宝丸 TakaraMaru

世話役の『三田宝丸』です。 思索、文筆、編集、分析を旨とする、元は出版社の編集兼ライタ…

宝丸 TakaraMaru

世話役の『三田宝丸』です。 思索、文筆、編集、分析を旨とする、元は出版社の編集兼ライター、シンクタンクの広報マン。 16性格分析で言うところの「仲介者(INFP)」。 ライフワークは小説執筆と論評、仕事は編集とコンテンツマーケティングと分析です。

マガジン

  • 共に創る【とても役立った投稿】

    思わず手を合わせたくなった有難い投稿を紹介します。

  • 仰げば尊し【とてもスキな投稿】

    思わず胸が熱くなったスキな投稿を集めました。 テーマは例えば、【本への恩】【動物への恩】【人への恩】【文学への恩】など

最近の記事

  • 固定された記事

【大人の童話】都会の猫もネコ

もしもし、おばあさん。なんだか今日はとても寒いですね。 もうすぐ、そこに着けると思います。そうしたら、ドアを開けて貰って少しだけ話をさせてもらってもよいでしょうか。 ほんの少しでよいのです。今日はとても、お話がしたいのです。 ボクがおばあさんと出会ったのは、暗くて細長い、この路地裏でしたね。ボクたち一家は中ほどに並ぶ、古い室外機の近くで暮らしていました。 住み易いかどうかは意見の分かれるところです。夏になると、騒音と一緒に室外機から熱い風が吹き出してボクたちは苦労します。

    • 【心の声】尊いおじいちゃん、おばあさんになりたいものだ 老犬ってこんなにも可愛いものなのか🩷 https://www.threads.net/@msflowerpartner?igshid=MzRlODBiNWFlZA==

      • 【宝丸の自己紹介】憑依系の文筆家

        サブカル大好き憑依系文筆家の「三田宝丸」です。 ※イタコ的なオートライティングではありません。 経歴だけはバリバリの理系人間です。ですが元を正せば極めつけの人文の輩です。 家庭の方針で、むりくり理系に宗旨替えする羽目になりました。「文士は自堕落」なんて、昔の発想ですよね・・・・ おかげで、デジタル技術とマーケティングには詳しくなりました。 とはいうものの、文学・出版界への夢捨てきれず・・ よって次の経歴をたどった次第です。   コンピュータメーカーのSE        

        • 【大人の童話】木守り(きまもり)

          ボクはカラスという生き物らしい。良くは知らないが、人間がそう呼んでいる。大雑把には、あまり好ましい生き物だとは思われていないようだ。自分としては、まんまるいオツムの、利発で可愛らしい生き物だと思うのだが――。 先だっても、公園を通りかかった人間の親子づれが、木の上で遊んでいるボクたちを見つけて、子供に向かってこう言ってたっけ。 「おっかないから、カラスがいない所で遊ばうね」 ボクらのことが嫌いなのは、大人だって同じだろ。 「カラスと目が合っちゃった!朝っぱらからなんて縁起が

        • 固定された記事

        【大人の童話】都会の猫もネコ

        マガジン

        • 共に創る【とても役立った投稿】
          15本
        • 仰げば尊し【とてもスキな投稿】
          2本