タケナカリー/竹中直己

Chance The Curry Inc. 代表。カレー三兄弟の三男。いつか一緒にカレーを食べたいと、焦がれる相手は、ソン・ガンホ。
    • タケナカリーの気づき。

      タケナカリーの気づきをコラムとしてまとめています。ジャメブの目線を大切に。カレーに興味がなくても面白いんじゃないでしょうか。

    • カレー三兄弟のもぐもぐ自由研究

      podcast「カレー三兄弟のもぐもぐ自由研究」のnote記事をまとめております! レシピもあるので是非!

    • あなたはカレーについて少し、わからなくなる。

      タケナカリー視点のカレーに関わる考察をまとめたマガジンです。カレーは追えば追うほどわからなくなる。つまり、終わりがない幸せ。フードカルチャーに興味がある人は面白いんじゃないでしょうか?絶妙にお店も紹介することもあります。

  • 商品の画像

    DAISUKI Ambika! Tシャツ【ライス色】

    高品質なインド産スパイス・香辛料・調味料等の専門食材店「アンビカ」さんのPOPでおなじみのアンビカフォントをバックにプリントしました。背景にあるインドの地形を象るのは、あそこの地図。ヒンドゥー語で書かれているのは、あの場所。アンビカさんへのリスペクトは、あの人へのリスペクトでもあり。複雑に絡み合ったカルチャーとカレー愛を表現してみました。お気に召しますかしら。---------------------------------■ 厚手の6.2onzの上質な生地大量生産品はワンシーズンでヨレヨレになりがちですが、6.2onzは頑丈なのでヨレにくい◎■ 型くずれしにくく、首まわりもヨレにくい首元はダブルステッチで特に頑丈に縫製されているので安心◎■ 毛羽立ちしにくく、肌触りがなめらか
一般的な「カード糸」から短い繊維を取り除いた「コーマ糸」を使用しているので厚手の生地にありがちなガサガサ感なし◎【素材】綿100% ---------------------------------●本体価格 4,000円(税抜) 
    ¥4,400
    CHANCE THE CURRY
  • 商品の画像

    DAISUKI Ambika! Tシャツ【バタフライピー色】

    ※大きめサイズなので、普段のサイズよりワンサイズ下がオススメ。ヴィンテージ感漂うボディに、高品質なインド産スパイス・香辛料・調味料等の専門食材店「アンビカ」さんのPOPでおなじみのアンビカフォントをバックにプリントしました。背景にあるインドの地形を象るのは、あそこの地図。ヒンドゥー語で書かれているのは、あの場所。アンビカさんへのリスペクトは、あの人へのリスペクトでもあり。複雑に絡み合ったカルチャーとカレー愛を表現してみました。お気に召しますかしら。---------------------------------ボディは、アメリカで40年以上の歴史のあるブランドの「Comfort Colors」6.1オンスのリングスパンコットンというしめ縄を作る原理で紡績された糸の表面が滑らかで強度のある生地を使用し着心地の良さに定評あり。50回ものウォッシュ加工を施し、ヴィンテージTシャツさながらの風合いがあり、洗い込む程に奥行きのある味わい深さが楽しめます。※ 製品染め加工をしている為、サイズごとに風合い、色の出方、サイズ等微妙に違います。そこも含めてお楽しみください。・6.1 oz(207g/m2)リングスパン22番単・丸胴タイプ・襟ダブルステッチ・Pre-Shrunk加工・肩補強ツイルテープ入り・ツイルラベル・ピグメント染め(顔料染め)※染色加工の性質上、色の濃淡に個体差があります。【素材】綿100% ---------------------------------●本体価格 4,000円(税抜) 
    ¥4,400
    CHANCE THE CURRY
  • 商品の画像

    チャンカリコットンCAP【クミン色】

    パッと見は、ヒンディー語。よくよく見ると『チャンス ザ カリー』って描いてあります。フォントデザインは、高品質なインド産スパイス・香辛料・調味料等の専門食材店「アンビカ」さん!ーーーーーーーーーーボディは、NY発の老舗ブランド Newhattan のコットンベースボールキャップ。定番シルエットなので幅広いスタイルに合わせやすく、ユニセックスで使えます。サイズ|FREE SIZE頭周り|56cm~59cm(バックルアジャスター付き)深さ |約11.5cm素材 |コットン100%・アジャスターが施されているので自分にあったサイズ調整も可能。・余ったベルト部分は収納可能なのでシュッとしてます。ーーーーーーーーーー●本体価格 3,800円(税抜) 
    ¥4,180
    CHANCE THE CURRY
  • もっとみる

食育は「食のオタク」になれ、ということにしませんか?

誰かが作ってくれたごはんは美味しい、これは事実。 間違いない。特別なものでな無くても美味しい。でも、それは自分で作る料理は飽きるから。誰かの料理は自分にない手法…

ボクたちが求める飲食店はデザインでしょうか?アートでしょうか?

在り方としての矜持を野暮天かも知れないが残したい。王子駅徒歩1分にある立ち飲み屋「平澤かまぼこ」で僕はそう思った。ここに来たのは初めてだ。練り物屋が経営する立ち…

過去と未来のカレーの中へ、行ってみたいと思いませんか?

「カレーとは何か?」は、カレー有識者であれば必ず思考経験がある問いだ。それは、麻婆豆腐はカレーだろうか?とか、スパイスを何種類使っていればカレーなのか?とか、そ…

気持ちいい、に貪欲なおじさんは美しいはず。

不思議な体験をした。僕は会社に行くために通勤路を歩いていた。自宅から会社までの距離は約1km。基本は自転車通勤だが、ここ2ヶ月は自転車屋さんにカスタムを依頼して…

「マツコの知らない世界」に出演するために必要なたった一つのこと。

運。 コネないから。 あと、出演をゴールにするような人は呼ばれ、ない。

サステナブルな運用と、昆虫アチャールという愉しみについて。

タケナカリーです。 僕にとって2020年は仕込んでた仕事がぶっ飛んだり、期待してなかった仕事が舞い込んだり、コロナに罹患して退院したのがクリスマスイヴだったりと運気…