Takuya Hara

Brand Researcher who is more critical of ”brand“ than anyone else.
    • BRAND(BRAVE) NEW WORLD

      ブランドに関わる最近の論考の紹介

    • 本当の価値を生むブランディング戦略(仮題)

      • 21本

      FICC BX事業部(ブランドエクスペリエンスクリエイティブ事業部)公式マガジンです。ブランドやブランディングにまつわる戦略や考え方を、フレームワークを通じてわかりやすく解説します。

個人のパーパスを育てるための〈頭・心・手〉というフレームワーク

本記事では、Palgrave Macmillan社からPDF版がオープンアクセスで出版されている『Purpose-driven Organizations: Management Ideas for a Better World』の中から…

2か月前

ブランドパーパスについてちゃんと考えてみたい人への推奨文献5選

「ブランドパーパス」は、現在ブランドに関わる人にとって、その見方が推奨的であれ批判的であれ、避けては通れないキーワードとなっていると思います。 ANA(Association…

2か月前

マーケターはストーリーの悪さを知らなければならない

人類の歴史は、ストーリーとともにありました。 例えば『サピエンス全史』でユヴァル・ノア・ハラリは、人類の歴史を作ったのは「虚構(フィクション)」であったと結論づ…

1年前

ストーリーはブランドの意思決定に力を与える

ストーリーと聞くと「ストーリーテリング」に代表されるような、"他者の注目を集め説得する手段"として捉えられる向きがあるのではないかと思います。一方でストーリーには…

1年前

ストーリーはどのようにマーケティングに貢献するのか

「マーケティングにはストーリーが重要だ」。この言葉に異論を唱える人は、それほど多くないでしょう。一方で、狭義のデザインのように、「ストーリーへの投資が事業にどう…

1年前