見出し画像

麻婆チーズポテトグラタン


単なる『チーズポテトグラタン』であればイメージしやすいですが、そこに『麻婆』というワードが加わった瞬間に多くの人が???となりますよね。
僕はそういった怪しげな創作料理を考案するのが楽しくて大好きです。

ちなみにこの料理はフランスのアッシェ・パルマンティエという家庭料理を僕なりの目線で手抜きアレンジしてみたものになります。

材料さえ揃えば15分くらいの短時間で作れる上、大皿の取り分けスタイルでパーティー料理の主役としても、一人前づつに分けて夕食のメインディッシュとしても、カスエラなどの小皿で副菜やお酒のアテとしても…様々なシーンに合わせて自由自在に使い分けのできる便利な一品です。

レパートリーの一つに加えておいて絶対に損はありませんよ。

① 基本の材料

【麻婆ソース】 ※4~5人前
・合挽きミンチ … 300g
・塩コショウ … 少々
麻婆豆腐の素(辛さはお好みで) … 1箱分

【ポテトグラタン】 ※4~5人前
ごま油 … 少々
市販のポテトサラダ … 1kg
シュレッドチーズ … 100g
パン粉 … 適量
粉チーズ … 適量
乾燥パセリ … あれば少々(※単なる彩りです)

② 麻婆ソースの仕込み

1. 常温のフライパンにミンチ肉を広げ、下味程度に軽く塩コショウを振ってから火にかける。火加減は中火くらい。※少しするとミンチから脂が出てくるので最初の炒め油は不要です。

2. 肉は激しくかき混ぜたりせず、あまり動かさずに放置して少し焼き目が付いたら、木べらで優しくほぐしながら全体がそぼろ状になるまで炒める。

3. 麻婆豆腐の素を投入して馴染ませ、全体が再沸騰したら火を止める。
 これで豆腐の入っていない麻婆ソースだけが完成。


③ ポテトグラタンの調理

1. 耐熱容器グラタン皿カスエラなど)の内側に少量のごま油を垂らし、丸めたラップ等でムラなく塗り伸ばす。

2. ポテトサラダ耐熱容器の高さの半分くらいまで入れ、スプーンで平らにならす。

3. 麻婆ソースを耐熱容器の高さの8分目くらいまで入れて平らにならす。
 下段のポテトが見えないように麻婆ソースで覆い尽くしましょう。

4. ソースの上に適量のシュレッドチーズをのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジの600Wで2分30秒~3分ほど加熱。加熱完了の目安はチーズが完全に溶けているくらい。

5. ラップを外し、チーズの上に少し多めのパン粉粉チーズを満遍なく散らして、オーブントースターで3分ほど加熱。加熱完了の目安は表面がこんがり美味しそうな焼き色になるまで。

6. 耐熱皿を受け皿にのせ、仕上げに乾燥パセリを振りかけて完成。


④ ポイント&ヒント

・この料理に関しては正直、レシピの分量をあまり気にする必要はありませんポテトサラダの割合が少し多かったり、ミンチ肉が若干少なかったり、シュレッドチーズパン粉粉チーズの量などが多少変わっても最終的な味にそれほど大きな影響は及ぼしません

感覚だけで適当に作っても美味しくできますので、レシピの分量は4~5人前を作るのに全体で必要になる大雑把な目安程度にご参照ください。

市販のポテトサラダは惣菜コーナーにあるハムやキュウリのたくさん入った手作りタイプよりも業務スーパーなどで見かける袋入りの安くてシンプルなプレーンタイプのほうがこの料理とは相性が良いです。
もちろん、僕のようにズボラでなければ自分で作ってもいいですね。

【今回の調理で僕が実際に使用したポテトサラダのご紹介】
キューピー エルデリ ポテトサラダ 業務用 1kg
★一般的な商品よりも酸味を抑えたマヨネーズで作られているためコクと甘みが引き立ち、なめらかでクリーミィな中に適度なゴロゴロ食感とジャガイモ本来の風味が活きたシンプルながら高品質なポテトサラダ。
業界では評判がよく、ご家庭でも朝食のサンドイッチからお弁当のおかず、夕食の付け合せまで幅広いメニューで活躍してくれます。

市販品の麻婆豆腐の素に関してメジャーなのは丸美屋味の素(CookDo)あたりの商品になると思いますが、僕が個人的におすすめするのは味の素の商品です。

丸美屋の商品は専用のトロミ粉を水で溶いて加える一手間がかかりますが、味の素の商品は一袋のソースを加えるだけで水も粉も必要ありません

その分、丸美屋の商品と比較するとトロミ具合が弱いため、麻婆豆腐を作る場合には好みが分かれるかと思いますが今回の料理に限ってはトロミの有無はさほど重要ではありませんので味の素の商品に軍配です。

【今回の調理で僕が実際に使用した麻婆豆腐の素のご紹介】
味の素 CookDo あらびき肉入り黒麻婆豆腐用 辛口 140g×5個
★爽やかな香りうま味がクセになる四川山椒と3種の醤を使った黒麻婆豆腐用の中華合わせ調味料です。この商品の他にも様々な辛さや個性をもった麻婆豆腐の素が各社から多数販売されています。
気になる商品を見つけたら実際に試してみて、自分の好みに一番合ったものをお使いください。


⑤ 要点まとめ

・油なしで合挽きミンチを炒めて、麻婆豆腐の素を混ぜる。
・耐熱皿にごま油を塗り、ポテトサラダを敷き詰める。
・ポテトサラダの上に麻婆ソースを敷き詰める。
・シュレッドチーズをのせ、軽くラップしてレンチンする。
・パン粉と粉チーズをかけてトースターで表面だけを焼く。
・受け皿に移し、彩りにパセリを散らして食卓へ。
・面倒ならレンチンした時点でも普通に食べられます。

※内容にご意見ご質問等ございましたらお気軽にコメントくださいませ。

次のレシピをみる →

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

現在、新型コロナウイルスの影響でお店がかつてないほどの壊滅的なダメージを被っております。大切なお店とスタッフたちを守るため、心ばかりのご支援を賜われましたら幸いです。何卒よろしくおねがいします!

お礼マメ知識[6]ナスは涼しい季節なら常温保存したほうが長持ちします。
11
イタリアンを中心に3店舗、計8年の下積みを経て渡伊。トスカーナ州の4ツ星ホテルにて修行し、帰国後は複数の大型レストランで料理長職を務めました。2013年に独立し、現在2店舗のバルを自営する現役オーナーシェフです。フードコーディネーターのライセンスも保有しています。

こちらでもピックアップされています

プロの食卓|かんたん手抜き飯
プロの食卓|かんたん手抜き飯
  • 11本

市販品や家庭の冷蔵庫内にある在り合わせの材料だけを使い、誰でも簡単に作れるプロ目線の手抜き創作料理を紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。