【宣伝】翻訳者/翻訳学習者向けの構文解釈セミナーやります【TPJセミナー】
見出し画像

【宣伝】翻訳者/翻訳学習者向けの構文解釈セミナーやります【TPJセミナー】

こんにちは、コーディネーターのREXです。

先日、下記のnoteを公開しました。
構文解釈のやり方や英文読解についてのセミナーを、半クローズで開催した時の話です。

翻訳をするためには表現力や調査力も大切ですが、それは原文を読み解く力があった上での話。まず基本となるのは「英文解釈力」です。複雑で難しい原文に出会ったときにも、真正面から取り組んで解読するためにはどうすればよいか。そのヒントをお伝えするセミナーを開催いたします!

✔ 文法に苦手意識を持っている人
✔ 将来翻訳を仕事にするうえで、必要不可欠な技術を身に付けたい人
✔ 翻訳の仕事をしているが、原文を読み取れなかった時に知識や想像で補いがちな人
✔ 複雑な英文を確実に読めるようになりたい人

に、オススメの内容となっています。
もろもろの準備が整い、具体的な日時が決まりましたので、公開セミナーを開催したいと思います。

【タイトル】

「読むための」受験英語A ― 「かたまり」と「品詞」で英文を読み解く

【概要】

英日翻訳において欠かせないのが、英文を正確に読む力。この「読むための受験英語」は、受験英語で学ぶ重要な文法事項を適宜取り上げながら、翻訳者として英文を読むうえで必要不可欠な「構文解釈」(講座では「解析」)の技能の養成・定着・強化・再確認を目的としたセミナーの第一弾です。
今回の「A」では、高校英語の必須知識「5文型」の考え方を基に、英文を「かたまり」単位で捉え、その「品詞」を検討するという考え方を取り上げます。

【料金】

4,500円(税込み)

【日時/場所】

3/6(土)14時~16時。
Zoomによるオンライン開催。

【講座内容】

✔ 受験英語の構文解釈(構文分析/文構造把握)技術の重要性
 →「雰囲気で読む」ことによる問題を予防する
✔ 構文解釈の肝となる考え方:「かたまり」と「品詞」
✔ 文型と文の要素について
✔ 品詞、節、句について
 → 構文解釈技能の養成に向けた簡便な定義、品詞と文の要素、文型の結び付き
✔ 実例:文構造把握
 → 構文解釈の思考過程を確認
✔ その他、品詞関連の豆知識

【講師】

矢島有記(弊社翻訳者/プロジェクトマネージャー/ブログ執筆者「光留」)。
早稲田大学商学部卒。
ITマーケティング、リーガル分野を中心に、産業翻訳/レビューの一線で活躍。近年は翻訳者の育成、業界の活性化にも取り組む。

● JTFほんやく検定1級(科学技術、情報処理、特許)
● 日本語教育能力検定試験合格
● 行政書士試験合格
● 応用情報技術者試験合格

【参加特典】

● スライドの内容をまとめた資料を事前配布。
解説付き演習問題セミナー内容のまとめを載せたリーフレットを、セミナー終了後に配布。

セミナーの内容については、下記の光留のツイートもご覧ください。

難しい用語が多くて敬遠されがちな受験英語や構文解析を、実例を交えて分かりやすく、真正面から解説します。

申込みは下記のPassMarketからどうぞ!

 本物の翻訳会社の、プロの翻訳者が講師を務める、本当に役立つセミナーとなっておりますので、ぜひチェックしてみてください!それでは!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
翻訳会社テクノ・プロ・ジャパンです。 創業31年目を迎え、ITをメインに、半導体、機械全般、ビジネス、リーガル(契約書など)、観光・レジャー・スポーツ等、さまざまなドキュメントの翻訳を手掛けています。 このnoteでは、英語読解、翻訳、日本語表現に役立つヒントを共有していきます。