標高の高い(2,400m)街で生活するということ

標高の高い(2,400m)街で生活するということ

マンボ?

エチオピアはアディスアベバから126です。

日本で生活していて自分の住んでいるところの標高は海に近くて海抜以下とかでもない限り気にしない感じですかね?

各市町村の平均標高の全国平均値は284mなんですって。最も標高の高い市区町村は山梨県芦安村で1,897mなんですって。

以上「日本における居住地の分布と地形との関係 – GIS を利用した市区町村単位の検討 - 」

へー。

で、だから?って感じですが、ぼくが今すんでいるエチオピア連邦民主共和国の首都アディスアベバ市は標高2,400mにあるんです。沸点が違うんですよね。何が困るってスパゲティがうまく茹でられないし、ご飯を炊くにもコツが必要なんです。

ここから先は有料になりますが、是非記事単体ではなくマガジンの購読(300円)で支援頂ければ嬉しいです。これを一つのナリワイとできれば、これから社会還元をしていきたいという野望を胸に秘めているので。

この続きをみるには

この続き: 1,061文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

アフリカ生活(10年)、インド生活(4年)、途上国での仕事と生活を日記やエッセイとして徒然なるまま綴ります。

または、記事単体で購入する

標高の高い(2,400m)街で生活するということ

いつろー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつろー

頂いたサポートはポッドキャストFairly.fm配信の経費に充当させて頂きます!共感頂けたらポッドキャストの購読と共にご支援お願いします。

ヤッホ!どうもありがとう!
インド生活4年、アフリカ生活11年、中東生活2年を経てイエメンにて仕事。開発協力や人道支援を中心に仕事のこと、海外生活のこと、家族のあれこれを書いています。2児、2犬の父。ブログ https://takahashi126.com ポッドキャスト https://fairly.fm