見出し画像

第3回 まず振り向いてもらうための「理念の表現」

1 話を聞いてもらうために、最初の一言にこだわる

 第1回、2回と「中堅中小企業や不人気業界の企業であっても、大手や人気ブランド企業に負けない、勝つ採用ができる」こと。その解決策となる「理念採用」とはそもそもどんな採用なのかについてご紹介してきました。

 「理念採用」とは、「自社が信じて掲げている経営理念を共有できるか否か、合うか合わないかで採用、不採用を決める」ことです。

 そして「“合う”と知ることで、“愛”も生まれる」可能性があるのです。

 理念採用の前提として、自社の理念、“アツい思い”を知ってもらうために「あらゆる手段で、1人でも多くの人に知ってもらう努力を」とお話ししました。

 また正直でアツい思いは誰かに届くということを、例を挙げてご紹介しました。

 第3回となる今回はさらに掘り下げ、まず振り向いてもらうための理念の表現方法について具体的なノウハウをいくつかご披露してみようと思います。

 “中堅中小企業や不人気業界の企業”がアピールできることといえば、すでに触れたように突き詰めると最後は“思い”しかないのですが。かといって、いきなり通りすがりの人(採用でいえば求職者や学生)をつかまえてこう言ったらどうでしょうか。

 「“思い”の強さでは大手には負けません。一度話だけでも聞いてもらえませんか」。よほど困っている人か、暇な人でない限り、間違いなく相手は引いてしまいますね。

 話を聞いてもらうためには最初の一言がとても大事です。

 採用活動においては、キャッチセールスのように街角で声を掛けるわけではありません。最初の一言は、求人広告でいえば最初の1行のキャッチフレーズ、合同説明会などでは自社ブースに掲げる垂れ幕のキャッチフレーズということになります。

 キャッチフレーズが100文字もあると読んではもらえません。面倒くさいから後回しにされるか、最悪は無視されてしまいます。

 そもそも昨今の求人広告の主流はネット。大手の求人サイトではよほどのお金を掛けて特別企画やバナーなどを契約しない限り、見た目は同じような文字と一部写真の組み合わせになっています。

 ポスターのように文字の大きさや書体を工夫し、イラストや写真と組み合わせたデザイン表現はできません。

 すなわち文字数、大きさ、書体があらかじめ決まった1行目のキャッチフレーズが勝負なのです。せいぜい20文字前後以内が限界でしょう。俳句の5-7-5の17文字に近い世界です。

 限られた文字数で理念の“アツい思い”をどのように表現するかは、“中堅中小企業や不人気業界の企業”にとってものすごく重要なのです。

この続きをみるには

この続き: 6,608文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
当シリーズは、某金融機関の法人会員向けに執筆したものを、その後の情報も加えて改編したものです。中堅・中小企業や、採用不人気業種でも採用で大手に勝てるノウハウを公開します(全10回以上を予定)。不定期ですがあまり間を空けずに更新していく予定です。よろしければフォローをお願いします。

コロナ禍で人材採用を手控える企業も少なくありませんが、これまで採用で苦しんできた企業にとっては今こそチャンスです。とりわけ中堅・中小企業は…

または、記事単体で購入する

第3回 まず振り向いてもらうための「理念の表現」

武田 斉紀 / ブライトサイド(株) 代表取締役、産業能率大学兼任講師

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます、他の記事もぜひご覧ください。
3
東京大学卒、(株)リクルート入社。人事部経てHR事業部で様々な業種規模の企業をコンサルティング。2003年に理念経営コンサルの現社設立。著書『行きたくなる会社のつくり方』他多数、三菱UFJ銀行の法人向けサイトで10年以上コラム執筆、日経ビジネスでも上位ランク獲得。全国各地で講演

こちらでもピックアップされています

武田斉紀の『大手に勝てる「理念採用」』シリーズ
武田斉紀の『大手に勝てる「理念採用」』シリーズ
  • 5本
  • ¥300

コロナ禍で人材採用を手控える企業も少なくありませんが、これまで採用で苦しんできた企業にとっては今こそチャンスです。とりわけ中堅・中小企業は、大手に比べて採用条件、知名度、予算や採用スタッフのパワーでも及ばず、半ばあきらめかけていたところも多いのではないでしょうか。片や新卒採用では就活ルールが廃止となり、中途採用も含めて“通年採用”が標準となって、採用期間も長期化しつつあります。本シリーズでは中堅・中小企業や、採用不人気業種の採用を成功させてきた筆者が、最新事情も踏まえながら、「理念採用」を中心に採用で大手に勝てるノウハウを公開します(全10回以上を予定)。 ※当シリーズは、某金融機関の法人会員向けに執筆したものを、その後の情報も加えて改編したものです。 ※不定期ですがあまり間を空けずに更新していく予定です。よろしければフォローをお願いします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。