セキトヒテラス@あるある易経研究

易経研究者(歴14年)☯【仮説で「当たり」をつけ、もつれを紐解き、割り切れないに答えを出す】をミッションとする☯ターゲットは「見えない・聞こえない」感覚を超越したシンボリックな領域☯「あるある話(物語)」の中にある変わらない法則を直観的研究でデータマイニング☯易に全てを帰納する
固定された記事

NOTEの概要と紹介

このNOTEの概要とおおまかな紹介です。何か参考にしてもらえたら幸いです。 こんにちは。セキトヒテラスと言います。肩書きはつけるのは難しいのですが、あえてつけるとす…

易(易経)でシンボライズ「感じる」と「考える」の関係性【二重システム理論】

人間は「感じる」優位にプログラムされている。西洋(二重システム理論)と東洋(易経)の融合。「感じる」➡「考える」の順番にはたらく思考モード「二重システム理論」を…

858

「魂がこもる」と変わる?役に立つと思う2つの【思考法】「バラバラだとうまくいかない」

まとまってると強いけど、まとまってないと弱い、バラバラだと弱いけどひとつになると強いという話。 部分部分の筋肉が強くても、全体としてのバランスが悪いと使えないこ…

仕事依頼

個人セッション 「易(易経)」の個人セッションを承ります。分からいところをすぐに聞きたい方、易(易経)を短期集中で学びたい方は相談に応じます。(出張費用や宿泊代…

「撤退」の法則㉝天山遯(てんざんとん)/64卦

撤退、退却、引っ越し、逃げる、避ける、逃避、離れる、執着を絶つ、縁切り、別れる、離れる、離脱する、草食動物が肉食動物には勝てない、好きなものに煩わされる、愛する…

【命】然るべき時と万物を養う【27山雷頤】「天地養万物、聖人養賢、以及万民、頤之時大矣哉」【彖伝④】

養いには然るべき時間が必要です。 「天地は万物を養い、聖人は賢を養い、以って万民に及ぼす、頤之時大いなる哉」とは、天と地のはたらきが、万物を養い、聖人は賢人を養…

242