宝庵 たからの庭

宝庵 たからの庭

    最近の記事

    鎌倉ボンズくん2022カレンダーお取り扱い店などリスト

    2022年に鎌倉ボンズくんは10周年を迎えます。これまでお世話になった皆様へ感謝を込めて、また新しくボンズくんに興味を持ってくださる方へご挨拶の気持ちを込めて、初めてカレンダーを作ることになりました。 鎌倉のお寺と神社や施設にゆかりの深い毎月の行事が載っていたり、毎月ボンズくんのつぶやいている言葉が禅語につながっていたり、お参りの心得や、夜空を見上げることが楽しくなる満月の日マークも入っています。 鎌倉・北鎌倉・大船・藤沢 各駅周辺の書店・文具店などショップをはじめ様々

      • 宝庵の夢窓庵と、京都高台寺の遺芳庵

        3枚の写真、どれが宝庵の夢窓庵でしょう? 1枚目は、京都・高台寺にある「遺芳庵」(非公開) 江戸時代初期の京都の豪商・灰屋紹益が、愛する吉野太夫が先だったあと、彼女を偲ぶために作った茶室。 大きな丸窓を「吉野窓」と呼ぶのは、この茶室から。 2枚目は、おなじみの「夢窓庵」@宝庵。 屋根ふきかえ前の姿です。 そして3枚目は、上の遺芳庵を左右逆転させた写真です。 なんとまあ、夢窓庵そのもの!! というか、夢窓庵が遺芳庵を逆転完コピしたんですが・・・ この小さな茶室は、丸と

        • 8月の鎌倉

          海水浴場を始め、 夏の風物が軒並み中止になる中で、 覚園寺さんの黒地蔵盆は例年通りの開催。 動線をきっちり作って、 お参りは屋外に限って、 密にならないように、 決して感染を引き起こすことのないようにと 計算しつくした布陣、お見事でした。 お参りの記念にいただいた散華の言葉に 胸がキュンとします。 八幡宮のぼんぼり祭りでは、 茅の輪をくぐって 例年なら6月30日限定の夏越しの祓いもさせていただき、 ありがたい。 こんなときは、 何もかも諦めた方が簡単だったりするけど、

          • ホッ♪cafe 毎週開催します!

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 新しい暮らし方の提案ができる場所へ~ たからの庭、少しづつ変化します! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今回のウィルス禍で、わたしたちの暮らしも変化を余儀なくされました。 マスクやモニター越しのコミュニケーションや、ディスタンシングの日々はストレスが募ります。 一方で、今まで効率のために置いてきたものや、忙しさにかまけて目をそむけてきたものに、あらためて向き合う大切さ

            空気もごちそう〜 \ホッ♪Cafe/のすごし方

            ホッとひと息できるカフェ だから、\ホッ♪Cafe/ たからの庭の金・土・日曜は、 \ホッ♪Cafe/ で日常をちょっと離れた時間をお楽しみください。 \ホッ♪Cafe/ のすごし方 1.  まず深呼吸・・ たからの庭の敷地に一歩はいると 「あれ?空気が違う??」と気づくはず。 そこで立ち止まって、まず深呼吸。 空気もごちそう \ホッ♪Cafe/ 2. 耳をすませて・・ 車の音や、街の喧騒とは無縁のスポット。 聴こえてくるのは、 虫の声、鳥の声、風が木々をゆらす音。 音

            たからの庭Cafe 開催します!!

            今年の7月は雨、雨、雨・・ 重ねてウィルスの心配も膨らんでしまって しんどいなあと感じます。 * ずっとマスクをして、 ディスタンスをとって、 大声で笑ってもいけない。 深呼吸もできない。 そんな毎日がずっと続いたら つらすぎる。 ただ生きているだけ、になっちゃう。 * 人間たちがビクビクしている間、 皮肉なことに緑たちは例年にも増して元気で、 生を謳歌しているように見えます。 * * 「お出かけください」とお誘いしにくい状況ではありますが、 ホッ♪とひと息つきたくなったら

            茶室の紫陽花アート

            昨日の日曜はひさかたぶりに雨が降らなかったので メンバーに急遽声掛けをして、 庭の手入れをしてきました。 今回のお手入れのハイライトは、 この錆びたアジサイの剪定。 アジサイは、花があるうちに枝を落とすと 来年さらにキレイな花が咲くと言います。 6月に目を楽しませてくれた宝庵ブルーも 次第に色があせて 今やすっかりいぶし銀の風合いに。 しかし同じ個体の花なのに こんなに色が違うのはなぜなんでしょうか。 あまりに美しいので、 紫陽花アートを楽しみました。 今週お稽古の

            北鎌倉におけるニューノーマル

            この頃、北鎌倉の山の中に小さなカフェやショップが増えている。 だいたいが、え?この先に? という立地。 Google Mapに店名を入れて検索すると、お店までの道が表示されないパターン。 今日は雨が小降りになったので sumiyoshiya kitakamakura さんでコーヒーをいただき(現在は店内はクローズして、アウトドア席のみ利用可能にしている)、お話に出た morozumi さんを意を決して訪問。 morozumiさん、ほんとにこんな場所で??という立地だけど、

            聴雨(雨を聴く)

            「聴雨(ちょうう)」の軸。 おととし公開の映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)のラスト近く、感動的な1シーンより。 梅雨時、雨の日。 お茶のお稽古中、外の雨音に耳をすませた主人公。 掛け軸の「雨を聴く」という言葉から、はっと茶道の心に気づく。 静かなシーンですが、スクリーンの雨音とともに胸をうたれました。 茶室で聴く雨音は、格別です。  葉に落ちる雨。  石に落ちる雨。  土に落ちる雨。  池に落ちる雨。  屋根に落ちる雨。 すべて音が違います。 雨の音にじっと耳を

            宝庵茶屋 9/26土曜 10/4日曜 開催決定!!

            月一回の一般公開日、久々に開催させていただくこととなりました。 1200円で、空羽~kuu~さんの美味しい和菓子とお抹茶をお出しします。 9/26(土曜)はブルベリー餡の「実り」。10/4(日曜)は未定ですが、秋の風情が伝わる練りきりをご用意します。 野趣あふれる庭。鎌倉時代の風貌が残る切岸。茅葺きの小さな庵など、鎌倉の谷戸ならではの風景をゆっくりとお楽しみいただきながら、日常を忘れるひとときをお過ごし下さい。 ※感染拡大防止について、考えうる限りの対策をいたします。こちら

            たからの庭・宝庵の感染拡大防止策について

            神奈川県の休業要請の解除を受けまして、細心の注意を払いながら、イベントやワークショップを再開しております。 まだまだ危険が伴う状況であることを前提に、下記のような配慮を各主催者、ゲストのみなさんにお願いしております。 ●感染防止の3つの基本を徹底します。 1.身体的距離の確保 ・密な状況を避けるため、従前よりも参加人数を減らします(施設定員の半分程度)。 ・換気を徹底し、イベント中も窓を開放します。 2.マスクの着用 ・屋内ではマスクのご着用をお願いいたします。マスクをお忘

            夢窓庵でお抹茶

            ​●講座なし「朝茶席」● 一畳台目の小間は、利休考案とも言われる最小にして究極の茶室です。 こちらにて、薄茶と季節の上生菓子をお召し上がりいただきます。 ​5月からは風炉のお席です。 1回4名様限定。お茶の心得がない方でも大丈夫です。 <日時> 次回未定 自粛要請の解除後に再開予定です。 ●開催日程の詳細、お申込みは↓宝庵のサイトで https://www.houan1934.com/events01 <開催場所>   JR北鎌倉駅徒歩10分 北鎌倉 宝庵  <参加料>

            お茶席デビュー講座

            茶道って敷居が高いし、作法も分からない。でも、ちょっぴりのぞいてみたい。。そんな方にオススメの「お茶席デビュー講座」です。 前半これだけ押さえておけば、美味しくお菓子とお抹茶をいただけます!というお作法のポイントを重点的にレクチャー。 後半は、一畳台目という茅葺きの小間に席を移して、利休の時代そのままの雰囲気でお茶とお菓子を召し上がっていただきます。 <開催日時> 次回未定 <開催場所>   JR北鎌倉駅徒歩10分 北鎌倉 宝庵  <日 時> 次回未定 約60分 自粛要請

            宝庵坐禅会

            月1回開催している、浄智寺住職・朝比奈惠温さんご指導による茶室坐禅会です。宝庵のオーナーでもある朝比奈住職の、愛ある警策(けいさく)を受けてみませんか?  初めての方も大歓迎です。清々しい朝の北鎌倉の空気を感じながら、静かに座ってみませんか? 坐禅のあとは一服の抹茶と上生菓子をお楽しみ下さい。 <日 時> 次回未定 約60分 自粛要請の解除後に再開予定です。 ●開催日程の詳細、お申込みは↓宝庵のサイトで https://www.houan1934.com/events01

            宝庵茶屋 Houan Chaya - Open-Tea House at Houan

            北鎌倉の茶室・宝庵で、季節をうつした上生菓子とお茶を一服いかがでしょうか。 築80年以上の格調高い本格茶室と、鎌倉時代の風貌が残る庭を眺めホッとするひと時をどうぞ。 月1回の施設公開日です。観光の行き帰りにどうぞお気軽にお立ち寄りください。 お抹茶、上生菓子付き 1000円 (入園料込)(写真はイメージです) <日 時>  次回、9月開催予定 ●開催日程の詳細、お申込みは↓宝庵のサイトで https://www.houan1934.com/events01 <開催