高梨 蓮

適当に、短編小説、掌編、実話、エッセイ、詩などを落としていきたい。 何者かと自問自答するなら、できれば詩人でありたい。
    • 人様記事ブックマーク

      人様記事ブックマーク

      • 215本

      スキ!を超えて、これを足掛かりにあーいつか読み直すつもりはある!記事を収録。読むぜ連載!の一つを引っ掛けることもあると思うし単発で聳え立て!記事も入れる予定。読み直すかもが基準なので選ばれなかった=好きじゃなかったでは全くない。入れてない記事でもめっちゃ好きだった記事はあるから!あと、ジャンルは無差別だから!

    • 短歌

      短歌

      • 3本
    • 散文詩

      散文詩

      • 296本

      そのまま。もうちょっと若いころ(十数年前)書き散らした散文詩です。短歌の収納は今後考えます…。

    • Twitter log

      Twitter log

      • 7本

      Twitterに呟き流した過去のログ

    • エッセイ

      エッセイ

      • 12本

      映画、アート、その他のエッセイ。的なもの。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【長編小説】「たまゆらの街」入口(読書感想文を添えて)

懐かしい羽生の街、紅葉の秋、一人の旅人がこの街を訪れる──。 こちらは「たまゆらの街」という長編小説(18万字程度)への入口です。 本編は、「小説家になろう」とい…

+1

【短歌】 あとわずか数える心に鞭を打つそれが終わりで無いと知るなら2005/03/29(火)

これは仕事の句だ。 重荷を背負うが如く、気が重かった案件だろうが、当然なんだったかは既に覚えていない。 この時期の句は、前月に引き続き、ほぼ重く暗い。 仕事は忙…

【詩】 酷く眠かった日

眠りと 睡り 錘 帳 秤 夢 死と眠り 類似 眠いのは何故だ あれだけ眠りを貪って なお眠いのは何故だ タナトスとヒュプノス 死と眠りの類似 死が大いなる眠…

+4

エッセイ或いは雑文:noteを眺めていて思った徒然の記録(令和三年四月分)或いはTwitter log

2021年4月1日# 本当か嘘かわからないことを呟いてフォロワーを惑わす 自動販売機で釣りにギザ十(ギザギザ十円玉)が入っていたので歓喜の踊りをその場で踊り、通報される …

【詩】 櫂

櫂 櫂 甲斐 塊 壊 解 隗 嵬 灰 堺 廻 鎧 乖 咼 211 日が暮れる 薄暮 夜と昼の境が溶ける 闇と明のきわがに…

【詩】自戒

己自身に  例えば 誰か傷を負った人が 見られるためにではなく 見せるためにではなく 見せびらかすためにではなく それをつまびらかにしているところを見かけたとする …