見出し画像

DATE WITH DESTINY Day4(目標設定)

みなさん、こんにちは!
DATE WITH DESTINY 6日間、合計90時間やりきりましたー‼‼‼
感動とブレイクスルー大きな気づき・学び・成長・覚醒)の連続でした‼
このブログを書いているのはDWD終了後2日目ですが、前の日24時過ぎに寝て、朝4時前に頭と心と体がエネルギーに満ち溢れてワクワクしすぎて、起きてブログを書いています‼‼
いつも、6~7時間ねても、朝起きるとフラフラ・疲れていた自分がまさか睡眠時間4時間前後でも心身が覚醒している事に驚きです!


それだけ、人はフィジオロジー(肉体の状態)×エモーション(感情)が非常に良い状態(ピークステート)だとあらゆる肯定的変化が起きる事を体感しています!

Day4,5,6ととてつもない情報と体験と感情の変化とブレイクスルーなので、1回1回ごとに振返っていきます。

Day4のテーマ「目標設定&リレーションシップ

このテーマは私もこれまで、数多くの自己啓発・能力開発をしてきて土台となる知識・経験には自信がありましたが、超アップデートされました!

まずは、目標設定・ゴールセッティングですが、やはり大切なのは「燃える願望」です。目標達成の最重要なポイントとは「心から燃える・求める目標に出会える」ことです。

みなさんには「心から燃える・求める目標」ってありますか?
正直、非常にこれを持つ事は難しいですよね。
なぜか?
これは私の見解ですが、小さい頃に野球選手になりたい!という夢があったけど、中学・高校でほぼ99%の方はこの夢が叶わない体験をします。すると大きな夢・目標を持っても叶わない。ましてや社会人になると「常識」という枠が大きいですから、「常識・当たり前の中でのプラン」しか思考が作れなくなると思っています。

さぁ、ではこの様な前提がある中で、目標設定にどんなブレイクスルーを起こすのか。それは「感情」です!

自分がワクワクする感情、何が何でも成し遂げたいと思う求める願望、ドキドキする体験、愛を感じる瞬間、大切な人と喜びを感じ合える瞬間を「誘導瞑想」によって、かきたててくれます。

まず注意書きですが「誘導瞑想」と書くと、洗脳の様に良いイメージがないと思いますが、トニー・ロビンズは世界NO.1コーチとして世界のVIPが1時間に1,000万以上のお金を払ってでも、コーチングしてくれる世界最高峰の「導き」です。

そしてこの導きの面白いところが、自分がどんどんよくなり想いを実現していくイメージを最高潮まで高めてくれ、達成した瞬間の最大の喜びを「祝う」のです!そして、魂からの叫びを全身で叫び続けます!
頭で冷静に考える目標ではなく、こうやって全身から沸き上がる強い想いの願望を作り上げていたのだと思います。


では、この誘導瞑想後の目標設定で、今までやってきた目標設定の実現したい内容・時期は変わらないのですが、達成した時の「喜び・溢れる感情イメージ」が大きく違うのです。

ここで分かったのは、目標設定する際にもピークステート(良い肉体×フォーカス(良い感情)×良い言葉)でやることが重要だと分かりました!

ピークステート(最高の状態)で書く事で、そこに情熱が刻み込まれていく感じです。

目標設定はアクションへの前進する力と、的から外れづらくなる効力があります。
しかし、目標設定は一歩間違えると「苦しみ」もつくりかねないです。
目標設定する時に自己中心的な心で、無理な目標設定をしたとします。
目標設定した時には「よし、やるぞ!」と思うのですが、数日経つとこの目標を「達成しなければならい」となってきます。その状態が続くき、中々も区報達成の目途がつかないと「これだけやっても、達成出来そうにないのなら、諦めた方が楽じゃないか」という想いと「ここで手放してしまったら自分は負け組だ」という「葛藤」を作ります。

「葛藤」を感じ続けながら、走り続けるのはブレーキかけながら、アクセル踏むのとにている感覚で体、感情に大きな影響を与えます。当然目標達成した時は「嬉しい!快感」という感情を味わえますが、それは一瞬です。
その目標達成を目指すがために、自分の健康や、家庭や周囲との人間関係を崩してしまっている社会的評価の高い成功者はかなり多いと思っています。

自分もよくこのループにはまり、何度も苦しみながら、目標がなくては仕事での成果が上げられない。という様な呪縛の様な観念で目標設定すると、目標というものがノルマとなってしまうのです。
ほとんどの社会人の仕事の目標=ノルマという認識を作っているのは、こんなメカニズムがあるのではないかと思っています。入社するときの希望と情熱に満ち溢れた想い・感情が完全にしぼんでしまうのです。

だからこそ、目標設定で重要なポイントの一つにピークステートの目標設定をいれること。つまり①肉体・健康、②感情・意味付け、③人間関係の目標を最重要に設定する事が大切なことを改めて実感します。

目標設定ときくと、仕事面、能力面。欲しい物・旅行したい場所。趣味やファッション・ルックス等から書く方が多い印象ですが、改めて私はこのセッションを通じて、目標設定の優先順位を、本当に達成したい志・幸せ・人生の目的を達成出来る為に必要となるドライビングフォース(推進力の源)からワクワクしながら戦略的に立てることが良いことに気づきました。

次に立てた目標設定を時系列でまとめていきます。
1年、3年、5年、10年、20年、30年の時系列で目標の期日設定・計画を立てますが、私は時間軸を横軸とし、縦軸に①肉体・健康、②感情・意味付け、③人間関係 ④仕事・経営 ⑤能力開発・人格 ⑥時間 ⑦楽しみ・祝福 ⑧貢献の順番でマトリックスでかきました。

書き終わった時に、私のこれからの30年の人生がかなり鮮明に見えました。
感覚でいえば、バラバラのピースを探しあてはめて行き自分だけの「人生の地図」が作れた感じです。

またこの人生の地図の凄さは、作成後に人間関係やあらゆるワーク(後ほどブログ化します)を通じ感じた想い・大切な事をどう実行するか、実現するか?と考えた時に、作り上げた地図に新たなピースが加わり彩り豊かになっていきます。これが人生の豊かさの源かと思いました。

Day4は目標設定については以上です^^
では、また^^


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます^^
6
株式会社高山四代目 某大手銀行にて法人営業⇒プラスJTX 東日本大震災にて宮城県塩釜市の家業が被害を受け、事業承継を決意。 グロービス経営大学院にてMBA取得。 創業75年目の株式会社高山の4代目 Work To Happiness~働くを幸せに~をテーマに100年企業を目指す。