堀江貴文(Takafumi Horie)
『Q&Aコーナー+ビジネスモデル教えちゃいます塾』《コロナ》
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『Q&Aコーナー+ビジネスモデル教えちゃいます塾』《コロナ》

堀江貴文(Takafumi Horie)

本コンテンツは堀江貴文が発行するメールマガジン『堀江貴文のブログでは言えない話』内の「ビジネスモデル教えちゃいます塾」「Q&Aコーナー」のなかから、《コロナ》に関するコンテンツをまとめたものです。

「ビジネスモデル教えちゃいます塾」は、堀江が考えた思いついたビジネスモデルをメルマガ登録者にだけ教えるコーナー、「Q&Aコーナー」はメルマガ登録者からの全ての質問に堀江が答えるコーナーです(質問はルールが守られていていれば、原則毎号お一人様一問に堀江が必ず回答しています)。

【ビジネスモデルのラインナップ】
・新型コロナショックを生き抜くポイント
・「新型コロナ対策」 来店客にご馳走をしてもらうネット配信
・新型コロナウイルスにまつわる人事ビジネス
・老朽化ホテルで行えるビジネス
・リモート○○サポートビジネス
・柄付きマスクビジネス
・ワクチンパーティー企画
・オンライン格安コンサルティング

【Q&Aコーナー】
約1年間の約5200個のなかから厳選

今回掲載している「ビジネスモデル教えちゃいます塾」も「Q&A」も、ビジネスに関するヒントを得ることができます。ぜひ、これを機会に堀江の頭の中を覗いてみてください。

※本コンテンツは堀江貴文のメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」2017年3月27日~2020年4月27日に掲載されたものより抜粋しています。

※メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」
(毎週月曜配信・税抜800円/月)
https://horiemon.com/magazine/

企画・構成:中村昌弘( https://twitter.com/freelance_naka
監修:堀江貴文メールマガジン編集部

~ビジネスモデル教えちゃいます塾~

この続きをみるには

この続き: 11,602文字

このマガジンに掲載されている内容は、週刊で発行されているメールマガジン『堀江貴文のブログではない話』に掲載されたものです。 同メールマガジンを有料購読すると、毎週一問、堀江貴文に直接質問ができますので、ご興味ある方は是非!

日本屈指の会員数を誇るメルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』。 そんなメルマガの大人気コーナー「ビジネスモデル教えちゃます塾」と「Q&…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
堀江貴文(Takafumi Horie)
どーもー!