見出し画像

シネマ小説『影菱日向の二重恋愛』出演者インタビュー (神楽役 石川雷蔵さん)

2019年8月23日に、弊社が運営するチャット小説アプリpeep内に公開されるシネマ小説の第6弾『影菱日向の二重恋愛』のなかで「神楽」役を演じられた石川雷蔵さん。

今回演じた「神楽」は、普段の自分とは真逆の性格だったという石川さん。撮影中のエピソードや、プライベートのことまでお話をお伺いしました。

石川雷蔵(いしかわ・らいぞう)
埼玉県出身。数多くの映画やPVなどの映像作品に出演し、今注目の若手俳優。クールなルックスと、確かな演技力で人気急上昇中。

━━ まずはじめに「神楽」を演じた感想を教えてください。

普段の僕は基本一人で隅っこにいる感じなので、今日はそんな普段の自分と真逆のテンションのキャラクターを演じられて新鮮でした。とても楽しかったです。

━━「神楽」は男らしく活発な役どころだったと思いますが、演じる上で意識していたことはありますか?

普段の自分よりも一段階テンションを上げて臨みました。見た目では、座り方や立ち振る舞いを全体的に崩した感じにして大きく見せることを意識しましたね。髪型がバチバチにヤンキーっぽかったので、見た目との違和感が生まれないように堂々と振る舞うようにしました。

━━ 撮影中、印象に残ったシーンや出来事などありましたら教えてください。

キャッチボールをするシーンですかね。野球は未経験だったので、ボールを投げながらセリフを話すのはすごく難しかったです。苦戦したのでかなり印象に残っています。

━━ 石川さんは「ひなた」と「ヒナタ」どちらに惹かれますか?

「ひなた」かな……。いや、やっぱり「ヒナタ」です!僕、大人しいんですけど喋るときは喋るし、体を動かす時は動かすので、それが一緒に楽しくできるのは「ヒナタ」かなと思うので……。

━━「日向」と「神楽」と「水沢」の恋模様はこれからどうなると思いますか?

三人で仲良くなった挙句、最終的に男同士の勝負の時が来るんじゃないですかね……(笑)。絶対勝ちたいです!

━━ 今後はどんな役を演じてみたいですか?

普段の自分と近い、大人しめで落ち着いた雰囲気の役柄をやってみたいです。

━━ お休みの日は何をして過ごすことが多いですか?

体を動かすか、ゲームをやっていますね。最近はPS4のシューティングゲームにハマっています。

━━ 普段スマホで漫画や小説は読まれますか?

漫画はよく読みます。小説も、頻度は高くないですけど読みますね。

━━ オススメの作品を教えてください。

漫画だと『フェチップル』『可愛いだけじゃない式守さん』『彼女、お借りします』この3つが特にオススメです。割と恋愛ものを読むことがが多くて、いつもキュンキュンしては「うおおお!!」って興奮してます(笑)。小説は、ノンフィクションの歴史や事件ものが好きです。今は『罪の声』を読んでいる最中です。小説は買って集めたいタイプなので、本屋に行って買いますね。

━━ ちなみにpeepは読まれたことありますか?

読んだことなかったので、これから読みたいです。今ダウンロードします!(その場でダウンロードしてくれました。)

━━ 早速ありがとうございます!最後に、読者に一言お願いします。

少し現実離れしたラブストーリーで、色々といざこざが起こって面白いと思います。たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです!

石川さんありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
チャット小説アプリ『peep』を運営している taskey株式会社の広報担当です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。