見出し画像

人生を振り返ったブログを書きます。

東日本大震災が起きた2011年3月11日から
間もなく10年が経とうとしています。

私は3月にはいってから、この10年間を振り返ってきました。
あの時の光景。あの時に感じたこと。学んだこと。
あの時から、今日にいたるまでの波乱万丈と言える人生・仕事を
振返ってきました。

そこには、沢山の出会い・ご縁・体験があり、
そこには、沢山の挫折と試練と困難の連続であり、
そこには、沢山の新たな気づき・パラダイムシフトがあり
その歩みの中に、実は豊かさ・幸せがあった事に、改めて気づきました。

最初は3.11からの10年を書こうと思ったのですが、
起きた出来事。その時に感じた感情や判断、その結果の因果関係を
振返るとどうしても10年だけでは足りないのです。

自分が生まれてからの人生の歩みの中で体験した、点々バラバラのことが
人生を俯瞰してみたときに、全ては繋がっていることに気づきました。

そしてもう一つ、学生時代に見えていた現実と、
社会人なった時に見えていた現実と、
3.11の時に見えていた現実、
事業承継を決意してからの試練の連続で、見えていた現実と
いま見えている現実では
全く違うのです。

それは当然、時代・環境・状況が変化からですが、
一番は自分自身の捉え方・解釈の違い。
人生、起きる出来事への意味付け・意義づけの違い。
心や身体全身で感じる、感じ方の違い。
過去の起きた出来事は変わっていなく。

否、私の脳内の蓄積された記憶に対して、捉え方が変わると感情が変わり
感情が変わると、その時の記録の断面的・側面的な「痛み・苦しみ」の記憶から、全体像を見渡せる・繋がりを見れるように視野・視座が高まりパラダイムシフトを起こせました。

具体的にどうかわったのか。
なぜ変わったのか。
捉え方・感じ方が変わると、何が違うのかを
自分の人生を振返り、明確にしていきたい想いで書きます。
それが、豊かさ・幸福の根源ではないかと思うのです。

他の動物になく、この人類にあたえられた「認知・知覚
の機能は、記憶↔振り返り↔意味付け・意義づけ・捉え方のアップデート
感情から、人生を生きていくエネルギーを変えていく。

人の記憶や知覚は「楽しい、嬉しい、幸せ」の記憶より
「痛い、苦しい、辛い、悲しい、怒り」ネガティブな知覚の方が強く
脳がこのネガ情報偏りのインプットしていると思います。

少なくとも、私はそうでした。
その事につい最近まで気づいてもいませんでした。

これが潜在意識として蓄積され、今の自分の感情や判断をつくり、
自分の人生を形成している。

人生には「痛み、苦しみ、辛いこと、悲しいこと、怒ってしまうこと」
これまでも、これからも感じる事は当然あります。

この出来事・感情との向き合い方次第で人生が左右されるのであれば、この感情を引き起こす、出来事への捉え方。意味付け・意義づけの知覚を先人から学ぶことは、人生を豊かに幸せにするのに効果的だと思うのです。

だから私は、自分の為というより、誰かの為に書きたいと思っています。
自分の人生、自分の命が誰かの役に立てれれば嬉しいと思うのです。

人生に疲れ、挫折に苛まれている方に勇気を与えらるものがあるかもしれない。

これから(株)高山に興味・入社を考えてくれている方に、ありのままの自分を伝えられたら。そんな自分と一緒に働きたい・生きて行きたいと思ってもらえたら。

子供達が大きくなった時に、パパはこんな人生を歩んできたのか。と口では伝えきれない私だけの情報を残しておきたい。そしていつか大きくなった時にこのブログを読んでくれたときに、お父さんが体験・学んだことが息子・娘の人生の糧となってくれたら嬉しい。

私も、いつ死ぬか分からない。その時に高山智壮という人物が2021年3月までの35年と半年の人生を、どう歩んできたのか。その時にどんな体験をして何を感じたのかを残しておきたい。

そんな思いで、全5部で考えています。
1.この、ブログを書く目的「人生を振り返ったブログ」
2.幼少期から社会人までの「青春」
3.3.11からの「挫折とご縁と使命」
4.事業承継時代から今までの「理想と現実」
5.人生を振り返っての気づきと未来構想「認識を変え、未来を創る」

最後にブログを書く上での指針だけ下に書きます。
・できるだけ事実、そしてありのままのその時感じた感じたことを書く。
・できるだけ、その時関わった方、私の人生に大きな影響を与えて頂いた方は実名で書かさせて頂きたいです。

では、ここから頑張って書いていきます^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます^^
4
株式会社高山四代目 某大手銀行にて法人営業⇒プラスJTX 東日本大震災にて宮城県塩釜市の家業が被害を受け、事業承継を決意。 グロービス経営大学院にてMBA取得。 創業75年目の株式会社高山の4代目 Work To Happiness~働くを幸せに~をテーマに100年企業を目指す。