T_producer

昔「電波少年」「ウリナリ!」「雷波少年」を作ってその後、第2日本テレビ,LIFE VI…

T_producer

昔「電波少年」「ウリナリ!」「雷波少年」を作ってその後、第2日本テレビ,LIFE VIDEO,アースマラソン,『NO BORDER』,1964TOKYO VR代表理事,映画『We Love Television?』監督,「電波少年W」,2023年「進め!豊田少年家族」企画演出

マガジン

  • Tプロデューサーのピックアップ

    土屋敏男のピックアップ

    • Tプロデューサーのピックアップ

最近の記事

ポケビとブラビの紅白出場はYahoo!で知った

もちろん「一言も連絡がない!」と怒っている訳ではない。もう日本テレビに籍がない人間だから無くてもしょうがないと思っている。まあその紅白出場の手続きを日本テレビでした人間から「こうなんですよ」と一報くらいあったら嬉しかったかなとは思うけど。とても良いニュースだけに。 今回書こうと思っていることは「芸能界とテレビ」の話で、ポケビ(ポケットビスケット)とブラビ(ブラックビスケット)は当時金曜日の夜8時からやっていた「ウリナリ!」という番組から生まれたバンドふたつだった。 コントの

    • 優勝賞金6億7千万円のリアリティショー

      史上最高額だそうだ!優勝する一人に6億7千万(1$=147円換算)の賞金が与えられるゲームショーは。2位はゼロ!なぜならばイカゲームがそう言うルールだから!! そう!2021年秋にNetflixで配信され世界的に大ヒットした「イカゲーム」のリアリティショー版が制作されたのだ。 知らない方に簡単に説明すると韓国で制作された「イカゲーム」は一般から集められた456人が一人1万ドル換算された“命”を賭けていろんなゲームで戦っていくドラマで最終的に残ったたった一人がその賞金456

      • 今ないものしか作らない

        三河湾ネットワークで新番組「蒲郡今昔写真EXPLORER」が始まった。 じつは「こんな番組がやりたい!」と言った訳ではない。 「進め!豊田少年家族」をやっているひまわりテレビの堀井社長が三河湾ネットワークの社長でもあって「土屋さん、蒲郡でも一つ番組やってくれません?」と言われてから考えたものだ。 まず条件を考える。ケーブルテレビだから当然のことながら予算は少ない。30分番組でやっているひまわりテレビの半分。では15分番組。 ひまわりテレビほど社員数もいないので関われるスタッ

        • 折角ラスベガスに来たのだからカジノやギャンブルについて思うところを書いてみようか

          二日目も明け方にこんなことを書いている。 時差ぼけで眠れないこともあるのだがカジノに明け方行くのでこんな時間がぽっかり空いてしまうのだ。 日本でも大阪にIR施設ができるとか何とかで治安が心配だという話があるが、思うのは深夜3時や4時に一人で街を歩いていられるのは知る限りアメリカの都市ではラスベガスだけだ。もちろん犯罪も発生しているんだろうが巨額なお金が飛び交う街なので治安が良くないと世界中からお客が来ないということでそこにお金を掛けているからだろうが何時に歩いていても危ない目

        ポケビとブラビの紅白出場はYahoo!で知った

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Tプロデューサーのピックアップ
          T_producer

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ラスベガスエンタメ定点観測(というには間隔空き過ぎ)

          初めてラスベガスに来たのはとんねるずと一緒だったか?よく覚えていないが ”全力で「遊べ〜!」と言っている街”という印象は今回も変わらない。 こんな街は世界中にもない。いやマカオが後を追って規模的には抜いているのだがエンタメも含めていうとやはり世界一ぶっちぎり、唯一無二の街と言っていいだろう。 30代から来始め多分30年近く10数回来ている。何回目かに来た時にベラッジオで「O(オー)」を見てぶっ飛んでそれからシルクドソレイユを中心にショーを見るようになり今回の定点観測もそんなエ

          ラスベガスエンタメ定点観測(というには間隔空き過ぎ)

          「君たちはどう生きるか」について

          この文章は「スクリーン」に連載している『映画とテレビの近未来日記』の10月号に書いたもので今現在発売中のものである。 その関係で最終段だけカットしてあるが、そこまででおおよその僕が言いたいことはご理解いただけるのではないかと思っている。 (「スクリーン」の編集者がほぼ無反応なので「そんなにひどいのか?」と不安になって反応を見てみたいと思ったのがここにコピペする真意である) 「わからない」という感想 スタジオジブリの新作「君たちはどう生きるか」が公開されてこの文章を書いてい

          「君たちはどう生きるか」について

          奇跡の起きないテレビはつまらない

          「奇跡の起きないテレビはつまらない」元々は師匠萩本欽一が言った言葉である。最初に聞いたのは33年前の「欽キラリン530!」という番組の稽古場。出演者Aがノールックで足で飛ばしたスリッパをBが足でスパッと入れて履くという稽古。何十回もトライしたがとてもじゃないができるはずがない。そこにいる出演者スタッフが「絶対無理だ」という空気が出た時に『本番ではできる!このくらいの奇跡が起きないテレビはつまらない!やる意味がない!」そして本番!果たして・・・失敗! そして番組はまもなく終わっ

          奇跡の起きないテレビはつまらない

          地元吸着番組、道半ばなり

          豊田市の「進め!豊田少年家族」の第4回までが地元のケーブルテレビひまわりネットワークで放送されYouTubeで配信された。 隔週なのがもう一つペースを掴めていないのだが「豊田市民だけが面白い番組」から「豊田市民は見ないといられない番組」に進化することを先日の第5回の収録で宣言した。 これは20年前に終わった「電波少年」の流れを汲むものなのか?という問いかけを自分にする。 「そうなのだ」とするならば「どこが?」と答えなくてはならない。 それはこの番組が自由に進化し続けられれば

          地元吸着番組、道半ばなり

          日本全国のみんなに向かって作らない番組「進め!豊田少年家族 #2」

          前回が第1回とは言ったが実際には#0で今回の#1が本来の#1であろう。 いよいよ船は出た! という感じである。 右に行こうが左に行こうがスピードを出そうが落とそうが操舵室にいる私たち次第という船の旅が始まってしまったのだ。 ひまわり畑を作るためにアポなしで色々なところに行き、今昔写真の今を探して市内を走り回り、おいでん祭りの出場常連チームに会い今年の手応え、そして問題を聞く。 行った先で聞くこと、出会ったことが次のロケの方向を決める。地図はない。その日の風の向きと浮遊物との

          日本全国のみんなに向かって作らない番組「進め!豊田少年家族 #2」

          昔々のテレビの話

          この前「タモリ倶楽部」が終わって「テレビのある時代の終わり」という文章を書いた。 これは「笑っていいとも!最終回SP」を生放送で見た時に感じた「テレビの終わりの始まり」に対応していて「(ある時代の)テレビの終わりの終わり」が放送されて、本当に終わったんだということです。 (どうも今日「オールナイト何とか」という番組が始まったらしいが、昔のテレビゾンビとして立派に生を全うして欲しいものだと思います。見ないけど) さてそんな昔のテレビを僕がやっていた時の話を当時のスタッフが集

          昔々のテレビの話

          いよいよ豊田市で地元吸着番組始まりました!

          去年の秋から準備してきた豊田市ケーブルテレビ局ひまわりネットワークの新番組「進め!豊田少年家族」が4月8日18時〜第一回放送されました! そして放送終了後ひまわりネットワーク公式YouTubeチャンネルで全編見逃し配信も始まりました! スタートはお約束のまっちゃんとバッタリ名古屋駅で会うシーン。 見て欲しいのは僕から気がつくのじゃなくて松ちゃんが先に気がつくというところ。「アレ土屋さん?」「アレどうしたの?今日はこっち?」というところでカメラに気がついてアイマスクを出すとい

          いよいよ豊田市で地元吸着番組始まりました!

          昔の名前で出ていますが全く新しいことをしようとしています

          上の写真は豊田市の猿投神社の本殿ね。 4月8日18時〜豊田市ひまわりネットワークで始まる番組が・・・ジャン! 「進め!」と「少年」が“昔の名前で出ています”。 コンテンツ過剰供給の時代に番組の入り口に一人でも多く立ってもらうためには『昔の名前』だろうが何だろうが使えるものは何でも使います!という心意気でありまして・・・ さらに! オーディションで選んだトヨタのレギュラー出演者の皆さんと撮った写真を初公開! どうしたんでしょう? 丹前着てハゲヅラ被って!いい歳なのに体

          昔の名前で出ていますが全く新しいことをしようとしています

          記憶は恐ろしいほど自分に都合よく書き換えられる

          昨日電波少年の昔の仲間で「第2回昔の記憶を語る回」を開催した。 第一回はこちら 第一回は「”麻原くん!学校行こう!”を上九一色村の全てのサティアンでやって誘い出す生中継」をやろうとして直前に中止になった話 だったが今回は「2000年から2001年の年越し番組で2分間違えた話」をやることにしていた。当時のディレクター3名、作家2名、AP1名、AD2名が集まった。 そこで各人の証言を撮っていて自分の記憶が自分の都合のいいように変えられていることが明らかになって非常に気持ちが

          記憶は恐ろしいほど自分に都合よく書き換えられる

          テレビのある時代の終わり

          「タモリ倶楽部」が3月いっぱいで終わるらしい。 そのニュースを聞いて「あ〜これであの時代のテレビが本当に終わるんだな」と思った。 2014年3月「笑っていいとも!」の最終回を見ながら「テレビの終わりの始まりが始まった」と思ったのだが、その”終わり”が終わった。 つまりあの時代のテレビはこの3月「タモリ倶楽部」終了とともに完全に終わるのだ。 誤解してほしくないのは『テレビが終わる』と言っているのではなく『“あの時代の”テレビが終わる』と言っている。つまりテレビが完全に新時代に

          テレビのある時代の終わり

          デザイン思考からバラエティ思考へ

          先日ある打ち合わせの席でふと口をついて出た言葉が 「もうデザイン思考ではなくバラエティ思考の時代なんじゃないか?」 まあいい加減だよなあ、我ながら。 デザイン思考のことをよくわかってないんだけど。 ただちょっと前に確かにこんなことを思った。東京駅で横須賀線から京葉線に乗り換えるために東京駅の端から端に移動していた時に嫌と言うほどお土産お菓子やお弁当や飲食店のロゴが目に入ってきたんだ。それは一つ一つは本当に素敵にデザインされているんだけどあのスペースに捩じ込まれるように目に入

          デザイン思考からバラエティ思考へ

          電波少年が最も打切に近づいた日

          電波少年が終わって20年余り。20年と言えば生まれた子供が成人するってことだからホントに「むかしむかし」のお話にもうなっている。 だからもう言っちゃっていいだろう。もう時効なんじゃないの? ってことでやってみた企画なのですが面白かったのは全員が自分で記憶を修正していると言うことでした。 これは1995年の春の話だと言うことはハッキリしている。4月か5月。 地下鉄サリン事件が1995年3月20日でその二日後警察はオウムに対する家宅捜査を実施した。 これ以前に青山の事務所や亀戸

          電波少年が最も打切に近づいた日