見出し画像

一緒に作るワクワクの花贈り

画像1

私には定番がありません。その時、その瞬間の湧き上がる熱い思いを大切にしたいから。

同じ作業を繰り返すと、だんだん熱が冷めて行くような感じがします。

だから、ギフトは常に毎回違うアレンジを心がけずともそうなってしまうのでした。

画像2

今回は、メッセージカードにまで凝り始めてしまい、ご依頼のメッセージに合わせて、または花に合わせて、パソコンで制作した結果、あやうく徹夜しかけた💦

いやあ〜、さすがに50歳過ぎてからは、徹夜はもう無理。ちゃんと寝ないとパフォーマンスが下がってしまいます。

画像3

まるで洋服を着替えるように、ワクワクしながら色合わせや、雰囲気を作るのは嫌いじゃない。

ワクワクを止められないから、私は定番を作らないのです。

画像4

ほら、そうすると贈る側もどんな花を贈ろうかってワクワクしてくるでしょう!?そうやって、ご注文いただく方と一緒に作り上げるのがギフトの醍醐味なのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
7
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室。パリで学んだエスプリを花で表現することに命をかけている。子供の頃に見たアニメ「ラ・セーヌの星」と「ベルサイユのばら」に憧れてパリへ花を学び行った元祖オタクのフラワーアーティストhttps://tamaki-flower.com/