秋元紀子

演技と朗読を、するのと教えるのと両方を生業として子供を2人育てました。半世紀近く演劇と共に歩んできてこれまでの人生が滅茶苦茶面白かったので、演技や朗読についてと合わせて綴っていきます。俳優・朗読家。和洋女子大、日本女子大、東京アナウンス学院非常勤講師。若手俳優の演技指導。
    • 俳優・声優を目指す人へ
      俳優・声優を目指す人へ
      • 20本

秋元紀子ひとり語り〜角田光代の世界〜は、明日9/20.13時より、配信もあり。

いよいよ、1年に1回の大イベント。 あたしゃ、このために毎日を生きています。 根が怠惰なので、叱り飛ばしながら、 お尻ぺんぺんして、 もうずうっーと受験生の気分で…

感動を誰かと分かち合いたくて、朗読しています!角田光代『口紅のとき』は、口紅を通してこれまでの人生を見つめ、肯定し、年をとるのが怖くなくなります。この作品を20日13時に配信で語れることに、ただただ喜びと感謝あるのみです。http://otf-webshop.com/?pid=152551428--

角田光代の『口紅のとき』は、6歳から79歳までを口紅にまつわるエピソードで描いています。それは見事な洞察力で、どの年代の人も自分を見るようで感動し、特にラストでは生きて行く勇気を貰えます。語ることで、より多くの人と感動を分かち合いたい!http://akimotonoriko-official.com/inormation/-

何日も外に出ず、人にも会わないという事は、ずっーと自分と話し続けている事になり、頭の中がいっぱいになってしまう。自問自答を繰り返してばかりで息苦しい。これは、違うな。

9月に突入、本番の9月20日まで、もう秒読み段階。4年目の南青山マンダラのステージ!特に今回は初の配信になる。4カメで撮られる映像は、どんな風になるのだろう。ほとんど下を向いているわけで、、、息づかいや微妙に変化する表情をお見逃しなく。http://akimotonoriko-official.com/

角田光代さんの『ヴェール』は、高校から15年続く女の友情の話です。効果的に入るセンスある高屋敷さんのピアノによって、より豊かに想像出来ます。ふたりのタイミングの稽古を録音をし、聴いては何回も繰り返します。秋元紀子ひとり語り〜角田光代の世界〜9月20日13時南青山マンダラ