FunTrails 100 K
見出し画像

FunTrails 100 K

Taka16

Fun Trails 100
2021 11 27

目標は、夕方に砕け散った😢

FTR100に参戦させて頂き関係者の皆様に感謝します。

さて、レースを簡単に振り返ろうと思います。
2021.11.20 AM5:00 スタート
気温は6度くらい

選手一斉にスタート。

僕はNo.A1152 だったから先頭当たり
ABCDの順番でざっくり整列

周りの人達は、早い方々が多かったと思う
ペース配分に気をつけ行かないと潰れる恐れありと思い出だし
ヘッドライトをちょっと暗めの調光にし
強制的にスローペースに序盤はかなり抑えようと思った…😮‍💨

序盤A1エイドまでは、比較的ロードパートが多かった。しっかり脚を温存するように心がける

A 2刈場坂峠を越えてトレイルを下りロードに出た当たりから下り基調に脚を使い過ぎて
登り返しの子の権現のトレイルでズッコケるも無傷で助かった

ロード箇所に、ついつい脚を使いこむ
悪い癖が出てしまったと反省😢

レース中盤にさしかかかる頃から、なんだか胃がおかしな感じ🙄
気のせいかもと言い聞かせるも、やっぱりおかしい。

山の中だと気温が下がり冷えてしまったのか?
フラスコの水分類が冷えきっていることが
原因のような…?

前日のカツ丼、普通サイズがメガ盛りサイズε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
これが、胃腸にエネルギーを使いすぎたような・・・

レース前日・当日の重要性を感じた。

胃が、おかしな感じだから
補給食は、食べづらくなり
エイドに入り直ぐ暖かい白湯を作り2杯飲む
その後、エイド食を食べる

この様にする事で、補給はできるが
トレイル場では、取りづらい。

レース後半69km A7東吾野エイドに入り
思いきって、白湯は熱湯に近い状態にして
湯たんぽ代わりにし、少しづつ飲む様に変更

それに伴って、胃が温まり元気になる。
すると、脚の痛みが消えて走れる様に代わる。

コレは、ボクだけかもしれないけど
胃や疲労で脚の痛みが出てくる方は、試してみるのは?

序盤のオーバーペースで身体は疲労感ハンパ無い
目標にしていた19時間切りは、厳しいと悟る。

しかし、直ぐに諦めるのも嫌なので
突っ込んでいけるところまで行く作戦に変更

登りが思うようにスピードが上がらない
身体は、疲労困憊😩

もうだめだと諦めかけたけど
コバンザメ作戦に変更

抜かれていく選手の後をしがみついて追っていく
適度な5m〜10mくらい後ろにピタリとつく。
あまり引っ付きすぎると前に出さされるためだ

その甲斐あって、90kmA9刈場坂峠までなんとか進んでいく。
このエイドで僕は、ゆっくり白湯を飲んでいると
皆んなに置いていかれた。
ここまでくれば何とかなるゴールまでの距離感
残り15kmだ。

ここからは、時間を気にすることなく
怪我しない様に安全に進んでいこうと思い
かなりゆっくり歩みを進めた。

最後のエイドA10県民の森エイド94kmを出てから
少し登りがあるものの、下っていくトレイル&ロード
足首捻挫に注意しながら、ぬかるみを避けて慎重にロードに出ていった

おかげで、他の選手に会うこともほとんどなく
深夜の時間帯だったから
ちょっとロストしないか心配だった

ロードは歩き続けて羊山公園に戻って無事ゴーーール

記録
21時間34分02秒
男性の中で106位 
男女総合すると117位

参加人数650人位

自分の中で順位は、どうでもよかった
19時間台を狙っていたけど
刃が立たなかった。課題が分かったところもあり
次回の100マイルレースも決まっているので
そこで、答え合わせを出来る様に準備をしていこうと考えている。


今大会を開催してくださった大会主催者の方々
ボランティアの方々、一緒に行ってくださった方々
レースに参加させてくれた方、応援してくださった方々
無事レースを終えることが出来て感謝しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Taka16

よろしければサポートお願いします。これからの活動費に充てさせて頂き、更なる良い情報をお届け出来るように頑張っていきます

ありがとうございます
Taka16
自分の人生を自分で選択し 限界を笑顔で乗り越える奮闘記。 2019年swisspeaks360 FINISHER! 超ウルトラマウンテントレイルランなど日々のトレーニング・アドバイス・サポートをしている。 キャンプスタイル家づくりを得意とし注文住宅の仕事をしている。 2級建築士