い出や撮影秘話を伺います。 テロファクトリー15(+1)周年記念として、『狂い

          『狂い咲きサンダーロード』上映会~道交法改悪2022~

          悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

          『悪魔のいけにえ』関連の9作目、第一作の続編として、『悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-(TEXAS CHAINSAW MASSACRE)』がNetflixで配信開始されました。 毎度のことながら、リメイク/リブート/続編に関わらず、期待と不安でいっぱいになりますが、今回は製作に、レジェンダリー・ピクチャーズ、『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレス監督がプロデューサーということもあり、いつも以上に期待を込めて待機していました。 配信間近に公開された予告編も、ゴア

          悪魔のいけにえ -レザーフェイス・リターンズ-

          2021年 映画ベストテン

          1位:ラストナイト・イン・ソーホー 2位:ロード・オブ・カオス 3位:パーフェクト・ケア 4位:マリグナント 狂暴な悪夢 5位:プロミシング・ヤング・ウーマン 6位:ディナー・イン・アメリカ 7位:スワロウ 8位:サイコ・ゴアマン 9位:悪なき殺人 10位:クローブヒッチ・キラー 今年も基準は「身銭を切って劇場鑑賞した作品」のみ。でもこの基準も、サブスク、配信等、視聴方法も変わりつつあるので考えものですね。 Netflixの『ドント・ルック・アップ』『パワー・オブ・ザ・ド

          2021年 映画ベストテン

          プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

          「園子温監督の新作は、ニコラス・ケイジが日本で撮影! 『悪魔のいけにえ2』チョップトップこと、ビル・モーズリーも来日中?」という報を受け、期待に胸を膨らませていた『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』 ポスター・ビジュアルが公開された時点では、いい意味で「海外から見た間違ったアジア感」のビジュアル、デザイン、型破りのストーリーを期待していました。 先ず、オープニングの銀行襲撃シーンでイヤ〜な予感がしました。安っぽいセット丸出しのニチアサみたいなシーン… それ以降続く、「遊郭

          プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

          JOIN US!! 40th Anniversary Special Art Silkscreen Print Tee

          完全受注生産・予約限定商品 仕様: アートスクリーン・プリントTシャツ×1 復刻チラシ風ライナーノート(解説・植地毅) タイ語版ポストカード x 1 特製バッジ×2(32mm/44mm) 韓国版特製マグネットプレート×1(50mm×80mm) 台湾版ステッカー × 1(50mm×50mm) 特製ギフトケース梱包 アートシルクプリント:11,000円(税・送料込み)限定40枚 2021年、スプラッター映画の始祖『THE EVIL DEAD』こと邦題『死霊のはらわた』が19

          JOIN US!! 40th Anniversary Special Art Silkscreen Print Tee

          Chopping Mall part3 開催中!

          今年もやります! 8月1日(日)からご予約開始した「Chopping Mall part3」今年もオンラインのみの開催となりますが、他所では絶対に出ないラインアップとなっていますので、是非お買い求めください! Dead and Buried Dead and Buriedのテーマは「ツイ・ハーク × 深作欣二」!東アジアを代表する二大映画監督による、これまで「すごいTシャツ向きの題材なのに、Tシャツがありそうで全然無かった」的な観点からのレアタイトルをチョイスしました!今回

          Chopping Mall part3 開催中!

          Chopping Mall part3

          Chopping Mall part3

          ゴジラvsコング

          (コロナの影響もあって)待ちに待った『ゴジラvsコング』が公開されました。アレのネタバレ(というほどでもない)は、出来ることならスクリーンで初遭遇したかった気がしないでもないですが、海外版ポスターとかでガンガン出てましたから、このご時世こればっかりはどうしようもないですね。試写会のネタバレ禁止令ってヤツのことだったんでしょうか? 個人的に、監督がアダム・ウィンガード(『ザ・ゲスト』)だったので期待を膨らませて挑んだのですが、やっぱり大味過ぎて途中で諦めちゃいました。この手の映

          ゴジラvsコング

          東京・大阪の映画館が制限付きで営業再開!

          条件付き(大阪は、時短、休日休館など)ではありますが、6/1(火)より、映画館が営業再開されました! 関西だと、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、梅田ブルク7、テアトル梅田、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋、塚口サンサン劇場、TOHOシネマズ、イオンシネマ(漏れがあったらすみません) 平日も時短営業ということで、最終上映時間に間に合うかが問題ですが、とりあえずご挨拶だけでも、とシネマート心斎橋に行ってきました。 シネマート心斎橋では「シネマート心斎橋Tシ

          東京・大阪の映画館が制限付きで営業再開!

          映画館のない週末

          依然、大阪府からの緊急事態措置に基づく要請により、映画館(1000平方メートル超)への休止要請が出たままの状況です。 僕がよく利用する映画館はズバリ、この条件に当てはまってしまい、もう随分と映画館には行けていません。 個人的、家事都合も含めて、週末、土日のどちらかは「映画館で映画を観る」のが唯一と言ってもいいくらいの明日への活力だったのですが、この状況で敢えて府外の映画館へ交通機関を利用して出向くというのもちょっと違う気がして躊躇してしまい、こちらのストレスも限界です。ちなみ

          映画館のない週末