石川 宏

「ROMA」について、後輩二人へ答える!

【YNへ】 昨日はありがとう!  ちょっと気になったのは「ROMAの良さがわからなかった」というYN君の発言でした。「ROMA」のような、淡々と長回しの映画はあまり好か…

ジョルジュ・フランジュ「顔のない眼」は、比類なき怪奇メルヘンだ。

この映画はいわゆる「ホラー映画」ではない。むしろ「怪奇映画」と呼びたい。その全編を支配する気味の悪さは、眼の穴だけの無表情なお面のインパクトによる。顔は物理的に…

映画の極北、または壮大な虚しさ

「レベナント / 蘇りし者」 映画の極北、または壮大な虚しさ。  エマニュアル・ルベツキ。初めて出会ったのは「ゼロ・グラビティ」であった。どこまでも透徹した宇宙空…

黒沢清「岸辺の旅」はホラー映画である。

ホラー映画とは、そもそも生者と死者が交わる映画のことではなかったか。死者が生者の世界に現れ、思いを果たそうとする映画ではなかったか。その方法において生者が竦むよ…

「人生スイッチ」が面白くない人間はいないはず!

「人生スイッチ」(ダミアン・ジフロン監督) 「太鼓判」です!「抱腹絶倒」間違いなしなんですよ、これが。面白くなかった人は、あなたの街まで、レンタル代返しに伺いま…

ある週末、彼もしくは家族が出かけて一人の夜に、「映画でも見よう」と思い立ったら・・・。

ある冬の土曜日の夜、あなたは特に予定もなく一人なので映画のDVDでも見ようと思う。でもスターウォーズ過去作はすべて出払って、ミッションインポッシブル2もブルーレ…