【通訳案内士】独学で合格!~学習日程の立て方と効果的な息抜きまで徹底解説~
見出し画像

【通訳案内士】独学で合格!~学習日程の立て方と効果的な息抜きまで徹底解説~

Yuga

はじめまして、Yugaと言います。このnoteは全国通訳案内士の一次筆記試験についての記事です。

「通訳案内士 一次筆記試験」と検索して見つかるどの記事よりも広く、深く、熱く、という目標を持って最後まで情熱を注ぎこんだ結果、26,000字を超える大作になってしまいました。笑

次のような思いで書きました。もしどこかに引っかかったら読む価値があると思います。

1.何を伝えたいのか
・自分の合格までの体験談
・効果の出た参考書、ウェブサイト、動画など
・具体的な計画の立て方

2.誰に伝えたいのか
・試験を受けようか迷っている人
・試験について細かく知りたい人
・受験を決めたが具体的な学習方法に迷っている人
・スクールに頼らず自学自習をメインに試験突破したい人
・モチベーションを上げたい人

3.どうして伝えたいのか
・自分が情報収集や学習計画の立て方に苦しんだので、これから受ける人の参考になれば嬉しい
・受験者自体が少ないので何かのきっかけになれば
・若い人にもっと知ってもらいたい

4.伝えてどうなりたいのか
・記事を読んだ人の迷いが少しでも減り、スムーズに学習に入れる
・迷っている人の相談に乗れれば嬉しい
・この記事を読んだ人がこの試験に合格し、おもてなしプロフェッショナルのスタートラインに立つ

5.そのために何を書くのか
・体験談と使用した教材
・試験の概要や傾向
・自分の考え方、意見など

嬉しい感想も頂きました!!


再現性はあると思っていますが、非常にハードです。やる気のない方はあまりのハードルの高さに絶句してしまうかもしれません。

とても長いので、気になる目次だけお読みください。

<追記>独学の定義が曖昧でした。ここで言う独学とは学校やスクールに通い勉強をしない、ということです。ただし、スクール主催の模擬試験は1日のみ利用しました。

<追記>2021年度の筆記試験は9月26日(日)になりました。例年より約1か月遅い実施です。口述試験は12月12日なので、一次筆記試験が終わり次第二次対策を行うことが推奨されます。


1.[プロローグ]受験のきっかけと合格まで

私は学生時代にITやプログラミングを学び、就職先も理系でした。いわゆる理系人間です。私が通っていた学校は専門を極めることこそが正義とされ、電気系、プログラミング系の教科だらけでした。

国語、英語は週に1コマあるかないか。歴史は選択制で、地理はもはや選択肢にもありませんでした。

そんな自分がふとしたきっかけで海外に興味を持ち始め、ガイドボランティアをするようになり、その影響で外国人と話す機会が激増しました。

「日本の良いところってなに?」「おすすめの観光地を教えてよ」

「この時期に食べるなら何が良い?」「日本についてどう思ってるのか聞かせて」

今まで特に意識したことはないけど当たり前に答えられると思っていたことに答えられず、ちょっぴり恥ずかしい思いをする私。

「理系人間のままじゃダメだ」と教養の無いコンプレックスも重なり、歴史や地理、文化の勉強を始めました。

そんなとき通訳案内士という資格を見つけて、試験内容が今まさに自分が学習していることとピッタリ重なっている、しかも語学系で唯一の国家資格という響きにも憧れを覚えて受験を決めました。

私が試験を受けたのは2018年。その年(2018)からこれまで4科目(外国語、地理、歴史、一般常識)だった試験が5科目(+実務)になり、TOEICの資格も持っていなかったので予定を立てて必死に勉強しました。

結果は5科目中4科目しか通らず(歴史が不合格)、二次試験にすら進めませんでした。

通訳案内士の試験範囲は本当に広く、言ってしまえば日本全国、歴史全てが対象です。リベンジを誓った2年目は歴史の基礎から勉強しようと思い高校受験用の動画から。ある程度基礎が固まってから通訳案内士で出題されそうな問題や事象に取り組みました。


通訳案内士試験で合格した科目は翌年まで引き継げます。つまり、2年目で合格しなければ再度受けなおさなければならない。ということで2年目は歴史を必死に勉強しました。

結果、一次試験に合格し二次試験へ進むことができました。


一次試験が終わった8月のタイミングである程度の手ごたえがあったので、
(正直ホントにぎりぎりでしたが笑)すぐに二次試験の学習を始めました。

12月に二次試験を受け、合格発表が出たのが2月。

ずっとドキドキしていましたが、やっと合格することができました!!

忙しい仕事の合間を縫って勉強して、ホントに苦しかったけど嬉しかった……笑

「学習」は自分でやらなきゃ意味が無いと痛感しましたが、「情報収集」や「学習の方針自体」は既にあるものを上手く使っても良いと思っています。

なので、この記事がこれから通訳案内士を目指す方の足しになれば嬉しいです。

『民間の外交官』と呼ばれるおもてなしのプロとして、一緒に日本を盛り上げましょう!

(ちなみに、入場が無料になる場所や条件はいろいろあります)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1.受験のきっかけ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・語学系で唯一の国家資格への憧れ
・日本人として日本のことをもっと知りたい
・ボランティアガイド→プロのガイドになりたい
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2.試験概要と傾向

この試験に合格すると”全国通訳案内士”になることができます。正確には、この試験に合格後、必要書類を持って県庁へ。登録してもらい晴れて全国通訳案内士の肩書を持つことができます。

全国通訳案内士になってできることは、プロとしての外国人ガイド等、観光やインバウンド従事。また、国や県が募集している通訳案内士仲介サイトに登録することができます(観光業界やガイドを頼みたい人が閲覧し連絡が来る)。

一次筆記試験と二次口述試験があり、一次試験は8月、二次試験は12月です。一次筆記試験は全部で5科目あり、二次試験は約10分間の口述です。

一次筆記試験の科目は外国語、日本地理、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務。二次口述試験は2分間のプレゼン、日本語→英語への通訳、現場を想定したトラブル対応の3項目からなります。

免除を狙う方は以下で免除を獲得することができます。

英検1級
TOEIC Listening & Reading Test 900点以上
TOEIC Speaking Test 160点以上
TOEIC Writing Test 170点以上
歴史能力検定 日本史 1級または2
国内旅行業務取扱管理者資格


ちなみに、当日の試験時間は以下の通りです。

時間割

初めてこの試験を受ける方でも、TOEIC900か英検一級があれば英語が免除になり、お昼からの試験になるのでだいぶ楽です。

(1日に5科目受験は相当辛かったです)


ここからは試験概要を把握するのに役立つ情報です。

目を通したいのが日本政府観光局(JNTO)のホームページ

通訳案内士試験の概要が載っています。

全国通訳案内士試験は、全国通訳案内士として必要な知識及び能力を有するかどうかを判定することを目的として毎年1回実施されます。JNTOは観光庁の代行機関として、国家試験である全国通訳案内士試験を毎年度実施しています。 JNTO日本政府観光局のホームページより引用


観光庁が作った動画もチェック。

通訳案内士として働く人、通訳案内士と一緒に観光地を回る外国人、そして通訳案内士を使う旅行会社の人の声がまとめられていてとても参考になります。これは絶対に見た方が良い。

学習が中だるみしたときはこの動画を見て自分を奮い立たせていました。


観光庁のホームページには、通訳案内士とは何ぞやということが説明されています。

全国通訳案内士とは
全国通訳案内士は、通訳案内士法において「報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすることをいう。)を業とする。」とされています。全国通訳案内士は国家試験に合格した方であって、高度な外国語能力や日本全国の歴史・地理・文化等の観光に関する質の高い知識を有する者であり、「全国通訳案内士」として都道府県の登録を受けた方々になります。 観光庁ホームページより引用


気になる合格者数ですが、こちらもJNTO(日本政府観光局)のホームページに載っています。

画像16

2019から平成表記でないのは途中で元号が令和に変わったからだと思います。


参考までに過去3年間の合格者数と合格率を載せておきます。


<追記>2020年度の合格者と合格率

画像17

全体の合格率は9.6%と以前1桁台。しかし英語に限って言えば前年の9.2%から10.4%へと若干の増加はありました。


2019年度合格者数と合格率

2019年度合格者数

全体の合格率は8.5%。

ここ数年で最も厳しい年。特に歴史はここ2,3年で非常に難易度が上がっており一筋縄ではいきませんでした。私も本当にぎりぎり(おそらく合格基準点の70点ちょうど)で歴史はパスしたと思います。

第二次口述試験は5割を下回る合格率。

インバウンド・観光分野に興味があるのであれば、一次筆記試験の合否にかかわらず第二次口述試験の練習をしておいて損はありません。

もしも今年で不合格でも来年の第一次筆記試験に生きてきますし。


H30年度合格者数と合格率

H30合格者数一覧

平成30年度は合格率一桁の9.8%。第二次口述試験の合格率も5割を下回っています。つまり、前年の平成29年度より口述試験の難易度も上がっていることが分かります。

結構二次口述試験は難しく、ただお喋りをするだけではダメです。

一次試験は独学でも十分に突破可能ですが、二次試験はスクールに通ったりオンラインレッスンを受けたりするなど、誰かの力を借りるのが吉です。

○2分間の即興プレゼン
○100文字程度の通訳
○困った状況での即興対応

この3つの対策と練習をする必要があります。


H29年度合格者数と合格率

H29合格者数一覧

全体で15.6%の合格率。

英語の口述試験合格率も6割を超え、この程度であれば普通に合格できる範囲かなと思います。

しかし2020年以降の試験難易度は2019年の現状維持かそれ以上になると思います。めげずに対策と練習をこなしていく必要があると思います。


全科目の満点と合格基準点は以下の通り。

基準点

合格点ではなく”合格基準点”となっているのは、この合格点がその年の平均点によって下がる可能性があるからです。

たとえばある年の英語の平均点が59点だったとしたら、英語の合格基準点が60点となる可能性がありますよ、といった具合です。

この合格基準点は下がる可能性はありますが上がる可能性はありません。地理の平均点が89点だったとしても地理の合格基準点は70点です。

ただし、ここ2, 3年の歴史が難しく平均点も70点以下であることは間違いないと言われていましたが、合格基準点が下がることはありませんでした。

70点取れば誰がなんと言おうと文句なしで合格なので、まずは70点以上を目指して気持ちよく二次口述試験の準備ができるようにしたいところです。


めげそうになることもありましたが、こまめに息抜き動画を見て頑張りました。ちなみに、息抜きに見る動画も観光系のものがオススメです笑


動画で見る ニッポンみちしる」が最高に良い教材。

オススメで旬の動画を見たり、気になる都道府県やテーマ別に検索して閲覧することも可能です。

みちしる



全国通訳案内士試験が年々難しくなっている背景には、無資格ガイドと有資格ガイドの差別化を図る目的があると思っています。

2018年以前は有資格者(この全国通訳案内士試験に合格し県に登録した人)のみが有償でのガイド業務等を行うことが許されていました。

しかし2018年に法改正が行われ、資格問わず誰でもお金をもらって外国人観光客のガイドをはじめとした仕事ができるようになりました。

これは、年々増え続ける外国人観光客に対応するための良い法改正だと思います。しかし誰もが有償で仕事をできるようになれば、この資格の存在意義が薄れます。

そこで、試験を難しくしたりすでに資格を持っている人でも数年に一度の研修を義務付けたりして、有資格者の価値の担保を行おうという流れに変わってきました。

簡単に言うと、国が認めたガイドのレベルは高いよ! 

国が保証するから安心して使ってね! といった感じでしょう。

通訳案内士、もしくはそれに類似する名称(例えば通訳ガイドなど)も有資格者しか使えません。

有資格者はバッジをつけることも決まり、ますます無資格者との差別化が顕著になりそうです。

(ちなみに通訳案内士のみが登録しているサイトにも登録できるようになります)

なので、最近の試験が難しくなる一方というのも頷けます。


情報収集の総仕上げに通訳案内士試験に特化したハロー通訳アカデミーのウェブサイトを軽く流し読みして情報収集は終了です。

ハロー通訳アカデミー

昔からやっている通訳案内士向けのサイト。これまでの実績とノウハウが蓄積されている非常に素晴らしいサイト。ところどころ校長の偏った意見・偏見でかなり脚色されている情報もあるので自分に必要なものを取捨選択する必要がある。使い方さえ間違えなければもっとも優秀なサイト。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2.試験傾向と概要
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・2018年1月の法改正以降、試験は難化傾向
・まずは公式サイトや動画で概要を掴もう
・狙える人はできるだけ免除を使おう
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


3.外国語(英語)

ここからは実際の科目ごとの対策です。全ての科目に言えることですが、私は過去問が非常に大事だと思っています。過去問を最低3年分は解く。余裕があれば5年、〇年と増やしていく。

過去5年間の過去問は以下サイトで閲覧可能です。

JNTO(日本政府観光局)筆記試験過去問題

↑のサイトは公式のサイトなので、
問題文が違う書籍からの引用であったり写真に著作権があったりする場合は黒塗りになっておりまともに解くことができません。
過去問をフルで閲覧したい方はインターネットで検索すると出てくるのでそちらを参考にしてください。

外国語は10言語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)があります。

英語はとにかく文法に関する問題が多かったです。

私はTOEICの点数が無かったので免除にはならず泣く泣く受験しましたが、TOEIC900点で免除を狙った方が人によっては楽な方もいると思います。なぜかというと、TOEICの方が受験者数が多く対策本も多いためです。

英検一級でも免除なので、そちらを目指している方は先に英検一級を取得してから受験されるのも良い選択だと思います。

もし、私みたいに時間がなくTOEICや英検は二の次、まずはこの試験に挑戦したい! という方はひたすら問題を解くのが吉。

なんだか通訳案内士の英語は独特なんですよ。癖を掴めば「あ~この場合これが不正解だな~」と分かるようになります。私もこの試験の雰囲気をつかむためにひたすら問題を解きまくりました。


だいぶ使いこんだ一冊。文法が高校レベルの私にはすごく難しい本でした。

3編構成になっていて、ところどころにコラムのような「英語こぼれ話」があります。

○第一編:英文和訳
○第二編:和文英訳
○第三編:単語英訳・その他
○巻末読み物
○英語こぼれ話

最近の分かりやすい英語の本という感じではなく、言い方は悪いですが昭和っぽい構成と文体。でも、通訳案内士の過去問自体がそんな古めかしい頭の良~い人たちが作っている気がしたのでこれをメインでやりました。

最初は誤答につぐ誤答で、なぜ間違っているのかを調べる作業だけで精一杯。ただ、この本の中盤くらいまでさしかかる頃にはコツがつかめてきて正答率が大幅に向上。

解くのは大変ですが、高地トレーニングのような感じで地力がものすごく上がった気がします。本番の試験でも、思った以上の成績が残せて満足の行く結果になりました。


ただ、こういう古めかしい本を解くのが嫌で、もっと今っぽい本に逃げた時期もありました笑

これは今っぽくとっつきやすいです。

写真も多くてTHE・通訳案内士の対策本という感じ。これ一冊で一次・二次試験に対応できるように作られています。

全部で6章構成。

○第一章:英文読解総合問題攻略法
○第二章:英文和訳問題攻略法
○第三章:和文英訳問題攻略法
○第四章:日本事象・写真マッチング問題攻略法
○第五章:プレゼンテーション問題攻略法
○第六章:外国語通訳問題攻略法
○二次試験体験談コラム

内容は充実していてこの本一冊を解ききるだけでも結構時間がかかります。

全科目に言えることですが、私みたいにあれもこれもと手を伸ばすのはよくありません。自分でいうのもなんですが、これ! と決めたらその一冊をやりきる。

どの書籍を選んでも一冊やりきる頃にはそれなりの力が付いています。


富士通訳ガイドアカデミー

試験後の解答速報が最も早かったので自己採点に使いました。多くのスクールは正確性を出すために試験日の次の日や次の週に模範解答を出しますが、富士通訳アカデミーは当日の夕方でした。歴史の結果を特に早く知りたかった私にとっては本当に助かりました。


CEL英語ソリューションズ

過去問が豊富です。私はほとんどCEL英語ソリューションズの過去問を利用しました。他のサイトよりも解答が一覧で見やすく重宝しました。


○ハロー通訳アカデミー 英語マラソンセミナー

正直この動画見なくていいと思います。理由は試験形式が古い時代の講義なので今のものには少々そぐわないから。ただし、一覧をざっくり見て、自分が苦手だと思う項目は見ても良いと思います。テキストも概要欄からダウンロードできる。

私は前半の文法をハローのサイトからmp3でダウンロードして、通勤のときに聞いていました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3.外国語(英語)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
・TOEICや英検とはまるきり違う出題形式
・慣れれば正解、不正解の基準が見えてくる
・独特の癖があるのでたくさん問題を解いて慣れる
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4.日本地理

こちらも過去5年間の過去問は以下サイトで閲覧可能です。

JNTO(日本政府観光局)筆記試験過去問題

↑のサイトは公式のサイトなので、
問題文が違う書籍からの引用であったり写真に著作権があったりする場合は黒塗りになっておりまともに解くことができません。
過去問をフルで閲覧したい方はインターネットで検索すると出てくるのでそちらを参考にしてください。

日本地理は過去問を解くと分かりますが年度によって問題の難易度のムラがあります。なので私はまず過去問を解き自分のレベルを把握しました。


<追記>2020年度の地理はこれまでとは一転、かなり難しかったようです。

そしてそのあと参考書で知識を入れていく作業。

メインで使ったのはこの本。

私が使ったのはだいぶ古い版でしたが、非常に良い本でした。新しい版が出ているのでもしかしたらそちらの方が見やすいのかも。

とにかくとんでもない情報量で、普通にパラパラめくっていても面白い。

自分が得た知識は全部この本にまとめようと決意してものすごい量の書き込みを行った結果、この本がお守りのような存在へと神格化しこれだけあれば大丈夫という謎のという安心感が私を包んでいました。笑

もちろん、試験会場にもお供させました(重かったですが)。

学生時代に使った地図帳がある方はそれでも代用できると思います。ただし、この本はアウトプットには向いていません。ひたすらインプット向け。


構成は以下の通り。新しい版でも大幅には変わっていないと思います。

この続きをみるには

この続き: 20,611文字 / 画像9枚

【通訳案内士】独学で合格!~学習日程の立て方と効果的な息抜きまで徹底解説~

Yuga

300円

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Yuga

サポートは不要です。ぜひご自分の知的好奇心を満たすために使ってください! 私は3度の飯より英語が好きなので、英語系のお仕事はなんでも興味あります。 お話もらえれば泣いて喜びます!!→matsuda_english_cafe@yahoo.co.jp

わたしもスキです笑
Yuga
英語の国家資格持ち。ビジネスでの逐次通訳経験は5年。公的機関の書類翻訳や英語プレゼンテーションもやりました。