竹遊亭田楽

39歳三児の父。竹と音楽で生きていく。楽しくないことはやらない。
固定された記事

素人と玄人を架橋する「灰人(グレート)」な私

素人と玄人の間の分断は深刻さを増している。 玄人は、素人の無知無能を嗤い、素人の浅はかさを侮り、素人の不真面目さにため息をつく。 素人は、玄人の傲慢さを蔑み、玄...

ほんとはどれも「ほんとう」なのに「なかったこと」にしてるだけ説

2歳半のイトと今日も終日過ごす。 「おなかへった」 「じゃあ、かさりんご(近所のカフェ)に食べに行こうか」 「おうちでねたい」 「じゃあ、おうち帰ってねようか」 ...

ダムの底を歩く

ダムの底を歩いた。 20年に一度の定期点検らしく、いつもは水を湛えたダムの底があられもなく露出してて、しかもどこからでも降りていける。 一緒に行ったイトが行きたい...

ルビの魔法で「わたし」を救おう

何を隠そう私は、無花果や百日紅や秋刀魚が好きである。 と言っても、それらの果実や花や魚への興味というよりむしろ、当て字ならぬ「当て読み」とも言えるそれらのチャー...

ハードルを下げる仕事 〜始める/転ぶ/はみ出す/辞める〜

ハードルを下げる仕事 音楽やら竹細工やら中国語やら、一見統一性のない様々な仕事を生業にしているため、どうにも怪しい目で見られがちな私だが、実はどの仕事にも通底す...

「向いてない」の向こう側

向いてない 何を隠そう私はたいていのことに「向いてない」。 日本人、社会人、父親、大人、男、サラリーマン、ミュージシャン、職人、福祉職員、軒並み「向いてない」。...