見出し画像

【note版】週3日稼働でMDRT・COTを実現する住宅マネープランナー養成講座

小宇佐拓宏(ウォリお)

年間398世帯で1世帯平均502万円の支払い総額を削減した「住宅マネープランニング」の手法を大公開

住宅マネープランナー協会代表・小宇佐・針田FP事務所代表の小宇佐です。noteでは「ウォリお」と名乗っております。

保険を取り扱うファイナンシャルプランナー(以下FP)向けに「週3日稼働でMDRT・COTを実現する住宅マネープランニング」の手法を公開します。

住宅マネープランニングとは「住宅購入検討者に対して、『適正購入金額の目安の算出』と『支払い方法』の削減方法」をお伝えするコンサルティングの名称です。

「年間398世帯で1世帯平均502万円の支払い総額を削減した住宅マネープランニング 」という名称で、弊社FP事務所でも、2011年から2020年の10年間で2,000件を超える住宅購入者に提供しているメニューです。

画像4

相談依頼は99%、ハウスメーカー・工務店の販売担当者様からのご紹介ですので、広告宣伝費は0円です。

住宅購入検討者・住宅販売担当者・FPにとって三方良しのメソッド

住宅購入検討者は「適正購入金額の目安の算出」と「支払い方法」の削減方法」がわかるため、住宅購入のするのか・しないのかが判断しやすくなりますし、購入するのであれば、購入の時期・金額・資金繰りが明確になり、安心して購入できるようになります。

一方、ハウスメーカー・工務店の販売担当者様にとっても「お客様に無理な購入をさせない」「購入する方が安心して住宅を購入できる」といったメリットがありますので、大変喜ばれております。

また、FPにとっては、各種手数料を獲得する機会となります。なぜなら、住宅マネープランニング相談をきっかけに、相談者が保険の見直しや各種金融商品の導入を行うからです。

週3日稼働でMDRT・COTを実現する住宅マネープランニング

住宅購入検討者の大半は休日に住宅購入を進められますので、相談業務は土日祝日メインになります。平日休みの方もいらっしゃるので、平日の相談が週1日ていどです。ですからFPの立場からすると、週3日稼働となります。

「住宅購入」というのは大抵の人にとって、人生で一番大きな買い物となりますので、大きなお金が動きます。適切な保険の見直しや金融商品の採用を行うと、それなりに大きな手数料が動くという側面もあります。

ですので、FPからすると「週3日稼働でMDRT・COTを実現するレベルのコンサルティング・マーケティング手法」とも言えるでしょう。

「住宅マネープランニング」の手法は、私自身、弊社社員のみで提供していた手法ですが、一部のご縁のある方にのみ、3カ月250,000円(税別)にて、メソッドを公開提供しておりました。

画像1

画像2

画像3

受講生様からのご紹介や、SNSでのご縁で、株式会社船井総合研究所様からも登壇のご依頼をいただきました。

画像5

福岡開催時の受講生は全員MDRT以上の成果を挙げていました。

スクリーンショット 2021-01-27 2.24.20

「ウィズコロナ時代に経済活性化の下支えをするFP」のためにメソッドをオンラインで公開

このメソッドは、対面・集合研修でのみ提供しておりましたが、今回、note様のプラットフォームにて、オンラインのみで技術習得できる環境を整えました。

理由は3つです。

1.コロナショックにより停滞しがちな経済局面において「住宅購入」という観点から経済活性したいから
2.コロナショックにより「オンラインで学習する」という行為が一般化したため、住宅マネープランニングメソッドを、FP業を営まれる方にオンラインで提供できる環境になったから
3.コロナショックにより「オンラインでサービスを受ける」という行為が一般化したため、住宅購入検討者がリモートで相談を受ける抵抗がなくなってきたから

弊社でも、リモートで住宅マネープランニングのオンライン相談を始めております。

住宅マネープランニングリモートチラシ

【note版】住宅マネープランナー養成講座の概要

ここまでお伝えしてきた「週3日稼働でMDRT・COTを実現する住宅マネープランニング」のメソッドを、今回、「noteのマガジン」にて提供します。

講座受講で目指せるゴール
「住宅マネープランニングの相談ができるようになること」
身に付くスキル
1.ライフシミュレーションソフトを使えるようになる
2.住宅購入金額の適正金額をアドバイスできるようになる
3.支払い総額の削減方法を提供できるようになる
提供方法
noteマガジン
提供内容
動画教材の提供
教材提供(コンサルティングの台本など)
note記事コメント・TwitterDMによる質疑応答(無制限)
*必要に応じてコンテンツは追加する予定です
提供動画内容
週3日でMDRT・COTを実現する住宅マネープランニング【1日目】
養成講座卒業生の声・伊藤さん【2日目】
初回コンサルティングの目的と具体的なステップ【3日目】
住宅マネープランニング初回ロープレ【4日目】
提携する住宅メーカー・工務店の開拓方法【5日目】
*必要に応じてコンテンツは追加する予定です

弊社としても初の試みとなるため、受講者さんの反応を見ながら随時提供方法をアップデートしていく予定です。

「ウィズコロナ時代に経済活性化の下支えをするFPになる!」と決断できた方へ

ここまでの情報で「ウィズコロナ時代に経済活性化の下支えをするFPになる!」と決断できた方は、以下から有料マガジンをご購入ください。

提供コンテンツがすべて見られるようになります。

*1月27日から毎日アップする予定です。

「もう少し詳しい情報を仕入れてから判断したい」という方へ

「もう少し詳しい情報を仕入れてから判断したい」という方は、本記事の単体記事をご購入ください。

週3日でMDRT・COTを実現する住宅マネープランニング【1日目】

という17分の動画が見られるようになります。

20200421住宅マネープランニング.001

20200421住宅マネープランニング.003

20200421住宅マネープランニング.012

20200421住宅マネープランニング.031

20200421住宅マネープランニング.023

この動画をご覧の上で、受講のご判断いただければ構いません。単体記事は、返金も受け付けておりますので、「動画を見たけど自分には合わなそう」という場合は、返金申請してくださって構いません。

「いくつか聞きたいことがある」という方へ

このnoteのコメント欄か、TwitterのDMでお気軽にお問い合わせください。

なお、「【note版】住宅マネープランナー養成講座」は、25万円(税別)で提供しているコンサルティングメニューをテスト価格で提供する取り組みですので、予告なく値上げする可能性があります。ご了承ください。

「ウィズコロナ時代に経済活性化の下支えをする!」と決断できるFPのあなたとご一緒できるのを楽しみにしております。

この続きをみるには

この続き: 236文字

住宅マネープランニングとは「住宅購入検討者に対して、『適正購入金額の目安の算出』と『支払い方法』の削減方法」をお伝えするコンサルティングの…

ウォリおのnote全記事を読めるマガジンです。 *2021年12月31日投稿分までは全記事公開予定ですが、その後の公開は未定です。ご了承く…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小宇佐拓宏(ウォリお)

コンサル市場の10分の1くらいの価格で情報提供しているのは「コンサル業界をユニクロ化(低価格・高品質)したい」と考えいるからです。価格以上の価値を感じたり、応援したいお気持ちがあれば、おひねりお願いします。ありがたく頂戴してめっちゃ喜びます。