谷口 広明 / 谷口ファミリークリニック
医者がすすめるサウナ!長崎の『御湯神指しベストパワーランド』
見出し画像

医者がすすめるサウナ!長崎の『御湯神指しベストパワーランド』

谷口 広明 / 谷口ファミリークリニック

日本で唯一のドーム式石室サウナをもつ御湯神指しベストパワーランド

今日は私自身も常連客として10年以上前(研修医の頃)から定期的に通っているユニークなサウナのお話です。私がクリニックを開業している長崎県諫早市に、御湯神指しベストパワーランドという全国屈指の温泉サウナ施設があります。分厚い麦飯石でできた、日本にひとつしかない本格的ドーム式石室サウナ來磊(らいらい)という非常にユニークなサウナ設備があり、最近はテレビ番組でもよく報道されており、SNSでも有名です。テレビ番組ではドーム型サウナとその中央で燃える炎という組み合わせの見た目のユニークさなどが取り上げられることが多いようです。まず麦飯石でできたドーム型のサウナの中に麻袋をかぶって入ります。中央で燃やされる薪の炎を眺めながら横たわり、炎を五感で味わいながら珠玉の10分間を過ごします。中央の炎に近いほど当然暑いのですが、長年通っていると炎のそばの暑さでないと満足できないようになっていきます。週4回通っている強者の常連さんもいるようで、通えば通うほどその温熱による発汗がもたらす快感にはまっていきます。私としてはそのサウナの健康増進効果に注目した報道や研究が行われることに期待しているため、この記事を書くことにしました。

温熱治療と解毒が同時にできる

結論からいうと温熱による細胞活性化と発汗による解毒作用が優れていると考えます。温熱に関しては、普通のサウナが体表から温まるとすれば、ここは体の深部から温まってくるようです。健康のためにはまず腸と肝臓の汚染を減らして炎症を軽減することが必要です。エネルギー測定器ゼロ・サーチを用いたバイオレゾナンスメソッドで、サウナ前後の方を数名評価したところ、入浴後の腸と肝臓における炎症が減少していることがわかりました。腸と肝臓の細胞を温め活性化することによることや、発汗による化学物質・金属・ウィルスといった汚染物質の排出が炎症改善につながると考えられます。一般的なサウナではここまでの体感は得られないため、私の中ではサウナではなく温熱治療装置と思っており、患者さんにもそういうふうに説明をすることがあります。温熱治療装置といったのには理由があります。御湯神指しベストパワーランドが通常のサウナ施設と大きく異なる点は、難病の患者さんが全国からこられて滞在しながら健康増進のためにサウナにはいるというところです。定期的に温熱治療を受けることで解毒体質になり栄養の消化吸収も良くなったり、普段飲んでいる薬の効きも良くなったり、抗がん剤治療の方はその副作用が軽減したりといった様々なメリットがあると考えられます。実際にがん患者さんががん治療と並行しながらサウナに入ったり、標準治療の継続が難しくても定期的なサウナ入浴で健康増進をしているという方の話を聞く機会もあり、その温熱治療装置としての素晴らしさを感じ、もっと多くの人に伝えたいと思います。

脳疲労の改善にも良い

当院としては患者さんに積極的にサウナをすすめています。医学的には温熱効果や解毒といったことがすすめる理由になりますが、それだけではなく、炎を眺めたり温泉でリラックスすることにより、扁桃体の過剰活動を軽減させることにより脳疲労の改善につながるのではないかと考えているからです。扁桃体の過剰活動が改善することで、バイオレゾナンス医学で言う精神的ストレスの軽減につながり視床下部~下垂体~副腎の機能も正常化されることで慢性疾患の改善や健康増進のための自然治癒力の活性化につながることが期待されます。また、スピリチュアル的には炎を眺めることで松果体やチャクラといったものが活性化しエネルギー的なレベルから体が健康になっていく可能性も考えています。

ケイ素水を飲みながら入ると良いです

私のおすすめの入り方ですが、まず温泉で多少発汗するくらい温まります。それからサウナにうつ伏せで10分間入ります。最初はうつ伏せで腸と肝臓を温めて解毒を促すのが良いと思います。その後休憩し、もう一度温泉で多少発汗するかそのままサウナに入ります。2回目は仰向けで腎臓や脊椎や後頭部などを温めます。時間に余裕のある方は、その後よもぎ蒸しを30分ほど行った後に、3回目のサウナに入ります。最後もうつ伏せをおすすめします。3回目の後に冷水浴を行われると良いです。サウナに入る前後で水分補給はもちろん大切ですが、その水にもこだわったほうがいいと思います。普段から飲料水としてはエクリプスやブリタ浄水器などで浄水された金属・化学物質・微生物汚染のないものを患者さんにはすすめておりますが、サウナに入る時は解毒作用のあるケイ素入りの水がおすすめです。私はサウナに入るときは霧島珪素水(コスミックエナジー研究所)を飲むようにしています。ケイ素は骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれ、アンチエイジングに役立つ美容成分ともいわれているようですが、個人的には解毒効果が優れていると思っています。通常の飲料水を飲まれる場合は、シリカエナジーなどの水溶性ケイ素を水に数滴入れて珪素水をつくって飲むこともおすすめです。ケイ素の摂取だけでも弱毒菌・化学物質・金属といった汚染の排出につながるようです。ベストパワーランドは山の上にあり、普通のサウナと比べると価格が高く感じるかもしれませんが、温熱治療装置と考えると非常にコストパフォーマンスが高いので、健康増進したい方・慢性的な体調不良を改善したい方・がん治療中の副作用を軽減したい方、などさまざまな目的にかなう御湯神指しベストパワーランドに定期的にいかれることをおすすめします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
谷口 広明 / 谷口ファミリークリニック
長崎県の開業医です(https://taniguchi-family-clinic.com/)。バイオレゾナンスメソッドによる慢性疾患の原因治療や予防医療を行っています。趣味は読書とサウナ(お気に入りは御湯神指しベストパワーランド)、7人家族(子供は男の子1人, 女の子4人)。