東京の観光問題を解決!|Design Jimoto Local meetup開催レポート
見出し画像

東京の観光問題を解決!|Design Jimoto Local meetup開催レポート

こんにちは。Adobe Design Jimotoコミュニティエバンジェリストの西です。
今回は、第一回目となるDesign Jimoto Local meetupの開催レポートをお届けします。

参加者はデザイナーやエンジニアを初め、8割がクリエイターという
熱量高めなイベントになりました!
会場は都内でも屈指のクリエイティブ企業「株式会社ソニックジャム」のオフィスを「株式会社コパイロット」ご協力のもとお借りしました。

【イベント概要】
日時:6月8日(土)13:00~ 18:00
会場: 株式会社ソニックジャム(東京都港区南青山2-20-4)
参加者:30名ほど
タイムテーブル:
13:00 - 13:40 イントロダクション
13:40 - 15:40 ワークショップ
16:00 - 17:00 プレゼンテーション&投票
17:00 - 17:30 表彰
17:30 - 18:00 交流会
18:00 - 18:30 閉会
※イベントページはこちら

画像22

Design Jimoto Local meetupとは?

Design Jimoto Local meetup(デザインジモト)は、日本全国に存在するさまざまな課題に『デザインの力』で向き合い、解決を目指す課題解決型デザインプログラムです。
主にワークショップなどのイベントを通じて社会課題を自分ごと化し、
解決案をかたちにすることと、官民問わずクリエイターと他分野コミュニティが長期的に連携するきっかけの創出を目的としています。
現在、有志によるAdobe Design Jimotoコミュニティチームによって活動しています。
詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
https://note.com/takuyanishi/n/nab09b2f78e5e

画像3

画像1

お題は、東京で働くひとが日常で感じる違和感から

今回、ワークショップのお題(社会課題)を考えたとき、とある日常的な風景から疑問が思い浮かびました。

私の職場は渋谷にあるんですが、毎日渋谷駅から道元坂を上がっていく途中で、たくさんの訪日観光客に出会います。
少し前までは日本に観光客が増えて、グローバルな感じが新鮮で良いなと思っていたのですが、いつからか、コンビニ行っても、カフェに行っても、買い物に行っても、どこにでも観光客が多すぎて、なかなかスムーズに行動できないことに気づきました。

そして結果的に、出来るだけ人が少ない道、観光客が行かない場所を意識して行動するようになっていました・・・。
昔も今も観光客が来ることは良いはずなのに。

そんなことを考えながら、今回決めたお題はこちらです!

画像2

ただし、一方的に私が訪日観光客が来ること楽しみになるだけではなく、
訪日観光客も日本に来ることが楽しくなることが重要ということで
参加者がアウトプットを出しやすいようにアイディアの条件を設けました。

画像4

画像9

デザインワークショップ(2時間)

画像5

まずは企画のコンセプト設計や課題の深堀りをしていきます。

画像6

コンセプトが決まったらAdobe Xdを使ってプロトタイプ制作をします。

画像7

それぞれ役割分担をして制限時間内に作業を進めていきます。

画像8

あっという間に2時間が経ち、ワークショップ終了!

画像10

発表&投票

画像11

各チームのアイディアとプロトタイプを2分間で発表していきます。

画像12

画像13

Adobe Xdを使ってプロトタイプのデモンストレーションを行っています。

画像14

発表後は、参加者全員による投票で優秀チームを決めます。

画像15

表彰

【最優秀賞】Design Jimoto 賞
訪日観光客の母国語のスラングをお互いに教え合いながらコミュニケーションを楽しむサービス「スラングかるた」が最優秀賞のDesign Jimoto賞を受賞しました。賞品はAdobe Creative Cloud 1年分です!

画像17

【特別賞】Adobe 賞
GPSを活用して訪日観光客とすれ違うとマッチングして特技や趣味で繋がれるサービス「すれちがいコレクション」が特別賞のAdobe賞を受賞しました。賞品はAdobe限定 Xdクッションです!

画像16

画像18

フリータイム

プログラム終了後は、主催者、参加者同士の交流会でワークショップの
感想を共有し合いました。

画像19

画像20

最後に

第一回目となる「Design Jimoto Local meetup」を終えて、
今までAdobeが主催で行っていたイベントを個人が主催するという責任と緊張感で準備から当日も大変なことが多かったですが、開催してみると参加者の熱量に圧倒されまくりでした。

イベント終了後も今それぞれが取り組んでいる活動や今後やってみたいことなどを時間ぎりぎりまで話してくれたりと最後まで大盛況で終えることができ、改めて開催して良かったと感じました。

はじめは「自分の課題意識なんて誰かに共感してもらえるのかな?」
「一方的にお題を出して参加者は大丈夫かな?」という不安もありましたが、同じ価値観をもって集まり、真剣に課題に向き合い、次のアクションへ繋がるきっかけとなることを実感ことで、さらにDesign Jimoto Local meetupの重要性を感じました。

これからも「Design Jimoto Local meetup」を全国で開催していくために活動していきます。少しでも興味のある方、是非ご相談お待ちしております。
Design Jimoto Local meetup自主開催のお問い合わせ

画像21

©Adobe Design Jimoto

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
NON-GRID Inc. プロデューサー/ Adobe #DesignJimoto コミュニティデザイナー| コミュニケーションデザイン、ブランディングを中心にクリエイティブの企画制作、コミュニティづくりをしています。