見出し画像

変化し続ける

こんにちは、竹本将太です。
今回は「僕のスペイン挑戦の現在とこれから」というテーマでお話ししたいと思います。

2020年にスペインサッカーに意気揚々と乗り込むも、最初の1年はコロナで公式戦が全くできませんでした。さらに移籍に必要な書類もコロナの影響で揃わず、昨年8月と今年の1月の移籍期間での移籍ができませんでした。当初半年のみ在籍するつもりだった今のチームには1年半近く在籍することになりました。

僕が今所属しているチームは数年前まで6部リーグで、5部に昇格してからは毎年残留争いをしているようなチームです。
ですが今年は現在1位と4ポイント差の3位で昇格も捉えられる位置に来ました。竹本はチームで唯一の全試合フルタイム出場。CLを目標にしているのだから当たり前ですね。

ありがたいことに、チームメイトやサポーターは僕のことをめちゃくちゃ応援してくれています。毎試合写真撮影をして、子供達が駆け寄ってきてくれて、メッシ選手と同じチャントで応援してくれて、街中でも「よかったぞ」と声をかけてくれます。


次の移籍期間は8月で、カテゴリーは最低でも一つは上げます。この話をすると必ず聞かれるのが、「チームが昇格した場合は残るのか」です。
答えはNO。どんな状況になっても現在のチームは出ます。

理由は一つで、「挑戦とは、変化し続けること」だと考えているからです。

正直、今のチームは本当に居心地が良いです。みんなが助けてくれる。信頼も期待もリスペクトも感じる。「来シーズンも残ってくれよ!」と言ってもらえる。異国の地で、アジア人である僕が、このご時世にも関わらず、応援してもらえる。
外国で自分のセーフティーゾーンがある。もしかしたらこんなに有難いことはないのかもしれません。

でもここで止まったら、僕がサッカーをしている意味が消えるような気がします。一度でも守りに入ってはいけない。変化し続けなくてはならない。

思い返せば、Jリーグではなくゼロからの海外挑戦を選択したあの時も似たような感情でした。損得なんて関係なくて、ただ面白そうな方へ進む。怖いけど、でも挑戦せずに後悔する日の方がよっぽど怖い。そんな感覚です。

だから僕は行かなきゃ。どうしても止まりたくないから。


恩返しとして、昇格を置き土産にできるように、残り2ヶ月弱、もっともっと頑張ります。

目標は遥か遠くだけど、結局は今日の一歩の積み重ねです。いまここを全力で頑張ります。



▼↓↓竹本将太の運営するnoteサークルはこちら↓↓
https://note.com/take03/circle
限定YouTubeを毎日更新しています。成長機会が欲しい方は是非一度覗いてみてください。

▼竹本将太のYouTube
https://www.youtube.com/channel/UC23iv9f_2XcQAOEmnMVfpjQ
チャンネル登録者が1000人を超えました。ありがとうございます!

▼stand.fm
https://stand.fm/channels/5f921d8637dc4cc7e12314f9

▼竹本将太のプロフィール
1998年生まれ、神奈川県横浜市出身。
あざみ野FC→横浜FC鶴見JY→中川西中学校→横浜市立東高校→関西学院大学を経て2020年からスペインへ。高校在学時、県2部リーグながら主将として神奈川県準優勝。その後一般入部で関西学院大サッカー部に入部し、2019年主将として全国3位。Jリーグのオファーを断り2020年からスペインサッカーに挑戦中。

▼竹本将太のTwitter
https://twitter.com/takemo0403

▼竹本将太のインスタグラム
https://www.instagram.com/shota3takemoto


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹本将太

サポートいただけるとそのお金が僕の筋肉とエネルギーに変換されます。ありがとうございます!

スキありがとうございます!好きです!
38
関西学院大学サッカー部主将(2019)→スペインサッカー挑戦(2020)